CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« WG:藤野電力(エネルギー) | Main | WG:心と魂のつどい»
プロフィール

トランジション藤野さんの画像
トランジション藤野
プロフィール
ブログ
最新記事
■メルマガ「トランジション藤野」を読んでみませんか?(購読無料)
Powered by groups.yahoo.co.jp
カテゴリアーカイブ
<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
リンク集
4月19日(木)『In Transition 2.0』上映会 [2012年04月12日(Thu)]

牧郷シネマ presents Vol.1
ドキュメンタリー映画 『In Transition 2.0』

地域自給、持続可能な暮らしを目指すトランジションタウンの活動を
紹介するドキュメンタリー映画 『In Transition 2.0』 ができあがりました。
世界で900ヶ所以上、日本では25ヶ所以上の地域が、
トランジションタウン宣言をして活動しています。
映画では、各地域のさまざまな活動や理念を紹介しています。
日本からは藤野電力の活動が紹介されています。
今回の上映も藤野電力の自然エネルギー供給で開催します!

2012年4月19日(木)
開場19:30 上映20:00より21:00
上映後ゆるゆるディスカッション(参加してもしなくてもOK)
牧郷ラボにて 料金カンパ制
神奈川県相模原市緑区牧野7029
主催 トランジション藤野 ttfujino★gmail.com(★を@に変更してください)

《会場へのアクセス》 → お帰りは、バスはないので相乗りで。
電車→バスでのアクセス:JR中央本線 「藤野」 駅で下車、バス停 「藤野駅」 から
19:19発 <奥牧野> 行きに乗車 → 「大鐘」 で下車。
230円 約10〜20分。降りてから進行方向右前にある坂道が入口です。

お車でのアクセス:中央自動車道 「相模湖・藤野 I.C」 より国道20号線経由で約15分です。
I.Cを降りて右折、国道20号線をしばらく走って信号<日連入り口>を左折。<芸術の家>と同じ方向です。
日連大橋を渡り、坂をずっと登っていく。右手の<消防署>と左手の<農協>を過ぎて道なりに右折。
坂沢橋を渡ってしばらく道なりに行くと分かれ道があります。<五感の里・神奈川CC>の方へ右折。
カーブがたくさんありますが神奈川CCをめざして道なりに直進。
神奈川CCを過ぎて急カーブを曲がるとすぐ右手に見える急な坂道が入口です。

チラシはこちらからダウンロードできます。

In-transition2A4.jpg

映画「第4の革命」3月10日(土) [2012年01月26日(Thu)]

映画「第4の革命」、藤野電力主催で自主上映会決定
ドイツを「脱原発」決定へと導いたのが、ドキュメンタリー映画「第4の革命 − エネルギー・デモクラシー」。2010年にはドイツ全土で上映され、異例の13万人を動員。3.11後にはテレビ放映され、200万人が視聴し、一気にドイツの再生可能へのエネルギーシフトを決断させることとなる。100%再生可能エネルギーシフトは可能だ!日本にいよいよ上陸。この映画の自主上映をトランジション藤野のワーキンググループ藤野電力主催で開催します。

上映日:2012年3月10日(土)
プログラム:
<午前の部>
09:45 開場
10:15 トランジション藤野ショートフィルム 「より良き未来へ」
10:30〜12:00 本編上映
<午後の部>
12:45 開場
13:15 トランジション藤野ショートフィルム 「より良き未来へ」
13:30〜15:00 本編上映
15:00〜15:40 ディスカッション

会場:
名倉グラウンド管理事務所2F 多目的室
〒252-0187 神奈川県相模原市緑区名倉1000 

料金:
・大人1200円(事前予約1000円)
・高校生以下900円(事前予約700円)
・参加資格:中学生以上

詳細/お申し込みは・・藤野電力web
ミツバチの羽音と地球の回転上映会:上野原市 [2011年10月18日(Tue)]

11月26日(土)お隣の上野原市もみじホールにて、鎌仲ひとみ監督の「みつばちの羽音と地球の回転」の上映会が行われます。

1回目 午前開場9:30 上映10:00〜
2回目 午後開場1:00 上映1:30〜

入場料 ひとり1000円、学生500円、前売ペア券1500円(ひとり750円)。

主催:上野原市「ミツバチの羽音と地球の回転」実行委員会
後援:上野原市教育委員会

トランジション藤野の上映会ではありませんが、ご興味のある方も多いかと思いますので、お知らせさせて頂きます。

ミツバチの羽音と地球の回転オフィシャルサイト 
「幸せの経済学」上映会in藤野 [2011年05月19日(Thu)]

