CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年04月08日

是非行って見たいお花見の名所 朝日新聞 beランキング20

best20.jpgランキングと云うのは、おのおの各人の人生観や、生き方、信条によつて異なるもので、何でもランキング・順位をつける社会風潮に、朝日新聞が躊躇したのか、しばらくの間掲載はなかつたのですが、朝日新聞土曜版、読者が選んだbeランキングが4月から復活し、再スタートのテーマはお花見の名所です。

1 弘前公園(青森県弘前市)
2 吉野山(奈良県吉野町)
3 函館五稜郭(北海道函館市)
4 造幣局通り抜け(大阪市)
5 三春滝桜(福島県三春町)
6 千鳥ヶ淵(東京都千代田区)
7 嵐山(京都市)
8 兼六園(金沢市)
9 姫路城(兵庫県姫路市)
10 高遠城址公園(長野県伊那市)
11 醍醐寺(京都市)
12 哲学の道(京都市)
13 仁和寺(京都市)
14 上野恩賜公園(東京都台東区)
15 河津川沿い桜並木(静岡県河津町)
16 新宿御苑(東京都新宿区)
17 鶴ケ城公園(福島県会津若松市)
18 彦根城(滋賀県彦根市)
19 円山公園(京都市)
20 熊本城(熊本市)

読者の投票によるランキングですが、一番多かったのは、読者のお住まいの近くの公園や小学校や自宅の桜が総数では一位なのです。
ランキングを分析すると、春の旅行の人気先、評判だから行って見たいと云う票と、実際にこれまで行ったことがある場所のようです。

日本では桜の名所は、住んでいる、生きてきた日本人の数と同じだけあるのです

でも、このランキング20に掲載されている人気地で、まだ桜の季節に行ったことのない場所は結構残っています。今年を含めて元気なうちに行かなくては。
posted by 西沢 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック