CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« たすけっとの活動内容 | Main | ボランティア募集掲示板♪»
Google

たすけっとブログ内
各種フォーム用紙
災害支援団体リンク集
最新記事
プロフィール・活動経歴

CILたすけっとさんの画像
お薦めリンク
寄付いただきました
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック

http://blog.canpan.info/tasuketto/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tasuketto/index2_0.xml

ジオターゲティング

メニュー・カテゴリ
検索
検索語句
一人暮らし(自立生活)をするための方法!!〜地域で自分らしい生活を送るために〜 [2010年12月23日(Thu)]
たすけっと ILP(自立生活プログラム)事業

一人暮らし(自立生活)をするための方法!!
〜地域で自分らしい生活を送るために〜

【決意】
1 自立(じりつ)の決意(けつい)
・一人暮らし(ひとりぐらし)がしたい!!
・自分(じぶん)らしく生活(せいかつ)したい!!
・自由(じゆう)な暮らし(くらし)がしたい!!

【準備】
2 住みたい(すみたい)場所(ばしょ)を決めよう(きめよう)
・交通(こうつう)の便利(べんり)なところが
・買い物(かいもの)に便利(べんり)なところ
・自然(しぜん)環境(かんきょう)が豊か(ゆたか)なところ
・仕事場(しごとば)に近い(ちかい)ところ
・知り合い(しりあい)が近い(ちかい)ところ

3 お金(おかね)を考える(かんがえる)
○生活(せいかつ)するお金(おかね)
 ・年金(ねんきん)はいくら
 ・障(しょう)がい者(しゃ)手当(てあて)は
 ・仕事(しごと)の収入(しゅうにゅう)
 ・親(おや)の仕送り(しおくり)
 ・生活(せいかつ)保護(ほご)
 ・その他(そのた)の収入

○新しい(あたらしい)生活(せいかつ)を始める(はじめる)ためのお金(おかね)
 ・アパート(あぱーと)を借りる(かりる)ためのお金(おかね)
 ・必要(ひつよう)な家財(かざい)道具(どうぐ)を揃える(そろえる)お金(おかね)
 ・引っ越し(ひっこし)するためのお金(おかね)
 ・最初(さいしょ)の生活費(せいかつひ)

【実際の動き】
○住まい(すまい)探し(さがし)
・家賃(やちん)の目安(めやす)を決める(きめる)(自分(じぶん)の収入(しゅうにゅう)に見合った(みあった)家賃(やちん)。食費(しょくひ)やその他(そのた)の生活費(せいかつひ)を計画(けいかく)して考える(かんがえる))
・住まい(すまい)の種類(しゅるい)を決める(きめる)(アパート ・マンション ・一軒家(いっけんや))
・駐車場(ちゅうしゃじょう)の有無(うむ)(自分(じぶん)で車(くるま)を運転(うんてん)場合(ばあい)・ヘルパー(へるぱー)を使う(つかう)場合(ばあい))
・バリアフリーの状況(じょうきょう)(玄関(げんかん)、お風呂(おふろ)、トイレ、居間(いま)、廊下(ろうか)、台所(だいどころ))
・大家(おおや)さんの理解(りかい)の確認(かくにん)(住宅(じゅうたく)改造(かいぞう)の承諾(しょうだく)、ヘルパーの出入り(ではいり))
・契約(けいやく)(家賃(やちん)、駐車(ちゅうしゃ)料金(りょうきん)、敷金(しききん)、礼金(れいきん)、更新(こうしん)、保険料(ほけんりょう)、保証人(ほしょうにん)、その他(そのた))

※ポイント!
 インターネットや住宅(じゅうたく)情報誌(じょうほうし)でリストアップし、不動(ふどう)産屋(さんや)に連絡(れんらく)を取り(とり)、現地(げんち)を案内(あんない)してもらいます。
 即断(そくだん)せず、数多く(かずおおく)の物件(ぶっけん)を見学(けんがく)してから考えましょう(かんがえましょう)。気に入る(きにいる)物件(ぶっけん)がない場合(ばあい)は、どこまで妥協(だきょう)できるかじっくり考えて(かんがえて)ください。一度(いちど)契約(けいやく)してしまうと取り消す(とりけす)のは大変(たいへん)です。

