CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月05日

事務局の日常vol.009|すごい顔の仏像!?

今日もせっせと講義づくりに励んでいます。

ちなみに、講義は我々事務局でなくても、誰でも講義を企画することができます。

コチラを参考にしてくださいね。



この日訪れたのは、江津市有福温泉町。

1300年の歴史があると言われている温泉街があります。

事務局Bは、記憶の限りをたどると3歳くらいだったと思いますが、

よく家族で有福温泉に連れて来てもらっていました。

個人的に、とても思い入れのある場所です。

2019-02-01-15.47.26-HDR.jpg

さて、この日は有福温泉の事務所を訪ねました。

5月に開講予定のまち歩き講義があります。(まだリリース前です)

5月は江津駅前を予定していますが、第2弾で有福温泉を舞台にした

まち歩きができないかと考え、かなりの勇み足ですが有福温泉を訪ねました。



まち歩きには、“まちなかのネタ”が必要です。

小さい頃からよく通っている温泉ですが、基本的に日帰り入浴が主で、

温泉街全体のことは実はよく知らなかったりします(笑)

なら、温泉街の人に教えてもらうのが一番や!ということで話を伺ってきました。

まずは、こちらから趣旨説明。そしてまちなかのネタをヒアリング。

いろいろ話していると、知らないネタがたくさん!

特に気になったのが「すごい顔の仏像がある」というネタ。

場所を聞くと近かったので、ヒアリング後に行ってみました。

2019-02-01-15.49.07-HDR.jpg

温泉街を少し山のほうに進むと、左手に大仏殿が見えてきました。

時刻は午後4時くらい。冬なのですでに日が暮れようとしていました。

大仏殿の中は薄暗く、目を凝らさないとよく見えません。

…………

……

!!!?

たしかにすごい顔です。薄暗さもあって、言葉は悪いですが不気味です。

33歳の事務局Bは完全に怯みました。かろうじて、お股の水害は回避しました。

こ、今度は天気のいい昼間に来よう……。

GO右向き三角1︎つくる大学
http://go-tsukuru.net/

(事務局B)
posted by てごねっと石見 at 18:08| Comment(0) | GOつくる大学

2019年02月01日

事務局の日常vol.008|創業150年の老舗茶屋を訪ねて

事務局Bです!

こんな感じで講義をつくってますシリーズ。

今回は、島根県松江市にある、加島茶舗さんにお邪魔しました。

2018-08-13-08.46.16-1.jpg

2018-08-13-08.48.08.jpg

松江市は古くから茶処として知られ、今でもお茶の消費量は全国屈指。

街の至るところにお茶屋さんがあります。

お茶文化が根強すぎて、コーヒーチェーン店がなかなか進出しなかった、

という逸話(都市伝説?)があるくらいです。

わたくし、事務局Bは加島茶舗の若旦那と東京にいたときに知り合い、

同い年だったということもあり、今でも親交があります。

SNSでお茶屋の跡取りとして、日々日本茶を広めるために奮闘する彼の姿を目にしていました。

一方、GO右向き三角1︎つくる大学のある江津市にはお茶屋さんがありません。

松江ほど、お茶を飲むシーンがないのでは?と思っています。

(私もどちらかと言えば、普段はコーヒーを飲むことが多いです……)

松江に行くと、たまに彼の店に遊びに行くのですが、彼の淹れるお茶がまあ美味いこと旨いこと。

たま〜に自分でお茶を淹れて飲むときもありますが、お茶っぽい香りがする、水っぽいお茶しか淹れられないので、この時飲んだお茶の感動は今でも口の中に思い出すことができます。

2019-01-31-13.07.23.jpg

そうだ、お茶を飲もう!

ということで、日本茶の講義を彼とつくれないかな〜、と思い、企画を練っています。

5〜6月頃にリリースできると思います。

おいしい日本茶、自分で淹れて、飲んでみたいと思いませんか?

お楽しみに!

GO右向き三角1︎つくる大学
http://go-tsukuru.net/

(事務局B)
posted by てごねっと石見 at 21:58| Comment(0) | GOつくる大学

2019年01月23日

GOつくる大学|2〜4月の講義

インフルエンザが大流行中!

みなさま、気を付けてお過ごしくださいね。



さて、

GO▸つくる大学

の2月〜4月の講義・イベントをご紹介します。

受講者募集中ですので、ぜひチェックしてみてください。



オーガニック神社学
神社を通じて感じる心のあり方

日 時:[1日目]2月16日(土)10:30〜17:00/[2日目]2月17日(日)10:00〜15:00
教 授:中村真(尾道自由大学校長)
受講料:15,000円/学割7,500円
申込〆切:2月8日

講義概要:日本全国に8万社以上あり、コンビニよりも多いとされる神社。日本人のルーツや生活習慣、暮らしに深く根付いているにもかかわらず、知られていない深い魅力や、ミステリーがたくさんあります。神社愛好家の中村真さんと、江津近郊の神社へ足を運び、日本歴史や自然、民族性を一緒に学びながら、深い魅力に迫ります。一見無機質な存在のように見える場所が、ぐっと有機的(オーガニック)な空間に!

講義ページ





《NEW!》大統領のつぶやき
GOTSU & the rest of the WORLD

日 時:3月3日(日)13:00〜17:00
教 授:福田順子(Cocotto Kitchen Studio/元外資系社員)
受講料:4,000円/学割2,000円
申込〆切:2月25日

講義概要:SNSやWEBニュースが普及し、わざわざ海外や都会に行かなくても、それらの情報が簡単に手に入る時代になりました。あの国の大統領も毎日“つぶやいて”います。日本は世界の中では「極東」と呼ばれる地域に位置していることになっていて、その日本の中心から離れた江津市は“世界の端っこ”といっても過言ではありません。そんな端っこから、SNSを駆使して、知っているようで知らない世界の今を、外資系企業勤務経験のある福田さんと一緒に探り、楽しく学びます。

講義ページ






《NEW!》盛り付け美食倶楽部
ご縁深まる食卓をデザインしよう

日 時:3月16日(土)13:00〜18:00
教 授:飯野登起子(盛り付けデザイナー)
受講料:10,000円/学割5,000円
申込〆切:3月8日

講義概要:素材の味は確かだけど、より美味しく見えるような演出が出来たら、美味しさの感じ方が増す…こんな経験をしたことはありませんか。ちょっとのセンスを加えてみるだけで、楽しい食時間を演出することは難しいことではありません。この講義は、島根県の食材や民芸の器を題材に、盛り付け方やコーディネート演出のヒントを学んでいきます。売っているお惣菜も盛り付け方やコーディネートひとつで、より美味しく演出することができたら、家族との時間、人を招いた時の食時間が普段よりずっと楽しくなるはずです。

講義ページ





ひげ店長のお気軽ワイン学
ちょっとした贅沢で、日々の暮らしに豊かさを

日 時:4月13日(土)10:00〜15:30
教 授:藤田孝一郎
受講料:6,000円/学割:3,000円
申込〆切:調整中

講義概要:ワインのたのしみ方は人それぞれです。料理に合わせてワインを選ぶ、好みのワインを探す、ワインに合ったグラスを集めるというように、愛好家たちのたのしみ方も様々です。「こうでなくてはいけない」ということではなく、「自分なりにワインをたのしむ」ということが一番です。この講義では、藤田教授のワイン愛をききながら、みなさんそれぞれのワインのたのしみ方を一緒に探します。よくわからないから……と今までワインを遠ざけていた方にこそオススメしたい講義です。

講義ページ





レポート

講義レポート

事務局の日常(←事務局イチオシ!)





GOつくる大学は「学び合いの場づくり」を目指しています。

「こんな講義をつくってみたい!」

という方は、ぜひお問合せください。

GOつくる大学 事務局
(NPO法人てごねっと石見 内|担当:小田原・盆子原)
go-tsukuru.net



GO▸つくる大学のLINEアカウント、つくりました!

受講者募集中の講義情報や
事務局の独断と偏見にまみれた
江津のおもしろ情報をお届けする予定です。

友だち追加


posted by てごねっと石見 at 08:51| Comment(0) | GOつくる大学

2019年01月07日

GOつくる大学|1月〜4月の講義

新年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。



2019年一発目は、GOつくる大学の講義紹介です。

の前に!

2月にパレットごうつで開催するイベントをご紹介します。

20代登校日

facebookページ

江津市で最も少ない20代集まれ!というイベントです。

詳細はリンク先をご参照ください!



知食住 赤瓦のまちから

広島T-SITEで、江津市の6次産業に触れることができるイベント!(らしい)

勝地半紙を使ったランプシェードづくりや

江津産の"苔"を使った小さな苔庭づくりなどの

ワークショップもあるようです。

主催は江津市です。詳細はリンク先を。



さて、本題に……

GO▸つくる大学

の1月〜4月の講義・イベントをご紹介します。

受講者募集中ですので、ぜひチェックしてみてください。

開校して、もう1年になるのか……。


《開講決定! 受講者もまだまだ募集中!》
とある漫画家の解体新書

日 時:1月13日(日)9:00〜15:30
教 授:央伸(漫画家)
受講料:5,000円/学割:2,500円 ※別途教材費500円
申込〆切:1月11日

講義概要:マンガ、みなさんは読みますか?ひと昔前までマンガは「子どもが読むもの」でした。その「子ども」たちが今は大人になり、マンガは広く読まれています。この講義では、ネットを中心に作品を発表されている漫画家・央伸さんを教授にお迎えします。央伸教授曰く、マンガを描くポイントの一つに「観察」があるそうです。キャラクター設定やストーリーづくりはもちろん、背景描写などにも「観察」はとても重要だとか。漫画家からマンガのおもしろさをとことん教えてもらいましょう!