この映画は「ローカリゼーション」をテーマにしたドキュメンタリー映画です。
このたびの震災、原発事故でも明らかになったように、いかに地域とともに地に足をつけた暮らしをしていくか、ということがますます大事になってくるでしょう。そうした今後の方向性についてとても大きな示唆に富んだ映画になっていると思います。

5月22日の国際生物多様性デーにあわせて、配給元では、全国で100カ所の自主上映会を企画しています。
http://www.shiawaseno.net/jishujouei

篠原の里、パーマカルチャーセンタージャパンにも大きな関わりがある、日本大学の糸長研究室がこの上映会に手をあげ、トランジション藤野のメンバーもこの趣旨に賛同し、藤野でも上映会をすることになりました。
NPO法人EAS(Ecology Archi scape)も共催団体として名前を連ねています。


尚、当日は篠原の里のピザ釜を利用して、ピザも振る舞われるそうですよ。



【5/22】映画「幸せの経済学」上映会@藤野

◎全国100ヶ所上映会参加中!

【主催】      日本大学生物資源科学部 糸長研究室
【共催】      トランジション藤野
          NPO法人 エコロジー・アーキスケープ
【後援】      NPO法人 篠原の里
【日時】      平成23年5月22日(日) 13:00-16:00
【場所】      篠原の里(神奈川県相模原市緑区牧野2881)
【料金】      300円
【人数】      150人
【問い合わせ】   eas@bronze.ocn.ne.jp

「ミツバチの羽音と地球の回転」 [2011年04月13日(Wed)]

「ミツバチの羽音と地球の回転」八王子、藤野リレー上映会、大盛況の
うちに終えることができました。
みなさんありがとうございました。

持続可能な生き方、それは人々が助け合う関係を築くこと。
さよなら原発!楽しくつながりましょう。

こちらから藤野での鎌仲監督のお話と UAのライブ観られます。

「ミツバチの羽音と地球の回転」 [2011年03月03日(Thu)]

「祝の島」上映会に続いて、原発を考える第二弾「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会のお知らせです。
上関原発の現場ではここ数日緊迫した状況が続いています。
知るべき事を知り、その先の未来を創造する。そんな機会になればいい
なと想います。
より多くの方々に見て頂いて、語り合いたい。

公式hp http://888earth.net/index.html

上映会in藤野hp http://watsunagi.com/fujino/?p=96
(こちらからチケット事前予約できます)

++++++++++++++++++++++++++++++++

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in 藤野

◆日時
2011年4月10日(日)
14:30 受付開始
15:00 1回目上映会
17:30 鎌仲ひとみ監督トーク
18:20 UAライブ
19:00 2回目上映会
21:30 鎌仲ひとみ監督トーク
22:00 終了
(上映時間135分)
◆会場
藤野倶楽部/直子の台所
(神奈川県相模原市緑区牧野4611)
TEL042-689-6105(藤野倶楽部)
◆アクセス
《車で》
相模湖ICから:相模湖IC入口信号を右折、国道20号
を道なりに進み、約2km先「日
連入口」信号を左折、県道76号を道なりに約4km先、道路
左折。
(駐車場あり:100円。なるべく乗り会ってお越しください。)
《バスで》
JR藤野駅より、やまなみ温泉行きのバスにのり、賽の神停留所下車。徒
歩3分。
《送迎自動車》
JR藤野駅、会場間を往復します。
時間はwebサイトでご確認ください。
◆予約
《事前予約》
電話・FAX 042(682)0255 トランジション藤
野(池辺)
Mail fujinode888☆yahoo.co.jp(☆を@に変
更してお送りください)
webフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/acfc0a8c141730
お名前、チケット枚数、連絡先をお知らせください。
託児(3歳以上)もことときにお申し込みください。
《チケット》
藤野のカフェなどで前売り券を販売しています。
◆料金
前売り:(当日受付で精算します)
大人 1300円 中高校生 800円 小学生以下無料
(お茶含む)
当日:
大人 1500円 中高校生 1000円 小学生以下無料
(お茶含む)
トーク&ライブ時には直子さんの韓国料理のお食事もできます。
2回目上映会はお酒も提供されますので高校生以下の方は出来る限り一
回目の上映にいらして下さい。

