CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年12月02日

しまねでコトおこし二泊三日弾丸ツアー(初日)しまね暮らし体験事業


12月2日〜4日に二泊三日の
「しまねでコトおこし弾丸ツアー」を開催致しました!


島根県ビジネスプランコンテストの一次審査通過者や、
島根への移住を考えている県外在住者の若者。
また、しまねの人や食に興味を持っている方々。
島根を知ろうとする人々。

今回、ツアーのコーディネーターは田中が担当させて頂きました。

出雲市、雲南市、益田市、浜田市、江津市の地域リーダーや
行政のキーマン、若手起業家を巡る本当に弾丸ツアー!
視察の受け入れをして頂いた皆様も
ご協力本当にありがとうございました。


募集に関しては、HP、twitter、Facebook等で参加募集を行い、
多くの熱い想いをもったみなさまにご参加頂きました。
本当にありがとうございます!

以下は、レポートにまとめています。


(2日目のレポートはコチラから→)

(最終日のブログはコチラから→)

____________________________________
____________________________________
「島根ビジコン一次通過者と巡るしまねでコトおこし弾丸ツアー」
12月2日〜4日(2泊3日)


※コーディネーター 尾野、田中
※プログラムはこちら→ http://tegonet.net/pg65.html

参加者人数  18名
大学院生、若手社会人、経営者など平均年齢は28歳。
男性13名、女性5名。
県外在住島根県出身者 10名(松江市、浜田市、川本町、江津市、益田市、大田市)
県外(広島県、京都府、岡山県、宮崎県)

※本事業は(公財)ふるさと島根定住財団
しまね暮らし体験事業を活用しています。
________________________________________
【12/2(金)13:00〜 出雲市鷺浦地区】

岡山駅を出発し、そして、出雲空港を経由し、
各地から集まった参加者が集結したのが
出雲市うさぎ地区。ちなみにバスのなかはみなさん爆睡(笑)

参加者同士はまだ緊張気味。
到着時間が遅れまして、着いてからすぐに食事。

天然塩のおにぎり、ウマすぎます!!!
そして漬け物とお味噌汁。
ウサギ元気な会のみなさんに用意して頂きました。

そして、ここの地域リーダーのうさぎ元気な会のあべさんの力強いお話と、
今年からIターンしてきた27歳の堀江さんの話を伺った。


出雲市大社町うさぎ地区 まちあるき(うさぎ元気な会 あべさんのご案内)


もっとゆっくりしたかったなーーーーと思った方も多いと。
弾丸ツアーで申し訳ない。
でも、1時間半の滞在でも「またここに行きたい!」という参加者からの声も。



_________________________________________
【12/2(金)16:00〜 雲南市 下久野駅】


その後は、雲南市駅ナカ農園へ。
17時に到着し、もう真っ暗。日が落ちるのも早い。
住民の方や、山崎さんにご説明頂き、またこちらでも柿や漬け物を頂く。

イノシシの加工品(おつまみみたいなヤツ)が大好評!


_________________________________________
【12/2(金)19:00〜 雲南市 奥出雲葡萄園 日登の郷】


雲南市 住民組織 日登の郷

田舎の豪華料理を頂きながらの意見交換を行いました。
ここに来てようやく自己紹介。

参加者から島根への想いや、自己紹介、地元側から行政のキーマンや、
定住担当者、また駅ナカ農園のリーダーさんなどと意見交換会。

島根ビジネスプランコンテストの1次選考通過者の紹介。

浜田出身広島県在住の女性は、
「ビジコンに応募したきっかけは島根にUターンするにあたって、
仕事を探していたのがきっかけ。親や友人はまさか応募しているなんて予想もしてないと
思う。島根をソトから見たとき、情報がなかなか出てないなと感じたのがきっかけ。
情報がないなら、発信する側になろうと考えた」

島根に横浜からUターン決意した三浦さんの話では
「Uターンを決めるまで、むちゃくちゃ悩みました。でも、島根の人のパワーに圧倒されることもあり、知ろうとしないと知れないと感じた。地域の復興、島根の復興に関わりたいと。もうやるしかないと思っている」


また、交流会に参加された島根の起業家の方のお話もありました。

島根が誇る若手起業家(有)エヌイーワークスの三澤社長の話。
「 自分はせっかく田舎でやるなら、大きいことをしたいと思った。
思いを持った人の集まりは楽しい。
ここにファイナンスをつける人が当たり前にいて、
明日から動き出すような日本になったら、若者や田舎は変わる」

雲南市役所 鳥谷さんの話
「彼等が活躍できる舞台をつくることこそ我ら行政マンの使命!だと感じています」



感謝です。

最後の自己紹介が終わったのが22時。
7時〜24時・・・・・まだまだ話は終わらない。
古民家で爆睡。
______________________________________
______________________________________

(2日目のレポートはコチラから→)

(最終日のブログはコチラから→)



posted by てごねっと石見 at 15:12| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く