講義ページ




《開講決定! 受講者もまだまだ募集中!》
一人ひとりのアート学
デカルコマニーで手紙を書こう

日 時:1月20日(日)13:00〜17:00
教 授:栗山千尋(Atelier Sunoiro)
受講料:5,000円/学割:2,500円
申込〆切:1月12日

講義概要:みなさんにとって、アートってどんなものですか?美術館やギャラリーに行って観るもの…自分には縁遠い特別なもの…この講義では、「暮らしの中にある一人ひとりの創造性」をアートと考えます。今回はデカルコマニーという偶然にできる色や模様を楽しみながら、自分の大事な人に渡す、カードと封筒づくりをとおして、アートにふれていただければと思います。

講義ページ





オーガニック神社学
神社を通じて感じる心のあり方

日 時:[1日目]2月16日(土)10:30〜17:00/[2日目]2月17日(日)10:00〜15:00
教 授:中村真(尾道自由大学校長)
受講料:15,000円/学割7,500円
申込〆切:2月8日

講義概要:日本全国に8万社以上あり、コンビニよりも多いとされる神社。日本人のルーツや生活習慣、暮らしに深く根付いているにもかかわらず、知られていない深い魅力や、ミステリーがたくさんあります。神社愛好家の中村真さんと、江津近郊の神社へ足を運び、日本歴史や自然、民族性を一緒に学びながら、深い魅力に迫ります。一見無機質な存在のように見える場所が、ぐっと有機的(オーガニック)な空間に!

講義ページ





ひげ店長のお気軽ワイン学
ちょっとした贅沢で、日々の暮らしに豊かさを

日 時:4月13日(土)10:00〜15:30
教 授:藤田孝一郎
受講料:6,000円/学割:3,000円
申込〆切:調整中

講義概要:ワインのたのしみ方は人それぞれです。料理に合わせてワインを選ぶ、好みのワインを探す、ワインに合ったグラスを集めるというように、愛好家たちのたのしみ方も様々です。「こうでなくてはいけない」ということではなく、「自分なりにワインをたのしむ」ということが一番です。この講義では、藤田教授のワイン愛をききながら、みなさんそれぞれのワインのたのしみ方を一緒に探します。よくわからないから……と今までワインを遠ざけていた方にこそオススメしたい講義です。

講義ページは準備中です。





レポート

講義レポート

事務局の日常(←事務局イチオシ!)





GOつくる大学は「学び合いの場づくり」を目指しています。

「こんな講義をつくってみたい!」

という方は、ぜひお問合せください。

GOつくる大学 事務局
(NPO法人てごねっと石見 内|担当:小田原・盆子原)
go-tsukuru.net



GO▸つくる大学のLINEアカウント、つくりました!

受講者募集中の講義情報や
事務局の独断と偏見にまみれた
江津のおもしろ情報をお届けする予定です。

友だち追加


posted by てごねっと石見 at 11:47| Comment(0) | GOつくる大学

2018年12月18日

Go-Con2018 終了しました

第9回江津市ビジネスプランコンテスト、12月15日(土)に無事終了致しました。

一般聴講に来てくださった皆さん、師走のお忙しい中、足をお運びいただきありがとうございました。

大賞を受賞したのは、”江津から発信!産後ケアで笑顔あふれるまちへ”を発表された森春奈さん。
助産師と、自分の起業プランと2足のわらじで産後のお母さんのケアを実現させていく新しいライフスタイルの提案が評価され、受賞されました。

今年のプランは自分のことや、江津の今の現状を考えさせられるプランが多かったように思います。

『地場産業への意識の低下』
『人口減少による人材不足』
『手入れがされていない土地に生える雑草』
『インターネットの普及による小売業の低迷化』
『子育てママのケア』

江津の地場産業ってなにがあるんだっけ?
出産してから自分の体を大切にできているだろうか?
外国の人が入ってきたら人材不足の江津はどうなるだろう?
などなど。

自分のことも江津のことも振り返る、そして考えるきっかけになる発表を皆さんがしてくださいました。

発表者、お客さん、審査員、事務局、あの場でいろんな方が様々な目線でプランを考えていたと思います。
プランを実現していく中で、大変なこと、問題が起きたりもするかもしれませんが、これからも一緒に前向きに歩いていきますので、あたたかい目で応援していただけると嬉しいです。

進捗情報はこちらへアップしていきます↓
http://go-con.info

来年はGo-Con10周年、アニバーサリーyearです。
これまでの出場者の方々はもちろん、いろんな方と今まで以上に盛り上げていけたらと思っていますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

懇親会集合写真640_480.jpg
posted by てごねっと石見 at 10:37| Comment(0) | Go-Con