CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年04月25日

年金シニアの旅,東北の桜を撮るならノープラン、ノー予約に限る

今年の桜の開花は記録的な速さで咲き、凡そ一週間から10日早いです。
そしていよいよ今週から東北の桜が満開を迎えます。
退職したその年の春、予てからから退職したら東北の桜を見に行こうと思っていました。
4月は、普通のサラリーマンにとって最も休みが取りにくい、取りつらい時期です。
新入社員が入って来たり、新年度の事業がスタートしたりして、どんなに我がままな不良社員でも大型連休前には休めないのが、日本の会社社会なのですから。

15年前3月に退職し、GWウィークを挟んで大手旅行会社の東北桜ツァーに申し込み2泊3日で行きました。しかし、この年、角館の桜は散っており、弘前城の染井吉野は花筏の状態でしたし、十和田市官庁街通り(駒街道)は花びらひとつ落ちていませんでした。
あれ以来、東北の桜には縁遠かったのですが、実家の兄がノープラン、ノー予約で車で出かけると云うので
高速代や燃料代を折半する約束で同乗し、古稀を過ぎた兄弟で行く計画を立てました。

行きたい場所と開花状況(4/24情報)は、

kitakata.jpg☆鶴の舞橋 五所川原 4/21 2分咲き
☆芦野公園 金木町 4/26 満開予想
☆弘前城  弘前 4/23 満開
☆十和田市官庁通り 4/24 満開 28日桜吹雪
☆角館武家屋敷 4/24 七分咲き
☆会津若松鶴ヶ城 4/20 葉桜
☆喜多方 日中線記念自転車歩行者道しだれ桜 4/23 散りはじめ
 その他、行った先、花の咲き具合で手当たりばったりのノープラン旅


毎日、天気予報と開花状況をネツトで見て、出発日は直前に決めようと云う魂胆です。
今日4月25日時点で、出発は今晩深夜と兄から連絡が有りました。(深夜は高速料金が安くなるようです。)
帰る日は未定のまま、今晩の出発地点信州の実家へ雨が上がったり新幹線に乗る予定です。。

車だからこそ、男同士の寝る所は選ばずだから出来る旅です。
費用は恐らくツァーのほうが安いでしょう。
私の場合、兄の車が出る実家までの往復新幹線代だけで、軽くお札大が二枚かかるのですから。
それでも、桜を追いかけるのなら、このノープラン、ノー予約が絶対一番です。
行こうと決めたら行かないと、72才の兄と2つ年下の弟では、次はないかもしれないのですから。

一つの不安は・・・・
私は自動車免許を60才で更新するのを辞めたので、車の運転は出来ません。
兄は人一倍車が好きなので、大丈夫でしょうが、三日間、或いは四日間の長旅で疲れ、ヘタっても私にはどうしようもないのが、ちょぴり不安材料なのですが。
posted by 西沢 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック