CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月26日

GOつくる大学|9月〜11月の講義紹介

9月が終わる…!?

つい先日、ブログを書いたを思っていたのですが……光陰矢の如し。

この記事はGO右向き三角1︎つくる大学の講義紹介ですが、ほかの事業も少し。

今年も、「江津市ビジネスプランコンテスト」が開催されます。

先日、一次審査がありました。

通過した応募者は、12月の最終審査会に進みます。

最終審査会は応募者による公開プレゼンテーション!

今年で9回目ということもあって

この最終審査会を楽しみにしている市民の方もいらっしゃるようです。

今年はどんなプランが飛び出すのか?

こうご期待ください!

江津市ビジネスプランコンテスト オフィシャルサイト



さて、本題に……GO▸つくる大学の

9月〜11月の講義・イベントをご紹介します。

受講者募集中ですので、ぜひチェックしてみてください。



【開講決定!】まちを使いこなそう学
〜学びの場をつくってみよう〜

日 時:9月29日(土) 9:00〜12:00
教 授:三浦大紀
受講料:大人:3,000円/学生:1,500円
申込〆切:9月28日

講義概要:
日々の暮らしの中で「なんでなんだろう……」「もっと深く知りたいな……」と思ったことはありませんか?ちょっとした疑問や関心こそがまさに学びのはじまりです。「気になる」気持ちが生まれるのは、自分をワクワクさせるポイントがあるからに他なりません。そんな学びのタネを育てて、学び合う場に変えていくのが講義を企画するということです。どんな人に何を伝えたいか。教授は誰にお願いするとおもしろくなりそうか。実際に講義企画書(エントリーシート)を書いて、そして参加者みんなでブラッシュアップもして仕上げます。

講義ページ



たわむれの雑草学
〜五感で感じる雑草の世界〜

日 時:10月6日(土)10:00〜15:00
教 授:斎藤真苗
受講料:5,500円/学割2,750円(ランチの材料代込)
申込〆切:9月29日

講義概要:
誰がいつから“雑”なんて名付けたんだろう?生えてこなければ、面倒な草刈りもしなくてもいいのに……。そんなネガティブなイメージがつきまとう「雑草」ですが、それをこよなく愛する斎藤真苗さんのお話を聞くと、雑草たちがなぜか愛おしくなるのです。そんな未知の雑草ワールドへ斎藤教授と出掛けませんか?

講義ページ



ひげ店長のお気軽ワイン学
〜ちょっとした贅沢で、日々の暮らしに豊かさを〜

日 時:10月13日(土)10:00〜15:30
教 授:藤田孝一郎
受講料:6,000円/学割:3,000円
申込〆切:10月5日

講義概要:
ワインのたのしみ方は人それぞれです。料理に合わせてワインを選ぶ、好みのワインを探す、ワインに合ったグラスを集めるというように、愛好家たちのたのしみ方も様々です。「こうでなくてはいけない」ということではなく、「自分なりにワインをたのしむ」ということが一番です。この講義では、藤田教授のワイン愛をききながら、みなさんそれぞれのワインのたのしみ方を一緒に探します。よくわからないから……と今までワインを遠ざけていた方にこそオススメしたい講義です。

講義ページ



Coffee Life Talking 第2期
〜コーヒーライフ、楽しんでますか〜

日 時:11月10日(土)9:00〜12:00
教 授:佐々木恵子
受講料:3,000円/学割:1,500円
申込〆切:11月3日

講義概要:
「あなたがいつも飲んでいるコーヒーは、心からおいしいと思って飲んでいますか?」
この講義は教授のこんな問いかけから始まります。飲み方、味のバランス、香り、淹れ方、飲み方にこれという正解はありません。コーヒーの楽しみ方は無限です。何気なく飲んでいる身近なコーヒーという飲み物を意識してみて、自分が本当に「おいしい」と感じられる、自分にあったコーヒーの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょう。
今回は、コーヒーを淹れる道具をいくつかご用意します。道具を変えると味は、香りは、どう変化するでしょうか?実際に淹れて、味わってみてください。その違いを感じながら、コーヒーの世界に浸りましょう!

講義ページ



解かなくてもいい数学
〜神さまの証明〜

日 時:11月11日(日)10:00〜16:30
教 授:澤尚幸
受講料:7,500円/学割:無料
申込〆切:11月4日

講義概要:
数学、と聞くとみなさんはどんな印象を持つでしょうか。難しい、挫折した、という方もいれば、解くのが楽しい、証明がおもしろい、という方もいらっしゃると思います。
ある人曰く、「数学がわかる」ということは、現実世界を少し超えた世界(例えば複素数など)が見える、それはいわば「神さまの領域」に足を踏み入れることである、数学をそんなふうに表現する人もいます。
学校で学んだ数学は、公式を覚え、応用し、与えられた問題を解く、ということをやってきたと思います。しかし、数学の本質は解くことではなく、「一見当たり前だと思うようなことを考える」ところにあります。

講義ページ



オーガニック神社学 第4期
〜神社を通じて感じる心のあり方〜

日 時:
【1日目】12月1日(土)10:30〜17:00
【2日目】12月2日(日)10:00〜15:00
教 授:中村真
受講料:15,000円
申込〆切:11月23日

講義概要:
日本全国に8万社以上あり、コンビニよりも多いとされる神社。日本人のルーツや生活習慣、暮らしに深く根付いているにもかかわらず、知られていない深い魅力や、ミステリーがたくさんあります。神社愛好家の中村真さんと、江津近郊の魅力的な神社へ足を運び、日本歴史や自然、民族性を一緒に学びながら、深い魅力に迫ります。一見無機質な存在のように見える場所が、ぐっと有機的(オーガニック)な空間に!

講義ページ



キモチをカタチにする表現学 第3期
〜あなたらしさが伝わる印象術を学ぼう〜

日 時:12月9日(日)10:00〜15:30
教 授:河上恵美
受講料:4,800円/学割:2,400円
申込〆切:12月2日

講義概要:
人は無意識に第一印象でその人を判断しがちです。出会って数秒で初対面の相手を好きか嫌いか、気が合うか合わないかを決める程。逆もしかり、相手も自分の様々な印象を受け取るのです。
あなたはどんな印象を与えたいですか? 安心感、元気のよさ、ワクワク感、信頼感……?

講義ページ



あそび人のススメ
〜あそぶことの楽しさとボードゲームの魅力を体感する〜

日 時:11月で調整中
教 授:南條達也
受講料:5,000円(予定)
申込〆切:調整中

講義概要:
今は大人も子どもも携帯ゲームで遊ぶ時代。時代が変われば「あそび」も変わりますが、そもそも「あそび」は自分でつくり出せるし、無限にあるものです。今回はボードゲーム専門店「さんちゃご」の野地店長に協力をいただいて、みんなでボードゲームを体験してみたいと思います。
講義ページ



GO▸つくる大学って何?という疑問にお答えする『説明会』も随時開催中です!
参加者1名でもやります!!!!

2018.10.29(月)in江津市



レポート

講義レポート

事務局の日常(←事務局イチオシ!)



また、企画中のものとして、
・自分の体は自分で食べたのものでできている学

・おせち学
・自然書道
・日本酒学
・スポーツ学
・マンガ学
こんなタイトルが並んでいます。
先月から進んでいるのか!?……進んでいます!(汗)



GOつくる大学は「学び合いの場づくり」を目指しています。

「こんな講義をつくってみたい!」

という方は、ぜひお問合せください。

GOつくる大学 事務局
(NPO法人てごねっと石見 内|担当:小田原・盆子原)
go-tsukuru.net



GO▸つくる大学のLINEアカウント、つくりました!

受講者募集中の講義情報や
事務局の独断と偏見にまみれた
江津のおもしろ情報をお届けする予定です。

友だち追加


posted by てごねっと石見 at 20:25| Comment(0) | GOつくる大学

2018年09月24日

事務局の日常vol.005|江津にもこんなところが

我々の住んでいる江津には、意外と知られていない、あるいは忘れ去られている名所がいくつも眠っていることをご存知ですか?