○住宅(じゅうたく)改造(かいぞう)など
専門(せんもん)の福祉(ふくし)業者(ぎょうしゃ)を探し(さがし)、どんなものが必要(ひつよう)でどれぐらい自己(じこ)負担(ふたん)がかかるか相談(そうだん)する
・住宅(じゅうたく)改造(かいぞう)(スロープ、トイレ、お風呂(おふろ)、リフト、室内(しつない)段差(だんさ)解消(かいしょう)、鍵(かぎ)、扉(とびら)、手すり(てすり)、)
・福祉(ふくし)用具(ようぐ)(ベッド、簡易(かんい)トイレ、リモコン、シャワーキャリー、車(くるま)いす、緊急(きんきゅう)通報(つうほう)装置(そうち))
内容(ないよう)が決まったら(きまったら)役所(やくしょ)へ申請(しんせい)
・自己(じこ)負担(ふたん)額(がく)の決定(けってい)
工事(こうじ)開始(かいし)(スケジュールを確認(かくにん))
工事(こうじ)完了(かんりょう)(契約(けいやく)したものがきちんとできているか、物(もの)は届いて(とどいて)いるか確認(かくにん))

○引っ越し(ひっこし)の準備(じゅんび)
・引っ越す(ひっこす)日(ひ)を決める(きめる)(工事(こうじ)終了(しゅうりょう)日(び)などを目安(めやす)に)
・持って(もって)いくものを確認(かくにん)(業者(ぎょうしゃ)との契約(けいやく)の時(とき)、運ぶ(はこぶ)量(りょう)によって運賃(うんちん)が変わる(かわる))
・業者(ぎょうしゃ)を選ぶ(えらぶ)(3社(3しゃ)以上(いじょう)見積もり(みつもり)を取る(とる)。できるだけ安く(やすく)なるよう交渉(こうしょう)します。)
・契約(けいやく)(荷物(にもつ)の梱包(こんぽう)、積み込む(つみこむ)時間(じかん)、終了(しゅうりょう)時間(じかん)、支払い(しはらい)方法(ほうほう)の確認(かくにん))
・引っ越し(ひっこし)当日(とうじつ)の自分(じぶん)の移動(いどう)方法(ほうほう)を決める(きめる)(業者(ぎょうしゃ)が運ぶ(はこぶ)のは荷物(にもつ)だけ、自分(じぶん)は車(くるま)やバス、タクシーで移動(いどう)します。)
・手続き(てつづき)(役所(やくしょ)→住所(じゅうしょ)変更(へんこう)・保険(ほけん)・年金(ねんきん)、電話(でんわ)、インターネット、郵便(ゆうびん)、ガス(がす)、水道(すいどう)、電気(でんき)、NHK(NHK))
・荷物(にもつ)の梱包(こんぽう)(業者(ぎょうしゃ)に頼む(たのむ)物(もの)と自分(じぶん)で梱包(こんぽう)するものを分ける(わける)。貴重品(きちょうひん)や現金(げんきん)は自分(じぶん)で運ぶ(はこぶ))
・レイアウト(どのように家具(かぐ)を配置(はいち)するか、運んだ(はこんだ)荷物(にもつ)をどこに置く(おく)か考える(かんがえる))
※あとは当日(とうじつ)天気(てんき)が良い(よい)ことを祈りましょう(いのりましょう)。

