CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月05日

東北桜紀行二日目 満開の弘前城

東北青森だけではなく、日本の桜の名所ランキングで常に上位にランクする弘前城公園はさすがです。今回の旅はノープランのフリー個人旅行、特に二人とも撮影が目的ですから、朝の陽ざし、昼、そして夕方からライトアップと色々な角度、時間帯で撮影する為に弘前城から徒歩10分圏内の宿を探しました。

hiro0.jpgこの時期、弘前のホテル・宿は超満員なのは解っています。
でも、今回はシニアの男性の二人旅、宿のレベル・施設・お部屋には拘らず、大浴場と横になって寝れれば良いとし探し当てたのは、繁華街にあるサウナ+カプセルホテルでした。
大広間の24時間休息所でも構わなかったのですが、朝、弘前に到着した7時台に直接行ってカプセルを確保出来ましたし、駐車も同系列駐車場が一日100円で利用でき、清潔なカプセルは一人3,150円と、東京より格安でした。

hiro02.jpg弘前城の満開から花いかだのジャストタイミング
今回の大メインの弘前城公園は、宿泊先から徒歩5分と近いので朝、昼、晩と3回に分けて撮影しました。朝の陽ざしの良い時には、背景の岩木山が入ります。
夜も日が陰っていく時間からライトアップまで、じっくりと撮影出来て、天候にも恵まれ、フリー・ノープランの車旅は大満足でした。
hiro01.jpghiro03.jpg




hiro04.jpghiro05.jpg
posted by 西沢 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック