CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月15日

「はじめてのスマホ・iPhone8入門」講習会に参加、久しぶりに東京・新橋

月曜日の朝、9時台の電車で新橋に向かいました。
shinbashi.jpg新橋駅は退職直前の7年間、会社の虎ノ門・内幸町・日比谷地域現場作業所があり、本社に出勤せずにこの作業事務所の机で仕事し、ここで退職を迎えました。
毎日、職人さんと一緒に朝礼・ラジオ体操・安全指示をしなくてはならないので、毎朝自宅を出るのは6時半頃という生活をづっと最後の7年間していました。
そんな一般ホワイトカラー事務職の方と違う時間帯でも、通勤の横須賀線・東海道線で座れたことは一度もなく、座りたいと云う気持ちもありませんでした。

この日も自宅最寄駅からの平日9時台で座れるハズもありません。
昔に比べて筋肉が落ちてきているとは云え、大船から新橋まで40分ですからあっと云う間に到着します。久しぶりの新橋駅構内は現在工万能下5階にある、横須賀線品川駅から馬喰町駅までの地下路線空間の空調・電気・水の中央監視・制御設備のリニュウアルでしたから、新橋駅構内は目をつぶって歩けていたのですが、昔と全く違っており、初めて東京に出て来た地方の人の気持ちは良く解ります。

アルゼンチンから戻って来てからの東京の暮らしは、新橋駅から始まったのです。
バイト先の築地の最寄JR駅は、新橋か有楽町で新橋には良くきました。
SL広場にはその当時牛丼の吉野家の本店があったのを覚えている人はいるでしょうか?
そして、パチンコ屋、飲み屋、ニュー新橋ビルの定食屋、良く言われるサラリーマンのオアシス的町なのは今も変わっていません。

iphone8.jpgこの日来たのは、新橋日比谷通りにあるHQ旅行社主催の「たびコト塾」講座を受講する為です。
最近あまり使っていないHQ旅行社からは毎日メルマガが届きます。
タイトルだけを見て削除してしまうのですが、ある日「初めてのiPhone講習会」と云うのが目に留まりました。
iPhone8の実機を参加者一人一人に配り、ドコモ社員による2時間の入門講習だそうです。

スマホには興味あります。
私は4年前からNPOセンターweb講座で、ホームページのスマホ対応レスポンシブプログラム講座をやっています。
別にスマホ本体を持っていなくても、PCのデバイスチェッカーで、アンドロイドもiPhoneも、全ての大きさ、バージョンで実機と同じように表示できるのですから、全く必要はないのですが・・・でも興味はあります。
この講座には私と同年代のオジサン・オバサン20名ほどが参加していました。

確かにiPhone8は楽しそう、面白そう。
カメラとしても、ビデオとしても、音楽プレイヤーとしても、テレビとしても、映画館としても
図書館としても、万能なパソコンとしてもこれ一台で全て済んでしまうのですから。
実際に触っていて楽しい。
でも・・・・本当に必要なのと帰り道考えました。
先ず、iPhone8って本体幾らするの?と調べてみて益々解らなくなりました。
シムフリーの64Gが85,000円するのに、ソフトバンクだと26,800円 どうしてシムフリーのほうが高いの?次に、月々の利用料金、6,500円だが、お客様の使い方次第でご相談に乗ります的な話。今のご夫婦お二人のガラケーとさほど変わらぬ料金で使えますよ的なお話。
パソコンの世界ではリーダー的存在でいろいろアドバイスしているのに、スマホに関しては全く解らん。

おもしろそう、楽しそう、便利そう・・・でも本当に必要なの?
現在の生活は自宅と活動拠点のNPOセンターの2つ。両方ともWifi環境は整っているので慣れたPCで十分事足りていて必要なのは、旅行先だけ。1か月に一度の便利さ・面白さ・楽しさで毎月定額数千円の固定経費は無駄じゃないのかと、Docomoの社員に話しました。
彼のアドバイスは、一度現在契約しているソフトバンクのショップに行って、現在の契約内容を確認し、ガラケーからスマホにした時の利用条件、月々の支払いの見積もりをするのが、先ず一番、との回答でした。

でも・・・DocomoもAuもSoftBankのショップも朝の10時開店前から列を作って待っているほどの混雑ぶり行きたくないよな。
スマホショップは予約して行く所なんだそうですで。・・・知らなかった。
posted by 西沢 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック