CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年04月 | Main | 2009年06月»
プロフィール

トランジション藤野さんの画像
トランジション藤野
プロフィール
ブログ
最新記事
■メルマガ「トランジション藤野」を読んでみませんか?(購読無料)
Powered by groups.yahoo.co.jp
カテゴリアーカイブ
<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
リンク集
ご紹介に与りましたトランジション藤野です。 [2009年05月30日(Sat)]

「Think the Earthプロジェクト」というWEBサイトの「最新!地球リポート」というコーナーで
私たちの活動が紹介されました。


http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/report/rpt_46.html

ヒマラヤの山の麓でもソーラークッカーが大活躍 [2009年05月28日(Thu)]



↑これ何だかわかりますか?

そうです、チャイ(スパイス入りミルクティ)です。

今回、ソーラークッカーの作り方を私たちに教えてくださったのは、

「ジュレー・ラダック」というインドのヒマラヤ山岳地域にてソーラークッカーの供与を

中心とした支援を行っているNGOの方々です。

この温かくて甘〜い飲み物をいただきながら、

ヒマラヤの山の麓では、ソーラークッカーが今どんな風に使われているのかなどの

お話に耳を傾けました。



↑ ジュレー・ラダックのスカルマさんと白川さんです。
お二人が立っている後ろの棚では、
本やダライ・ラマTシャツ、チャイ用の紅茶とスパイスや仏具の鐘など
様々なものが売られていました。




↑ 子どもたちもこんなに沢山!




↑ 会場になった「放課後クラブかわせみ」がどんな所なのかお話してくださいました。




太陽の熱を使って、果たしてどんなお料理を作ることができるのか?!

ソーラークッカーでこんなもの作れた!レシピ大募集☆


今回ご参加できなかった方、6月6日(土)に篠原の里にて行われる「里の市」にて

ソーラークッカーをつくることができます。詳しくは、後日告知。
雨降っちゃったけど、できたよ!!! [2009年05月28日(Thu)]



↑上の写真は、国産パラボラ型ソーラークッカーの「かるぴか」
 3万円くらいで販売されています。
これで、焼きそばなども作れてしまうらしいです。



5月24日日曜日、放課後クラブかわせみ(学童施設)にて、

太陽光でクッキングする調理器具「ソーラークッカー」を手作りしてみました。

それぞれ家から空き缶と空のペットボトルを持ち寄り、

アルミ製のガス台マットを使って工作です。



↑ 大人も子どもも真剣! ↓




お父さん、お母さんがアルミシートを切ったり、貼ったりしている横で

子どもたちは、空き缶を一生懸命黒く塗りつぶしていました。

30分もすれば、「ソーラークッカー」の出来上がり〜♪

朝からしとしと雨が降っていましたが、出来上がる頃にはお日さまが!



○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
↑ 一時現れた晴れ間にウキウキしながらソーラークッカーを設置しに行く二人


さすがにお料理ができるほどは太陽は顔を出しませんでした

が、初めてのソーラークッカー体験で大満足でした。


保存食のワークショップ [2009年05月19日(Tue)]

第一回保存食のWSが開催されました。

今回は小梅の塩漬けと竹の子の様々な保存の仕方をやってみよう!ということになりました。

毎年竹の子がにょきにょき生えてくるからなんとか保存法を会得しなければ、と計画したものの、時期的に竹の子がそろそろない?今年は不作!イノシシに荒らされて竹の子全滅!など心配しましたが、10本分くらいの竹の子が用意され、瓶づめ、塩漬け、焼酎漬け、干し竹の子、を作ってみました。



石油ってなくなりそうだったんだね!! [2009年05月16日(Sat)]

「エンド・オブ・サバービア(日本語字幕付き)」の上映会を終えました。



はじめに「ピークオイル」についてのミニレクチャーがあり、
その後、17名ほどで「エンド・オブ・サバービア」を鑑賞。
鑑賞後にそれぞれの感想を簡単にシェアしました。

もっと多くの方々にもぜひ観てほしいな〜と思っています。
次回はぜひご一緒に。


ソーラークッカーイベント [2009年05月08日(Fri)]

「ソーラークッカーを作って、料理してみない!」詳細決定



16日の上映会に続いて、イベントのご案内です。
以前お知らせしました「ソーラークッカー〜」のイベント詳細決定しました。
ゲストはインド、ラダック地方にてソーラークッカーの供与を中心とした支援を行っているNGOジュレーラダックの方々。ソーラークッカーづくりと、現地での活動の紹介、ラダックに於ける持続可能な生活スタイルを学ぼうと思います。

日程:5/24(日) 9:30〜15:00 (雨天決行)

場所:藤野町名倉837-1(藤野フラワーガーデン向い)
   放課後クラブ かわせみにて

参加費:大人1名 1,000円 1家族 1.500円(当日現地にてお支払い)

※参加費にはソーラークッカー1台を作るための材料費、指導料などを含みます。
※ソーラークッカーをもう1台作成希望の方は追加で500円にて

持ち物:
お弁当、空のペットボトル(1.5Lまたは2L・無色透明)、アルミの空き缶(500ml)、洗濯バサミ2個、軍手、あればサングラス、調理したい野菜(人参、ジャガイモ)または卵

先着30組の申し込み制としたいと思います。参加希望の方は下記までご連絡下さい。
お申し込み・お問い合わせは:satoshinjibo@hotmail.com / fax.042-659-3121(佐藤)


チラシPDFダウンロード
石油はいつまであるのかな? vol.02 [2009年05月07日(Thu)]

映画『エンド・オブ・サバービア』の上映会

〜石油ピークが私たちの生活に与える影響を考える〜


『エンド・オブ・サバービア』とは直訳すると

「郊外型生活の終焉」という意味です。

この映画は、石油の大量消費を前提とした現代社会の

象徴としてアメリカの郊外型生活を取り上げ、

石油ピーク(*注1)の到来によってそれがどのような

影響を受けるかを、様々な映像や専門家へのインタビュー

などを含め、ドキュメンタリー調にまとめたものです。

石油ピークを題材とした映画の中でもこの映画は

特に評価が高く、世界各地のトランジション・タウン活動に

おいては必須のものとなっています。

アメリカとは社会構造が多少異なるものの、

この映画で描かれていることは

日本にもあてはまる部分が多々あると思うので、

ぜひこの機会にご覧ください。

(時間は約75分、日本語字幕付)

*注1)石油ピーク・・・石油の産出量が世界的に頭打ちになること。ピークオイルとも言う。



日 時:5月16日(土) 18:00開場 18:30開演 20:30終了予定

18:30-18:45 ピークオイルについての簡単な解説(15分)

18:45-20:00 映画上映 (75分)

20:00-20:30 ディスカッション(30分)

場 所:藤野中央公民館 3F大会議室

(藤野町役場となり 駅から徒歩4分)

◆参加費: 500円 (当日、現地にてお支払い)

◆予 約: chererina☆gmail.com (☆を@に変えてください) 小林まで

◆主 催: トランジション藤野

石油に依存せず、自然の恵みを活かした暮らし方をしていこう!という活動を

藤野町で実践するために藤野町民によって

2008年夏に「トランジション藤野」は結成されました。


上映会チラシ: http://wotwisp.com/oil/omote.pdf (表 面)

          http://wotwisp.com/oil/ura.pdf (裏 面)