CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月18日

Go-Con2018 終了しました

第9回江津市ビジネスプランコンテスト、12月15日(土)に無事終了致しました。

一般聴講に来てくださった皆さん、師走のお忙しい中、足をお運びいただきありがとうございました。

大賞を受賞したのは、”江津から発信!産後ケアで笑顔あふれるまちへ”を発表された森春奈さん。
助産師と、自分の起業プランと2足のわらじで産後のお母さんのケアを実現させていく新しいライフスタイルの提案が評価され、受賞されました。

今年のプランは自分のことや、江津の今の現状を考えさせられるプランが多かったように思います。

『地場産業への意識の低下』
『人口減少による人材不足』
『手入れがされていない土地に生える雑草』
『インターネットの普及による小売業の低迷化』
『子育てママのケア』

江津の地場産業ってなにがあるんだっけ?
出産してから自分の体を大切にできているだろうか?
外国の人が入ってきたら人材不足の江津はどうなるだろう?
などなど。

自分のことも江津のことも振り返る、そして考えるきっかけになる発表を皆さんがしてくださいました。

発表者、お客さん、審査員、事務局、あの場でいろんな方が様々な目線でプランを考えていたと思います。
プランを実現していく中で、大変なこと、問題が起きたりもするかもしれませんが、これからも一緒に前向きに歩いていきますので、あたたかい目で応援していただけると嬉しいです。

進捗情報はこちらへアップしていきます↓
http://go-con.info

来年はGo-Con10周年、アニバーサリーyearです。
これまでの出場者の方々はもちろん、いろんな方と今まで以上に盛り上げていけたらと思っていますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

懇親会集合写真640_480.jpg
posted by てごねっと石見 at 10:37| Comment(0) | Go-Con

2018年12月15日

Go-Con2018最終審査会!【出場者情報】

今年もこの季節がやってきました。

江津市ビジネスプランコンテスト最終審査会。

同コンテスト(通称 Go-Con)は今年で9回目。

この記事では、今年のファイナリストの顔ぶれをご紹介します。
※紹介順はチラシ掲載順です。当日の発表順は異なります。



【出場者紹介@】

小菅扶温.jpg

小菅扶温さん
(ベトナム出身 / 江津市在住)
「地域の人材不足の解決を目指すベトナム人材の活用」

江津市でもあらゆるところで”人材不足”の話を聞きます。
現在の制度の課題や、これからの人材誘致の可能性についてお話ししてくださいます。

《意気込み》
縁あって今年江津に移住しました。
今江津では若い人たちが減っています。
一方ベトナムでは優秀な若者が仕事に就けないでいます。
そこで、ベトナムの人を江津の会社に紹介して雇ってもらい、定住できれば江津を元気で明るい町にすることができます。
そう思って江津ビジネスプランコンテストに応募しました。
日本に来て20年。いつか日本とベトナムとの架け橋になるような仕事をしたいと思っていましたので、今回のプランは私の夢の実現への第一歩になると思います。宜しくお願い致します。





【出場者紹介A】

大道典毅.jpg

大道典毅さん
(東京都出身 / 東京都在住)
「見えるお店〜価値はモノの奥に〜」

江津へ何度も足を運んでくださっている大道さん。
江津のよいモノ、そして素敵な人たちをもっと多くの人に知って欲しい!と、今回コンテストへ応募してくださいました。

《意気込み》
江津は素晴らしいところで、他の地域と比べても決して引けをとりません。残念なのは地理的に遠いため、東京における知名度や認知度がそれほど高くないことです。
わたくしどもが解決しようとしているのは、江津をどう売り込むかという問題です。江津でつくられたモノを東京でのプロモーション活動をとおして、モノの奥にある価値を知っていただく。そして、ファンになってもらう。
江津の関係人口を増やしていきたいと思っております。