○生活(せいかつ)必需品(ひつじゅひん)の購入(こうにゅう)
生活(せいかつ)に必要(ひつよう)なもの
・電化(でんか)製品(せいひん)(テレビ、冷蔵庫(れいぞうこ)、洗濯機(せんたっき)、炊飯器(すいはんき)、ガスレンジ、電子(でんし)レンジ、冷暖房(れいだんぼう)器具(きぐ)、電灯(でんとう)、電話(でんわ))
・耐久(たいきゅう)財(ざい)(タンス、テーブル、椅子(いす)、茶箪笥(ちゃだんす)、寝具(しんぐ)、カーテン、物干し(ものほし)、本棚(ほんだな)、カラーボックス)
・日常(にちじょう)生活品(せいかつひん)(食器(しょっき)、鍋(なべ)、包丁(ほうちょう)、台所(だいどころ)用品(ようひん)、洗剤(せんざい)、トイレ用品(ようひん)、お風呂用品(おふろようひん)、ゴミ箱(はこ))
※自分(じぶん)に必要(ひつよう)なものをはじめは最小限(さいしょうげん)だけ揃え(そろえ)、その後(そのご)必要(ひつよう)になってきたら買い(かい)そろえましょう。
運搬(うんぱん)する日(ひ)を決める(きめる)
・電気(でんき)製品(せいひん)や大型(おおがた)の家具(かぐ)は、工事(こうじ)終了後(しゅうりょうご)や引っ越し(ひっこし)日(び)を目安(めやす)に運搬(うんぱん)する日(ひ)を決めます(きめます)。
・日常(にちじょう)生活(せいかつ)用品(ようひん)は、引っ越し(ひっこし)後(ご)でもかまいませんがリストアップしておくと買い忘れ(かいわすれ)がなく便利(べんり)です。

○福祉(ふくし)制度(せいど)を使う(つかう)場合(ばあい)の手続き(てつづき)
・居宅(きょたく)介護(かいご)、重度(じゅうど)訪問(ほうもん)介護(かいご)、移動(いどう)介護(かいご)を使う(つかう)場合(ばあい)
役所(やくしょ)の福祉課(ふくしか)に 相談(そうだん)→申請(しんせい)→認定(にんてい)調査(ちょうさ)→サービス意向(いこう)調査(ちょうさ)→審査(しんさ)・判定(はんてい)→通知(つうち)(受給者証(じゅきゅうしゃしょう))→サービス利用(りよう)計画(けいかく)
の作成(さくせい)→事(じ)業者(ぎょうしゃ)と契約(けいやく)(事(じ)業者(ぎょうしゃ)は自分(じぶん)で選びます(えらびます))

○障(しょう)がい者(しゃ)手当(てあて)
・役所(やくしょ)の障(しょう)がい福祉課(ふくしか)へ申請(しんせい)
○交通費(こうつうひ)助成(じょせい)
・役所(やくしょ)の障(しょう)がい福祉課(ふくしか)へ申請(しんせい)
○生活(せいかつ)福祉(ふくし)資金(しきん)
(一時(いちじ)生活費(せいかつひ)、住宅(じゅうたく)改造(かいぞう)資金(しきん)、高額(こうがく)福祉(ふくし)機器(きき)購入(こうにゅう)資金(しきん))
・市町村(しちょうそん)の社会(しゃかい)福祉協(ふくしきょう)議会(ぎかい)へ申請(しんせい)
○補(ほ)装具(そうぐ)・日常(にちじょう)生活(せいかつ)用具(ようぐ)の給付(きゅうふ)
(車(くるま)いす、クラッチ 特殊(しゅ)寝台(しんだい)、住宅(じゅうたく)改造(かいぞう))
・役所(やくしょ)の障(しょう)がい福祉課(ふくしか)へ申請(しんせい)
○医療(いりょう)助成(じょせい)
・役所(やくしょ)の保険課(ほけんか)に申請(しんせい)
○年金(ねんきん)
・役所(やくしょ)の年金課(ねんきんか)へ申請(しんせい)
○生活(せいかつ)保護(ほご)
・役所(やくしょ)の保護課(ほごか)へ申請(しんせい)

※他(ほか)にも沢山(たくさん)の制度(せいど)がありますので、CILたすけっとや専門(せんもん)の機関(きかん)にご相(ごそう)談(だん)ください。

5 生活(せいかつ)を始めて(はじめて)から
実際(じっさい)に生活(せいかつ)を始める(はじめる)と、それまでは思い(おもい)もよらなかった問題(もんだい)が発生(はっせい)する場合(ばあい)がありますので、その際(さい)は、役所(やくしょ)の相談(そうだん)窓口(まどぐち)、相談(そうだん)支援(しえん)センターを利用(りよう)して問題(もんだい)を解決(かいけつ)してください。
もちろん私(わたし)たちCILたすけっとでも障(しょう)がい当事者(とうじしゃ)の立場(たちば)で相談(そうだん)や支援(しえん)をしています。

CILたすけっとでの主(おも)な相談(そうだん)支援(しえん)
の内容(ないよう)は…

・人間(にんげん)関係(かんけい)、心(こころ)の悩み(なやみ)の解決(かいけつ)→ピアカウンセリング
・生活(せいかつ)スキルの向上(こうじょう)→ILP(自立(じりつ)生活(せいかつ)プログラム)
・制度(せいど)利用(りよう)→情報(じょうほう)提供(ていきょう)・計画(けいかく)のサポート・役所(やくしょ)との交渉(こうしょう)サポート
・人権(じんけん)問題(もんだい)(虐待(ぎゃくたい)・金銭(きんせん)トラブル・バリアフリー問題(もんだい)→専門(せんもん)機関(きかん)との連携(れんけい)による解決(かいけつ)

※他(ほか)にも様々(さまざま)なサポート活動(かつどう)を行って(おこなって)いますので、気軽(きがる)にお問い合わせ(おといあわせ)ください。


CILたすけっと事務局 
〒982-0011
宮城県仙台市太白区長町1丁目6−1
電話 022−248−6054
FAX 022−248−6016
メール cil-tasuketto★k6.dion.ne.jp (★を@に変えて送信)
自由にお出かけする方法!! [2010年12月22日(Wed)]
たすけっとILP(自立生活プログラム)事業

自由にお出かけする方法!!

・友達(ともだち)とカラオケ(からおけ)に行きたい(いきたい)
・街(まち)でウィンドショッピング(うぃんどしょっぴんぐ)がしたい
・コンサート(こんさーと)や遊園地(ゆうえんち)に行きたい(いきたい)
でも・・・

・親(おや)の都合(つごう)で出かけられない(でかけられない)
・出かけた(でかけた)先(さき)で介助(かいじょ)が必要(ひつよう)
・一人(ひとり)で電車(でんしゃ)やバス(ばす)に乗れない(のれない)

さて、そんな時(とき)はどうすれば・・・?

1 友だち(ともだち)に手伝って(てつだって)もらう
2 ボランティアさんとお出かけ(おでかけ)
3 有料(ゆうりょう)介助者(かいじょしゃ)とお出かけ(おでかけ)
4 障(しょう)がい者(しゃ)制度(せいど)を使って(つかって)お出かけ(おでかけ)

それぞれの特徴(とくちょう)は?

方法@ 友だち(ともだち)
・おだてたりしながらお願い(おねがい)する
メリット・・・友だち(ともだち)なので、気疲れ(きつかれ)しないし、何より(なにより)楽しい(たのしい)。
デメリット・・途中(とちゅう)でケンカするとほっておかれる場合(ばあい)があるし、とても気まずく(きまずく)なる。
対策(たいさく)・・日ごろ(ひごろ)から良い(よい)友人(ゆうじん)関係(かんけい)をつくりましょう

方法A ボランティア
・ボランティアセンターに相談(そうだん)する
メリット・・・ボランティア(ぼらんてぃあ)なのでお金(おかね)などはかからない。
デメリット・・責任感(せきにんかん)が薄い(うすい)方(かた)もいて、急(きゅう)なキャンセルでとても困る(こまる)こともある。
ボランティアはあくまで有志(ゆうし)なので見つからない(みつからない)場合(ばあい)もある。
対策(たいさく)・・相性(あいしょう)の良いボランティアさんと出会えたら(であえたら)、長続き(ながつづき)する関係(かんけい)を築きましょう(きずきましょう)