「まちをもっと、使いこなそう」というスローガンを掲げているGO右向き三角1︎つくる大学としては、まちを知らなずして何が使いこなす、だ! ということで、時間を見つけては、そういう江津の名所を探検・開拓を行なっています。

今回はそんな名所を2箇所ご紹介します。

最初にお伝えしておきます。
上記のように、「意外と知られていない・忘れ去られている」名所のため、普段は人の往来がほぼなく、人口減少・管理者の高齢化などによって管理が行き届かず、そもそも人が気軽に行き来できる場所では既に無くなっているという現実に直面し、目当ての入り口まで、あるいは途中で引き返しているところがほとんどです。何卒、ご了承ください。

一つ目は「妙見神社」

江津市は敬川地区にある神社です。

主要道路からその場所を拝むことはできず、看板を頼りにいくわけですが、入り口からしてこんな状態です。ここ最近人が行き来した形跡が一切ありません。

PIC_0028-e1537783901102-800x600.jpg

PIC_0022-800x600.jpg

スパイダーマンとの連戦の末に疲弊しながらもなんとか最初の鳥居に到着。自然と一体化せんとするそのお姿が神秘的ですね。

鳥居の奥はこんな感じ。行く手を拒もうとする草木やスパイダーマンをなんとかかわしながら、奥に進むと小さな祠を発見。

PIC_0021-800x600.jpg

この先にもいくつか祠がありそうですが、ひとり旅のため、熊とのエンカウントを避け、名誉の撤退を余儀なくされました。



そして二つ目は「権現滝」。

江津市松川町を流れる長良川に、その滝はあります。
国道261号から細い道を進むと、途中から舗装がなくなり砂利道に。
特に看板もないので「本当にこの道でいいのか?」とビビる。

途中、草刈りをしておられる第一町人を発見。
その方のお話では、道を進むと滝の入口近くまで行けるが、行かない方がいい、と。
集落の人が「行かないほうがいい」なんて、穏やかじゃあない(汗)

聞くと、元々は集落の人たちが滝に続く道を整備(草刈り等)をしていたが、近年は高齢化が進み、自分たちでは管理が難しくなってしまった、とのこと。また季節柄(9月)、蛇、猪、熊、蜂が出るので、やはり行かない方がいい、と。

2018-09-22-15.59.22-800x600.jpg

2018-09-22-15.57.45-800x1067.jpg

そんな四天王まで出てくるなら、きょ、今日のところは勘弁してやる!
ということで退散。

道を進んだ先に建てられた看板には、
・権現滝には大小七つの滝がある
・一番奥の滝の上には幹回り4m以上ものご神木がある
そうです。

以上、「意外と知られていない・忘れ去られている」名所ということで、妙見神社と権現滝をご紹介(してないじゃん!)しました。

今回は入り口で文字通り門前払いされましたが、頃合いをみて、再アタックを仕掛けたいと思います。

こうご期待!

GO右向き三角1︎つくる大学
http://go-tsukuru.net/

(事務局O&B)
posted by てごねっと石見 at 17:40| Comment(0) | GOつくる大学

2018年08月15日

事務局の日常vol.004|こんなことしてみました

いつもとは違った場所で、何かをやってみる。

いつもと同じことをやるにしても、いつもとは違った感覚を味わうことが出来るものです。

どうも、こんにちは、スタッフOです。
さて、今回は、いつもは室内でやることがほとんどであろう書道を書道部の学生に協力していただき、屋外でやってみました。

IMG_1187-800x533.jpg

今回は浜田港ちかくの公園で行いました。本当であれば山や川、森といったいわゆる大自然の中でやってみたかったのですが、やってみると公園もいい具合な開放感。

ちなみに、私は高校まで書道を習っておりましたが、あまりにも久々で案の定上手にはかけませんでした。
屋外書道は、空気感、匂い、肌触りなどでよりダイレクトに季節を感じることができます。上手に書こうとするのではなく、開放的な空間で頭に浮かんだフレーズを自由に、好きなように書いてみる。なんだかフレッシュな手触りでした。