【出場者紹介B】

森春奈.jpg

森春奈さん
(奈良県出身 / 江津市在住)
「江津から発信!産後ケアで笑顔あふれるまちへ」

江津へ来る前から「女性の健康」を活動テーマに積極的に行動されていた森さん。
江津の「挑戦を応援する風土」に後押しされ、自らのやりたいことへの一歩を踏み出します。

《意気込み》
もとは小児科の看護師をしていましたが、命をお腹の中に宿し、育み、産む母親への尊敬の念から助産師になりたいと思いました。
江津のお母さんたちに関わらせてもらうことで、助産師として日々勉強させてもらっています。そんなお母さんたちに今度は私が恩返しをする番です。
お母さんの産後ケア。絶対的に必要なのは「体力づくり」です。ですがまだまだ社会的に周知されていません。
その必要性を私は江津から発信していきます!





【出場者紹介C】

藤智志.jpg

藤智志さん
(福岡県出身 / 江津市在住)
「セイタカアワダチソウからゴールデンロットに。メディカルハーブを活かそう」

普段、まちの至る所で目にする"セイタカアワダチソウ"。繁殖力も強く、"雑草"と認識されている植物に着目して魅力を引き出そう、というプランです。

《意気込み》
セイタカアワダチソウは英語で"カナディアン ゴールデンロッド"といいます。その特性を知って、それを商品にして生活が潤う仕組みが出来たら面白いと思いませんか。それにいろんな形でいろんな人達が参加できる。まだそんなことどこもやってません。それをこの町でみんなの力で始められたら、すごく楽しいと思うんです。昨日まで無価値だと思っていたものが、実は資源(ゴールド)だった、そんな話です。
そんな感じで、この地域も思わぬところからスクスク育っていくポテンシャルがあるんですよ。





【Go-Con2018 出場者紹介D】

木村功司.jpg

木村功司さん
(江津市出身 / 浜田市在住)
「江津からはじめる"赤瓦ブランド化戦略"」

”江津市といえば”の風景の一つ、赤瓦。その赤瓦をこれからどう残していくか、もっとみんなと課題や魅力を共有したい。そんな思いで今回出場を決めてくださいました。
瓦への情熱が伝わってくるプレゼンテーションも必見です。

《意気込み》
私はこの江津の地で石州瓦をつくり続けている木村窯業所という会社に勤めています。
曽 祖父が開業して87年、地域の皆さんのおかげで事業を続けて来ることができました。 石州瓦は江津市が誇るべき、世界に通用する品質を持った産業の1つです。
そんな「地場 産業の人間が提案する、地域の課題と解決方法」をちょっと聞いてみてやってください。





江津市ビジネスプランコンテスト2018最終審査会
12月15日(土)13:30〜17:00
パレットごうつ 2階ホール
入場無料・申込不要

ご来場、お待ちしております!

2018Go-Conポスター.jpg
posted by てごねっと石見 at 09:23| Comment(0) | Go-Con

2018年12月01日

GOつくる大学|12月〜1月の講義(更新)

事務局Bです!

今日から12月。師走です。

もう1年が終わるんですね……。

この記事をご覧の貴殿&マドモアゼル!

今年はどんな1年でしたか?

事務局Bは今年1年は「コツコツ、丁寧に」が

仕事のテーマでした。

自己採点は……

…………

……





さて!

前回も、前々回もご紹介しましたが、

江津市ビジネスプランコンテスト

の最終審査会が下記のとおり開催されます。

入場無料、申し込み不要です。


日時: 2018年12月15日(土)13時30分〜17時30分

会場: パレットごうつ 2階ホール


最終審査会は応募者による公開プレゼンテーションがあります。

こうご期待ください!

