CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年08月22日

江津市キャリア教育事業を覗いてまいりました!!


こんにちは!!
てごねっと石見スタッフの竹内です!

立秋も過ぎて、夜は心地よい風が窓から入ってくるようになりましたね(^^)
秋ももうすぐです。



さて、今学生たちは夏休み真っ只中!!
私の部活時代を思い出すと、毎日毎日部活に行ってたなぁと
クラリネットに明け暮れていた日々を思い出します・・・

が!!江津の小中高生は部活以外にも楽しそうな活動をしていますよ!!

どれどれ・・・と、てごねっと竹内も見学に行ってまいりました。




今回お伝えするのは、『中高合同合宿』!

中学生と高校生が一つのチームを作り、会社見学をして、
その会社の問題解決や、資源のより良い活用を考える合宿です!!


3年目を迎える活動になりますが、
今年は瓦工場の『丸惣さん』と
全国的にも有名な『しちだ教育研究所さん』を見学に行ってきました!


それぞれ、どんな特徴があって、今どんな課題があるのか、みんな真剣にメモしていました。



そのあとは宿泊場所風の国へ行って、各グループごとに作戦会議!!
知らない先輩や同級生たちと話し合いながら、企業の問題点や良いところを活かす方法を考えました。

合同合宿2.jpg

夜遅くまで会議をしたり、朝早く起きて最後のまとめをしたりで、とてもよい発表を聞くことができました^^

みんな、お疲れ様でした♪



この事業は、江津市から、県からモデル事業として受け持っているものの一環で、
児童・生徒たちの自律性や、自分らしく生きる力を身につけてもらうために、
『ふるさと、江津』で様々な活動をしてもらおう!!というものです。


なのでこのほかにも、中学校卒業生の高校生や大学生、社会人を呼んで、講演してもらう「ようこそ、先輩」や、工業高校の事業内容を小学生が体験する「ものつくり教室」などなど、たくさんの事業があります。


ようこそ先輩.jpg
↑この中学を卒業した大学生が今の生活について、自分の中学時代についてお話し中!!



ものつくり教室2.jpg
↑工業高校生に教わるものつくり教室!これは、小さい東京ドームを作っています!!
 



こうして普段触れ合うことができない、世代を超えた事業に、小学生も中学生も、高校生も
そして、先生方も多くの刺激を受けていることと思います。


ふるさとに愛着が持てて、お友達にも愛着がもてて、卒業した学校にも愛着が持てたら、
きっと自分に自信の持てる子が育ってくれるんじゃないかなぁと、
江津の未来に期待しています。


ということで!
キャリア教育はまだまだ続きます。

こうご期待!!


のぞみ。
posted by てごねっと石見 at 09:25| Comment(0) | キャリア教育
この記事へのコメント
コメントを書く