CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2009年01月 | Main | 2009年03月»
プロフィール

トランジション藤野さんの画像
トランジション藤野
プロフィール
ブログ
最新記事
■メルマガ「トランジション藤野」を読んでみませんか?(購読無料)
Powered by groups.yahoo.co.jp
カテゴリアーカイブ
<< 2009年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
リンク集
総勢40名を超える参加者が集いました [2009年02月16日(Mon)]

2月15日(日)、やまなみ温泉の隣にある牧野農業環境改善センターにて

トランジション藤野の第1回定例会を実施しました。

子どもを含めると総勢40名を超える参加者が集い、中身の濃い3時間となりました。









内容としてはまず前半でトランジション・タウンという活動の背景や内容について説明をしたあと、

休憩をはさんで後半はオープンスペースという手法を使って全員参加型の話し合いを行いました。

藤野を脱石油型のまちにしていくためにどんなことが

できるか、食や交通、森林活用、仕事、育児など

参加者自身が挙げた8つほどのテーマに分かれて

熱心に話し合い、すぐに実践できそうなアイデアも

いくつか出てきました。



【オープンスペースで挙がった8つのテーマとアイディア集】

●交通 「移動手段」
・乗り合いOKのステッカーを貼ったマイカー
・歩きやすい環境整備

●森林活用 「地元の森林再生活用」
・ペレット工場をつくる(コミュニティビジネス)
・間伐材と薪ストーブユーザーのマッチングサービス

●仕事 「地元で生計を立てる方法」
・一昔前の生計の立て方を見直す
・貨幣経済に頼らない
・地元のなかで助け合い、世代間コミュニケーションを大切にする

●「リニアモーターカーが走るかも?」
・国交省も明らかにしていない情報なので、詳しいことはわからない

●コミュニティ 「人がつながっていく場所・空間づくり」
・既存団体への訪問ツアーや食事会を通じて横のつながりを図る
・様々な活動をしている人々が発信できる場を設ける
(フリーマーケットのような敷居の低いイベント等)
・子連れOKな場

●育児 「子どもの環境」
・便利さからの脱却、あえて不便な暮らしを選び、それを大人が楽しむ

●食 「地元の食」
・旬のもの、地元のものを!
・有機野菜の作り方教室、郷土料理等の教室
・食をテーマにした地元情報誌の発刊、地元生産者マップづくり
・地元スーパーにも地元野菜

●ライフスタイル 「都会暮らしのなかで今できること」
・ワークスタイル、ライフスタイルを変える
・フードマイレージやカーボンフットプリント等を考慮した買い物






今後はこうした定例会(話し合いだけでなく、

実際に手足を動かして行動するものも含めて)を月2回くらいのペースで開催していきたいと考えており、

その内容などを企画したり、運営したりするグループへの参加を呼びかけたところ、

8人くらいの人が手を挙げてくださり、メンバー一同大いに心強く感じた次第です。

これから何が起こるのか、楽しみです!