CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年04月 | Main | 2019年06月»
プロフィール

若ちゃんさんの画像
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/tbg-fujisawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tbg-fujisawa/index2_0.xml
レクリエーションTBG 170 [2019年05月01日(Wed)]

レクリエーションTBG 170


 レクリエーションTBG 170
                     中 山  次
                     (横浜市TBG協会会長)

 レクリエーションTBGを考える。
 このレクリエーションTBGは、2005年から担当させて頂きましたが、今回を最後に卒業させていただきますので、筆者のTBGへの流れと思いをまとめてみました。
 TBGとの出会いは、49歳の秋でした。神奈川県のレクリエーションの恩師からTBG普及活動のお手伝いの依頼をいただき、土日・祝日を利用しての県内各地への普及活動のお手伝いをはじめました。
 次の年になって県の組織作り活動に参加させていただき協会が発足しました。その後夢中で土日・祝日はTBGに明け暮れているうちに10年が経過して、筆者は定年退職し毎日が日曜日になりました。その時今度は、横浜のレクリエーションのボスから「用具を用意したから横浜市に協会を作れ」と依頼を受け、筆者が60歳になった1月から今度は、横浜市の組織作りをさせていただきました。
 多くの皆様のお陰様で2001年1月に横浜市の協会が発足しました。筆者は、自分の趣味などの他のことは、殆ど捨ててTBG活動に専念させていただきました。まわりの皆様に支えられながらお陰で市の協会が、ここまで成長してきたものと筆者は考えている。
 このような活動の中でこの度は幸せにも「筆者を忖度してくれる方々が得て」めでたくこの役目を卒業させていただくことになりました。
 筆者の勝手気ままな活動をここまで支えてくれた皆様のお陰で、無事に役目の活動を自由にさせていただくことが出来ましたことに、心より感謝させて頂きつつ、筆者の新たなる門出にさせて頂きたいと考えています。
 当協会のこれからの発展に向けて多くの課題を抱える中での組織運営は、大きな難問があると思いますが、役員の皆様と会員の皆様で、高齢者の高齢化に立ち向かいながら2020年の20周年記念事業の成功を祈りつつ筆者は、卒業させて頂きます。
 ではさようなら……またさようであるならばさようでありますように……。   以上


 『横浜市TBGだより 2019年5月』から転載しました。



 若林信男 記

| 次へ