江津市ビジネスプランコンテスト オフィシャルサイト





さて、本題に……

GO▸つくる大学

の12月〜1月の講義・イベントをご紹介します。

11月の記事から更新したものがけっこうあります。

受講者募集中ですので、ぜひチェックしてみてください。





キモチをカタチにする表現学
〜あなたらしさが伝わる印象術を学ぼう〜

日 時:12月16日(日)10:00〜15:30
教 授:河上恵美(美姿勢インストラクター)
受講料:4,800円/学割:2,400円
申込〆切:12月13日

講義概要:あなたは今の表現で、相手に”ワタシ”らしさが素直に伝わっているでしょうか?自分のキモチを上手に伝えるのが苦手、人前に出ることが苦手と思っていた方も、この講義を通じて自分の表情、姿勢、発声を見直すことで、話すことが楽しくなったり、自信がついてくるかもしれません。自分らしい表現を見つけてみませんか。

講義ページ





みんな違って大変だ!?学

日 時:12月22日(土)15:00〜19:00
教 授:新井英夫(体奏家)
受講料:5,000円/学割:2,500円
申込〆切:12月20日

講義概要:この講義では、「一人ひとりの違い」にフォーカスを当てた、さまざまな種類のワークショップを企画していきます。今回は、体奏家の新井英夫氏をお迎えし、一人ひとりの体つきや、体を動かすことに対する得意不得意があるからこそ生まれる、その場限りの芸術をぜひ体験してください。「みんな違ってやっぱり大変!」なのか、「いやいや、違うけれどもなんだか面白かも知れないぞ?」となるのか、自分自身の心の変化も楽しみに参加していただけたらと思います。

講義ページ





てまひま おせち学

てまひまおせち学は諸事情により、開講を見送ることになりました。





とある漫画家の解体新書

日 時:1月13日(日)9:00〜15:30
教 授:央伸(漫画家)
受講料:5,000円/学割:2,500円 ※別途教材費500円
申込〆切:1月7日

講義概要:マンガ、みなさんは読みますか?ひと昔前までマンガは「子どもが読むもの」でした。その「子ども」たちが今は大人になり、マンガは広く読まれています。この講義では、ネットを中心に作品を発表されている漫画家・央伸さんを教授にお迎えします。央伸教授曰く、マンガを描くポイントの一つに「観察」があるそうです。キャラクター設定やストーリーづくりはもちろん、背景描写などにも「観察」はとても重要だとか。漫画家からマンガのおもしろさをとことん教えてもらいましょう!

講義ページ





一人ひとりのアート学
デカルコマニーで手紙を書こう

日 時:1月20日(日)13:00〜17:00
教 授:栗山千尋(Atelier Sunoiro)
受講料:5,000円/学割:2,500円
申込〆切:1月12日

講義概要:みなさんにとって、アートってどんなものですか?美術館やギャラリーに行って観るもの…自分には縁遠い特別なもの…この講義では、「暮らしの中にある一人ひとりの創造性」をアートと考えます。今回はデカルコマニーという偶然にできる色や模様を楽しみながら、自分の大事な人に渡す、カードと封筒づくりをとおして、アートにふれていただければと思います。

講義ページ





レポート

講義レポート

事務局の日常(←事務局イチオシ!)





また、企画中のものとして、
・メイク学
・日本酒学
・スポーツ学
・自然書道
・まち歩き(ブラタ●リ的な)
・まち歩き(商店街ツアー的な)
こんなタイトルが並んでいます(絶賛企画中!)。



GOつくる大学は「学び合いの場づくり」を目指しています。

「こんな講義をつくってみたい!」

という方は、ぜひお問合せください。

GOつくる大学 事務局
(NPO法人てごねっと石見 内|担当:小田原・盆子原)
go-tsukuru.net



GO▸つくる大学のLINEアカウント、つくりました!

受講者募集中の講義情報や
事務局の独断と偏見にまみれた
江津のおもしろ情報をお届けする予定です。

友だち追加


posted by てごねっと石見 at 00:00| Comment(0) | GOつくる大学

2018年11月30日

事務局の日常vol.007|未確認のトンネルを探しに

事務局Bです!

みなさんは“未成線”という言葉を聞いたことがありますか?

