CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月13日

パソコン大トラブル メインPCが有線LANでも無線Wifiでも繋がらない

55才で退職してから朝の日課、ルーティンは変っていません。
6:30起床(現役時代は5:30でした)朝食・新聞・トイレ・食器洗い(カミサンは5:30に起きて先に朝食は終わっているので)をしてから、自室に戻りパソコンを開けて、自分のサイト掲示板、フェースブックの書き込みをチェックし、メールを見ることにしています。
本格的に動き出すのは、9:00からです。

pc-t.jpgしかし、今週は違っていました。
7;30に自室のPC(モバイルSSDwin10)を開いた時にすぐに異変に気が付きました。
デスクトップタスクバーのWifiアイコンに黄色いXマークがついているのです。
つまり、Wifiが機能していないということです。
そこで、Wifiルーターを調べると、ちゃんとランプは全て点灯していますが、念のために一度電源を切って入れ直してみましたが、ダメ、変わらずです。
それではと思い、Wifiルーターの一次側有線Lanを直接パソコンに繋いでテストしてみると、これもダメ。ヤバいぞ、一次側つまりマンション全体の一次側グラス回線の問題なのか、各戸へのメタル配線の問題なのか
先ずは、もう一つのパソコン映像処理専用のwin8.1を取り出して繋いでみると、無線も有線もOK問題なし、という事は、一次側ではなく、パソコン本体のトラブルであること判明。
先ずは、自宅内だけで解決できると云うことで一安心です。

早速、ネットで「有線LANでも無線Wifiでもインターネット繋がらない」と検索すると沢山出てきます。ひとつづつ読んでみると、ルーターの電源0N・0FFとか、回線の差し替えとか、の回答ばかりです。
そんなことはWeb講座の講師をしている私には解っていることばかり。
もっと専門的なトラブルであることは解っているので調べていくと、XP以前はパソコンを購入してからネットにつなげる為にやっていた、IPアドレスの確認とか、DNAサーバーの設定とか、DOSV画面での設定とかをしなさい的な専門的な解決方法が表示されました。

一応、Win95以前からのハードユーザーなので理解しやってみても解決しません。
ここまで来ると、ソフト・アプリの問題ではなく、ハード・物理的な故障ではないかと疑わざるを得ません。
もう一つ、一日電源を落として24時間後に再度試してみると云う提案にすがり翌日の朝トライしてみましたが当然ながらダメでした。
これはもう、メーカーに出すしかない、或いは2年間使ったこのPCをネット接続しない作業用PC専用にするかしかし、2018年のPCは、かなり部分をネット・クラウド側に頼っているので、ネット接続が出来ないPCは使い物にならないのは当然です。

ネットのメーカー直販店で購入したものですが、明日の朝、量販店の修理コーナーに持ち込もうと決断し、このPC内の重要なデーター及び個人情報・パスワードなどを外部にセーブすることまで終了しました。
そして、風呂に入りゆっくり、冷静に考えてみました。
これまで、パソコンに関するトラブルやWebプログラム記述・構成でスタックした時は、一度現場を離れ外に散歩に出かけるとか、風呂に入って考えるとかして、解決したことは度々ありました。

最後にダメ元でやってみよう。
トラブル発生前の状態に復元してみよう。
Win10の復元はやっとことがありません。
復元の方法を調べてみると、以前のWinの方法よりも複雑です。
初めてですので、復元ポイントの設定をちゃんと正常に繋がったいた日、安全を見てその前の日にして復元スタートです。
凡そ15分ほど、ウィンドーズ10は考えていましたようですが終了し、念のために再起動して立ち上げました。

ちゃんとスタート画面でWifiのアンテナが立ちました。
そして、恐る恐るルーターのLANを取り外し、PCに直接さしてみました。
これもOK。なんだったのでしょう?
原因は解らなくてももういい、この二日間のストレスから解放されただけでもう満足です。
posted by 西沢 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック