CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«茅ヶ崎TBG協会 2019年7月月例会 | Main | 藤沢市TBG協会 2019年7月活動計画・実績»
プロフィール

若ちゃんさんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/tbg-fujisawa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tbg-fujisawa/index2_0.xml
バードゴルフの先輩からの金言(その1) [2019年07月29日(Mon)]

バードゴルフの先輩からの金言(その1)


     バードゴルフの先輩からの金言(その1)

                    横浜市TBG協会 副会長 伊勢本 幸雄

 小生がバードゴルフに出会ったのは71歳(2007年)定年後の仕事も完全に辞め、年金生活に入った年でした。これからは近隣の人達との付き合いも増えるのだからと、地元の老人会に入会しました。そこでTBG出会い、一目ぼれでした。自宅の庭で蝙蝠傘をひっくり返し、傘入れの練習が日課になりました。
 3年も経つと横浜市の大会でたまには入賞することもあり、益々面白くなり始めました。ある大会で泉区の秋山辰巳さんと一緒に競技をした時、”伊勢本さん、次の神奈川県の試合に出場するの”と問われ”え 僕まだ指導員の資格を持ってないんです”と答えたとろ、”何をぐずぐずしているの、指導員の資格も早く取って、外の試合に出ないとうまくならないよ”と叱られ目が覚めました。
 当時指導員資格養成講座は1年置きしか開催されていませんでした。結局翌年(2012年)指導員の資格を、2013年には指導者の資格(現在の競技資格認定者)も取得しました。
 2014年開催の創立第1回全国大会(埼玉県熊谷市)から連続で昨年の第5回大会(群馬県太田市)まで出場することができ、第3回大会(福井県あわら市)では準優勝に輝きました。
 83歳になり巷では高齢者の自動車事故が騒がれ、そろそろ免許返納を考える年になりました。これからは体力が可能な限り、近隣でTBGを楽しんでいこうと思っております。
 秋山さん本当にありがとうございました。


 『横浜TBGだより 第224号 2019年7月24日発行』から転載しました。
 情報は、中田尚男さんから提供していただきました。
 ありがとうございました。



 若林信男 記
            
コメントする
コメント