今年(2018年)4月1日に、江津市から広島県三次市を結ぶ

JR三江線が“廃線”になったのはご存知の方も多いかもしれません。

未成線と廃線はちょっと違います。

“未成線”とは、簡単に言うと、未完成に終わった鉄道路線のことです。

途中までつくったけど、や〜めた、という感じです。(そんなに軽くないか)

この未成線、全国にけっこうな数があります。

島根県内には、

・広浜鉄道今福線(広島県可部−島根県浜田市 ※wikipediaには可部線と記載)

・岩日北線(山口県岩国市北部−島根県津和野町日原)

未成線が2つあります。



このうち、今福線は、浜田市側から工事が始まり、建設途中のままの遺構が数多く残存しています。

IMG_0320.jpg

そんな浜田の未成線・今福線ですが、建設中止になってからは

特に見向きもされず、ひっそりと時間が経過していました。

一方、2010年に島根県技術士会で“今福線研究分科会”が設立され、浜田市内にある遺構の調査が行われます。

廃線マニアほどではないそうですが、未成線マニアなる方々もおられるそうで

同会が今福線マップを作成。

それが浜田市の目にとまり、今では観光資源としての活用に向けて活動が続いています。

実は私 事務局Bは、島根県技術士会の準会員でして(まだ1次試験しか合格してませんが……)

今福線研究分科会の部会員でもあります。

かれこれ5年ほど活動に参加しており、これがなかなか面白いので

今回はその様子をちょっとレポートしたいと思います(前置き長くてすみません)


未確認のトンネルを調査せよ

今福線研究分科会は毎年活動しており、年に1回現地踏査を行っています。

今年(2018年)はいくつかある遺構のうち、同会として未だ確認ができていない

『有福第四トンネル』

を発見するのが、現地踏査の目的の一つでした。

トンネルには下府川を渡河する必要があり、今までの意向調査の中では難易度は高めです。

※今福線の遺構への立ち入りは許可された場所以外は入れません!ご注意を。

道なき道を進み、探すこと10分。

ついに『有福第四トンネル』を発見しました。

まわりには雑木が生い茂り、コンクリート構造物特有の無機質さが、どこかもの悲しさを訴えてきます。

このトンネルの発見時の興奮は、なかなかエキサイティングなものがあります。

IMG_0307.jpg

IMG_0313.jpg


こどもの学びのツールとして

壮大な鉄道計画を夢見た地元の悲願は成りませんでしたが、今でこそ注目を浴びつつある今福線。

今後は地域資源として、たとえば学校の社会科授業の中にも入ってくるかもしれません。

そのときに、資料を読んだり普通に見学するだけでは、ちょっと面白みに欠けます。

そこで、こんな使い方はどうでしょう。

今福線研究分科会の調査では、当時の設計図と、地図を照らし合わせて、おおよその位置に目星をつけて現地踏査を行います。(ここがミソ)

今福線の場合は山間地を通る路線のため、山に入らないと確認できないものがあるためです。

地図の読み方は小学校3〜4年生くらいで習うはずなので、現地の安全確保ができれば、今回のような現地調査は子どもたちにもできると思います。

多少の補助は必要だと思いますが、図面と地図を見比べながら、自分たちで目的物を探し当てる、というのはなかなか面白い作業です。大人でも興奮しますから(笑)

「自分たちで考えて、発見すること」のおもしろさ。

GO右向き三角1︎つくる大学で講義化してみたいなと、思います。



……個人的には、ドローンを飛ばして、「完成してたら、こんな感じで走ってた」っていう

映像を撮るとおもしろそうだなと思うんですけど、どうでしょう、浜田市さん(笑)

GO右向き三角1︎つくる大学
http://go-tsukuru.net/

(事務局B)
posted by てごねっと石見 at 17:54| Comment(0) | GOつくる大学

2018年11月14日

GOつくる大学|12月〜1月の講義紹介

事務局Bです!