IMG_1188-800x533.jpg

沢山の人と一緒に、屋外で楽しく書道をしてみる、という時間をぜひつくってみたいと思いました。

最後に・・・風で簡易硯が倒れて携帯が墨まみれになってしまいました。外でやるときは、それなりに重量のある硯や倍の数の文鎮の準備をオススメします笑

GO右向き三角1︎つくる大学
http://go-tsukuru.net/

(事務局O)
posted by てごねっと石見 at 17:37| Comment(0) | GOつくる大学

2018年08月04日

GOつくる大学|8月〜9月の講義紹介

8月に突入!

今年はちょっと暑すぎますよね……。

7月上旬の豪雨以降、ほとんど雨が降っていません。今度は水不足か?

「いつもどおりの夏」のなんと有り難いことか……。

熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね!



今日はGO▸つくる大学の

8月〜9月の講義・イベントをご紹介します。

受講者募集中ですので、ぜひチェックしてみてください。



1DAYサマーミニキャンプ

日 時:8月18日(土) 15:00〜21:00
受講料:大人:1,500円  学生:750円(中学生以上) 小学生:500円  未就学児:無料
申込〆切:8月14日

講義概要:
今年の夏はどんなふうに過ごしますか?「思いっきり遊ぶ自然体験」はどうでしょう?親子での参加もOKです!
教授は、「里山こども園わたぼうし」の盆子原拓さん。自然と共に生きることで、社会の中でいきていくために必要な力(人間力)を育むことができる、という考え方に基づき、自然体験を豊富に取り入れた保育園を運営されています。
舞台は江津市の跡市小学校。同校は、明治6年に開校。現在の校舎は昭和13年に建築され、多くの子供達を育て見守ってきましたが、惜しまれながらも2016年に廃校。しかし、今年で80年を迎え、長い歴史をもつ校舎は、今でも様々なイベント等で活用されるなど、この地域で愛され続けています。
イベントページ



麦酒道入門
〜ほんの少しの知識と工夫で、ビールをもっとおもしろく〜

日 時:9月1日(土)9:30〜16:30
教 授:小畑昌司、山口厳雄
受講料:7,000円 学割:3,500円(別途当日精算:教材費3,000円)
申込〆切:8月25日

講義概要:
日本で一番に飲まれているアルコール飲料といえばビールの横に出るものはないでしょう。また、世界には、日本人の知らないビールも沢山あり、大いなる多様性にあふれるお酒なのです。この講義では実際にいろんなビールを飲みながら、今まで知らなかったビールの奥深さや、選び方、様々なスタイルなど、ビールのおもしろさを徹底的に学びます。きっと、ビールのある暮らしがより一層、おもしろくなるでしょう。
講義ページ



ひたすら仏教
〜仏教の教えから学ぶ、生き方とは〜

日 時:9月8日(土)10:00〜15:30
教 授:武田正文
受講料:5,000円(全4限)/学割:2,500円
申込〆切:9月1日

講義概要:
日本において、古くから信仰されている仏教。日本の歴史を語る上でも、切り離すことの出来ない重要なファクター。大晦日に響く除夜の鐘やお盆、お彼岸のお墓参りなど、日本人の生活の中には、仏教の存在があります。にもかかわらず、普段の生活の中で仏教を意識することがあるでしょうか?この講義を通じて、近いようで遠い仏教をより身近に感じてもらえるとうれしいです。
講義ページ



一人ひとりのアート学
〜デカルコマニーで手紙を書こう〜

日 時:9月24日(月・祝日)13:00〜17:00
教 授:栗山千尋
受講料:3,500円
申込〆切:9月17日

講義概要:
アートって身近なものでしょうか?美術館に行って観たり、体験したりする「特別なもの」でしょうか?この講義では、「暮らしの中で生まれる一人ひとりの創造性」をアートととらえます。それは自分を、人を、ちょっとだけ幸せにするギフトになります。今回はデカルコマニーという偶然にできる色や模様を楽しみながら、自分の大事な人に渡す、カードと封筒づくりをとおして、アートにふれていただければと思います。
講義ページ