上映に協力してくださる方、
チケット販売を扱ってくださるお店などを募集しています。
連絡先:fujinode888☆yahoo.co.jp(☆を@に変更
してお送りください)

◆主催:トランジション藤野
協力:「ミツバチの羽音と地球の回転」トランジション里山リレー上映
委員会
(トランジションタウン小金井・たま・高尾・相模湖・藤野・都留)
「祝の島」上映会 [2010年11月05日(Fri)]

藤野で上映会、第二弾
映画「祝の島」の上映会を行います。


山口県上関町祝島(いわいしま)。
瀬戸内海に浮かぶこの島は、台風が直撃することも多く、
岩だらけの土地には確保できる真水も限られ、
人が暮らしやすい環境とは決していえない。
その中で人々は、海からもたらされる豊穣な恵みに支えられ、
岩山を開墾し、暮らしを営んできた。そして互いに助け合い、
分かちあう共同体としての結びつきが育まれた。
人間の営みが自然の循環の一部であることが、祝島でははっきりと見える。

映画「祝の島」は、海山の恵みを糧に助け合い、
日々を愛おしんで暮らす山口県上関町祝島の人々の
生活を記録したドキュメンタリー。
後世に守り伝えたい「海」に対峙する原発建設計画に
揺らぐことなく、日々を丁寧に笑顔を忘れず生きる島の姿から
イノチのつながりが見えてくる。

2010年12月18日(土)
17:00〜19:00 上映会(映画は105分)
19:00〜20:00 纐纈(はなぶさ)あや監督、西村繁男さんのお話・Q&Aなど
20:00〜21:00 おこたを囲む会(感想会)
場所:牧郷ラボ(旧牧郷小学校校舎を再生した芸術のための施設)
http://makisato.jp/(藤野駅から車で15分)藤野駅からの車での送迎を検討中
主催:藤野「祝の島」牧郷ラボ上映委員会
(西村繁男・大坂美絵子・平川まんぼう・小山玄・宮佳江)
※森・湖・芸術のまち、藤野の牧郷ラボは、旧牧郷小学校の木の美しい校舎を再生した、芸術のための施設。芸術家たちが居住型アトリエなどとして活用しています。その、牧郷ラボ在住のメンバーなどが主催。
協力:牧郷ラボ

2010年12月19日(日)
10:00〜12:00 上映会(映画は105分)
12:00〜13:00 おこたを囲む会(感想会)
場所:宅老所すずかけの家(篠原にある古民家を利用した宅老所)
http://homepage3.nifty.com/suzukakenoie/
(藤野駅から車で15分)
藤野駅からの車での送迎を検討中
主催:藤野「祝の島」すずかけの家上映委員会
(西村繁男・大坂美絵子・平川まんぼう・小山玄・宮佳江)
※森・湖・芸術のまち、藤野のすずかけの家は、地域密着型の宅老所。木の香り、天井の模様、古箪笥、足踏みミシン、薪ストーブでほっとくつろげる場所です。その、ずずかけの家で働くメンバーなどが主催。
協力:ずずかけの家

料金: 
 牧郷ラボ 前売り1900円 当日2000円
 すずかけの家 前売り1800円 当日1900円
(コタツだんらんツアー・プチパンフ、祝島のびわ茶、お茶菓子つき、会場費・暖房費込み。うち200円分は、地域通貨200萬でのお支払い可)
(中学生以下、70歳以上はカンパ制)
託児料 一人あたり100円
※牧郷ラボでは、監督のお話・Q&Aなどの時間を設けてあるので、100円増しに設定しています。
纐纈(はなぶさ)あや監督、西村繁男さんは、おこたを囲む会には、両日とも参加します。

★事前申込制 当日精算(会場準備のため、事前申し込みをお願いします)
★お申し込み先:fujinonowa@yahoo.co.jp
もしくは小山玄・宮佳江自宅 電話・ファックス042−682−0330
フォームからも申込みができます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/06828320112203
※お名前、人数、日にちをお知らせお願いします。
石油ってなくなりそうだったんだね!! [2009年05月16日(Sat)]

「エンド・オブ・サバービア(日本語字幕付き)」の上映会を終えました。



はじめに「ピークオイル」についてのミニレクチャーがあり、
その後、17名ほどで「エンド・オブ・サバービア」を鑑賞。
鑑賞後にそれぞれの感想を簡単にシェアしました。

もっと多くの方々にもぜひ観てほしいな〜と思っています。
次回はぜひご一緒に。