今日は11月14日……。

といっても、別に何があるの?という感じですが、

wikipedia先生によると、今日11月14日は

・世界糖尿病デー
・パチンコの日
・いい石の日
・アンチエイジングの日
・埼玉県民の日
・大分県民の日
・医師に感謝する日

いっぱいありますね笑

埼玉県と大分県は廃藩置県で「県」になったのが今日だそうです。
※廃藩置県は明治4年7月14日(1871年8月29日)

埼玉県、大分県のみなさま、おめでとうございます。

しかも埼玉県におかれましては、

埼玉県を通るいくつかの鉄道会社は、この日にあわせ「埼玉県民の日フリーきっぷ」を発売しているそうです。

11月14日は埼玉へGO!(遅)(謎)





それと、前回もご紹介しましたが、

江津市ビジネスプランコンテスト

の最終審査会の日時が決定しました!

日時: 2018年12月15日(土)13時30分〜17時30分

会場: パレットごうつ 2階ホール

最終審査会は応募者による公開プレゼンテーションがあります。

こうご期待ください!

※オフィシャルサイトの更新はもう少しお待ちを……

江津市ビジネスプランコンテスト オフィシャルサイト





さて、本題に……

GO▸つくる大学

の12月〜1月の講義・イベントをご紹介します。

受講者募集中ですので、ぜひチェックしてみてください。



あそび人のススメ
〜遊ぶことの楽しさとボードゲームの魅力を体験する〜

日 時:11月23日(金・祝日)10:00〜15:30
教 授:南條達也(地球堂模型店)
受講料:大人:5,000円/学生:2,500円
申込〆切:11月15日

講義概要:今回はボードゲームであそびます。ボードゲームは、複数対面で行うものがほとんどで、様々な種類があります。コミュニケーション能力、感情のコントロール能力の向上効果があるともいわれ、乳幼児からの脳育・知育として注目されています。一人で完結するゲームが増えてきた今、あえて複数対面でのあそびを体験してみませんか?親子でのご参加も大歓迎です!

講義ページ



オーガニック神社学
〜神社を通じて感じる心のあり方〜

日 時:[1日目]12月1日(土)10:30〜17:00/[2日目]12月2日(日)10:00〜15:00
教 授:中村真(尾道自由大学校長)
受講料:15,000円/学割7,500円
申込〆切:11月23日

講義概要:日本全国に8万社以上あり、コンビニよりも多いとされる神社。日本人のルーツや生活習慣、暮らしに深く根付いているにもかかわらず、知られていない深い魅力や、ミステリーがたくさんあります。神社愛好家の中村真さんと、江津近郊の神社へ足を運び、日本歴史や自然、民族性を一緒に学びながら、深い魅力に迫ります。一見無機質な存在のように見える場所が、ぐっと有機的(オーガニック)な空間に!

講義ページ



キモチをカタチにする表現学
〜あなたらしさが伝わる印象術を学ぼう〜

日 時:12月16日(日)10:00〜15:30
教 授:河上恵美(美姿勢インストラクター)
受講料:4,800円/学割:2,400円
申込〆切:12月7日

講義概要:あなたは今の表現で、相手に”ワタシ”らしさが素直に伝わっているでしょうか?自分のキモチを上手に伝えるのが苦手、人前に出ることが苦手と思っていた方も、この講義を通じて自分の表情、姿勢、発声を見直すことで、話すことが楽しくなったり、自信がついてくるかもしれません。自分らしい表現を見つけてみませんか。

講義ページ



レポート

講義レポート

事務局の日常(←事務局イチオシ!)



また、企画中のものとして、
・ワークショップ学
・おせち学
・マンガ学
・日本酒学
・スポーツ学
・自然書道
こんなタイトルが並んでいます。



GOつくる大学は「学び合いの場づくり」を目指しています。

「こんな講義をつくってみたい!」

という方は、ぜひお問合せください。

GOつくる大学 事務局
(NPO法人てごねっと石見 内|担当:小田原・盆子原)
go-tsukuru.net



GO▸つくる大学のLINEアカウント、つくりました!

受講者募集中の講義情報や
事務局の独断と偏見にまみれた
江津のおもしろ情報をお届けする予定です。

友だち追加


posted by てごねっと石見 at 11:49| Comment(0) | GOつくる大学