【開講決定!】オーガニック神社学
〜神社を通じて感じる心のあり方〜

日 時:
【1日目】9月15日(土)10:30〜17:00
【2日目】9月16日(日)10:00〜15:00
教 授:中村真
受講料:15,000円
申込〆切:9月8日

講義概要:
日本全国に8万社以上あり、コンビニよりも多いとされる神社。日本人のルーツや生活習慣、暮らしに深く根付いているにもかかわらず、知られていない深い魅力や、ミステリーがたくさんあります。神社愛好家の中村真さんと、江津近郊の魅力的な神社へ足を運び、日本歴史や自然、民族性を一緒に学びながら、深い魅力に迫ります。一見無機質な存在のように見える場所が、ぐっと有機的(オーガニック)な空間に!
講義ページ



あそび人のススメ
〜あそぶことの楽しさとボードゲームの魅力を体感する〜

日 時:11月で調整中
教 授:南條達也
受講料:5,000円(予定)
申込〆切:調整中

講義概要:
今は大人も子どもも携帯ゲームで遊ぶ時代。時代が変われば「あそび」も変わりますが、そもそも「あそび」は自分でつくり出せるし、無限にあるものです。今回はボードゲーム専門店「さんちゃご」の野地店長に協力をいただいて、みんなでボードゲームを体験してみたいと思います。
講義ページ



GO▸つくる大学って何?という疑問にお答えする『説明会』も随時開催中です!
参加者1名でもやります!!

2018.8.20(月)in邑南町

2018.9.5(水)in江津市



また、企画中のものとして、
・道草学

・自分の体は自分で食べたのものでできている学

・ヒゲ店長のワイン学

・数学学
・おせち学
・自然書道
・日本酒学
・スポーツ学
・マンガ学
こんなタイトルが並んでいます。
近日公開予定…なるか!?



GOつくる大学は「学び合いの場づくり」を目指しています。

「こんな講義をつくってみたい!」

という方は、ぜひお問合せください。

GOつくる大学 事務局
(NPO法人てごねっと石見 内|担当:小田原・盆子原)
go-tsukuru.net



GO▸つくる大学のLINEアカウント、つくりました!

受講者募集中の講義情報や
事務局の独断と偏見にまみれた
江津のおもしろ情報をお届けする予定です。

友だち追加


posted by てごねっと石見 at 19:53| Comment(0) | GOつくる大学

2018年07月19日

事務局の日常vol.003|講義をつくっています

GO右向き三角1︎つくる大学の設立準備より、多大なるご協力をいただいている尾道自由大学

その尾道自由大学で講義を行われている島根県在住の教授がいらっしゃいます。
尾道自由大学講義「日常を変える道草学」の斉藤教授です。

先日、そんな斉藤教授に会いに行ってきました。もちろん目的は、GO右向き三角1︎つくる大学での講義開講相談!!!

普段歩く道が、私にとってはサラダバーに見える

こんな衝撃発言を繰り出す教授は雑草への愛に溢れていました。
道端に生える雑草を、愛でる。触る。臭う。食べる。といった五感をフルに使って、雑草と向き合う。

斉藤教授の雑草への想いを聞いていると、確かに道草がサラダバーに見えてきそうでした。

実は残念なことに、教授は今年限りで島根から旅立つことが決まっているそうです。江津は雑草に困らない土地なので、島根から旅立つ前に、なんとか講義がリリースできるように準備していきたいと思います。乞うご期待。

GO右向き三角1︎つくる大学
http://go-tsukuru.net/

(事務局O)

35520948_461469840954744_5202515789978009600_n-800x600.jpg
posted by てごねっと石見 at 17:32| Comment(0) | GOつくる大学