CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月28日

志和賀城跡の調査

かおだしたとき:2019年3月30日(土曜)9:00
かおだしたさき:南丹市日吉町志和賀区

IMG_4295.JPG志和賀集落の西、標高299mにあったとされる志和賀城の跡地とされる場所を調査するため、同区まちづくりプロジェクトのチーフと区長、私の3名が、92歳になる区長のお父さんの案内で山に登りました。この日の調査は、跡地までのルート確保や城郭の測量、写真撮影などが行われ、私はそのお手伝いをさせていただきました。

私が驚いたのは「山の境界」について。
92歳の水先案内人のおじいちゃんは城郭のある山頂までの道中、「ここからは〇〇さんの土地」、「こっちは□□さんの土地」と、山の境界を地図もなしに説明できます。

境界が分からなくなりつつある山は、全国各地にあります。分かっている人がまだ存命であるうちに境界を把握することは、大切だと感じました。(記事:田畑)
posted by 高橋 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南丹市日吉町

2019年05月15日

ムラガーレ食堂 サクラミナイト

かおだしたとき:2019年4月20日(土曜)夕方
かおだしたさき:ムラガーレ食堂 サクラミナイト

sakurami2.jpgsakurami3.jpgsakurami1.jpg美山町鶴が丘で開催されたムラガーレ食堂の夜桜イベント「サクラミナイト」にカオダシしました。
生ビール、おでん、唐揚げ、チーズポテト、焼き鳥、牛すじ煮込みなどをいただきました。どれも大変美味しかったです!特に牛すじ煮込みの濃厚さがすばらしくビールに合い、おかわりしました。ライトアップされた法明寺のさくらも美しく、目を楽しませてくれました。

もともとは、「集落外の方に立ち寄ってもらう場所をつくろう」というコンセプトで始まったムラガーレ食堂(朝の部)ですが、地域内唯一の飲み屋がお店をたたまれたこともあり、「集落の人こそ集まろう!」とこの夜の部が始まったそうです。

地元の人向けのイベントのため、鶴ヶ岡住民限定の無料送迎もされています。

村が少しずつ薄暗くなっていくなか、子どもたちが走り回り、中には厨房やレジでお手伝いをする子どもたちもいます。そんな様子に目を細めつつ、若い団体スタッフ達がみんなでわいわいしながら厨房や接客をしている様を、年配者たちが楽しく応援。
こんなほのぼのした風景が、大人たちの心を癒やし、子どもたちに「大人になったらきっと楽しいぞ!」と、未来への希望を抱かせるのだと思いました。(記事:高橋)
posted by 高橋 at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南丹市美山町