方法B 有料(ゆうりょう)介助者(かいじょしゃ)
・ボランティア団体(だんたい)やヘルパーステーションに相談(そうだん)する
メリット・・・制(せい)度(ど)では派遣(はけん)できない場合(ばあい)でも対応(たいおう)してくれる。
時(とき)には、海外(かいがい)旅行(りょこう)でも一緒(いっしょ)に同行(どうこう)する場合(ばあい)もある。
デメリット・・費用(ひよう)がすべて自己(じこ)負担(ふたん)なのでお金(おかね)がかかる。
対策(たいさく)・・いろんな団体(だんたい)がやっているが、それぞれ金額(きんがく)や対応(たいおう)できる内容(ないよう)が違う(ちがう)ので、情報(じょうほう)を集め(あつめ)ておく。

方法C 障がい者(しょうがいしゃ)制度(せいど)
・役所(やくしょ)に申請(しんせい)をして事(じ)業者(ぎょうしゃ)からヘルパーを派遣(はけん)してもらう
メリット・・・公的(こうてき)制度(せいど)なので利用(りよう)する際(さい)の費用(ひよう)が1割(1わり)以下(いか)ですむ。
契約(けいやく)するので、きっちり対応(たいおう)してくれる。
デメリット・・行き先(いきさき)や目的(もくてき)によっては、対応(たいおう)できない場合(ばあい)もある。
サービス時間(じかん)に制約(せいやく)がある。
対策(たいさく)・・制度(せいど)を上手(じょうず)に利用(りよう)できるよう勉強(べんきょう)するか相談(そうだん)支援(しえん)センターを利用(りよう)する。
情報(じょうほう)を収集(しゅうしゅう)し良い(よい)事(じ)業者(ぎょうしゃ)を探す(さがす)。


それでは、交通(こうつう)機関(きかん)を
利用(りよう)する場合(ばあい)はどのように?

1 バス・地下鉄(ちかてつ)
2 JR
3 タクシー・送迎(そうげい)サービス
4 飛行機(ひこうき)・船(ふね)

それぞれの特徴(とくちょう)は?


方法@ バス・地下鉄(ちかてつ)
・地下鉄(ちかてつ)・・・いつでも都合(つごう)の良い(よい)時(とき)に乗車(じょうしゃ)できる。(すべての駅(えき)がバリアフリー)
改札(かいさつ)で駅員(えきいん)に声(こえ)をかけるとスロープなど乗降(じょうこう)のサポートをしてくれる。
・バス・・・・3(3)日前(びまえ)までに予約(よやく)が必要(ひつよう)。(ノンステップバスを配車(はいしゃ)してくれる。)
運転手(うんてんしゅ)が介助(かいじょ)してくれる。
○制度(せいど)・・・交通費(こうつうひ)助成(じょせい)(市町村(しちょうそん)により違い(ちがい)あり)
障がい者(しょうがいしゃ)手帳(てちょう)で半額(はんがく)に(介助者(かいじょしゃ)も2名(めい)まで半額(はんがく))

方法A JR
・在来線(ざいらいせん)・・・いつでも利用(りよう)可能(かのう)ですが、無人(むじん)駅(えき)やバリアフリーではない駅(えき)の場合(ばあい)、事前(じぜん)に連絡(らく)が必要(ひつよう)。
・新幹線(しんかんせん)・・・基本的(きほんてき)にはいつでも利用(りよう)可能(かのう)。ただし、指定席(していせき)を利用(りよう)する場合(ばあい)は事前(じぜん)に予約(よやく)が必要(ひつよう)
○制度(せいど)・・・100qまでは介助者(かいじょしゃ)がいる場合(ばあい)は乗車券(じょうしゃけん)が半額(はんがく)、一人(ひとり)の場合(ばあい)は全額(ぜんがく)負担(ふたん)。
100q以上(いじょう)の場合(ばあい)は一人でも半額(はんがく)。ただし、1種(しゅ)と2種(しゅ)の違い(ちがい)あり。

方法B タクシー・送迎(そうげい)サービス(さーびす)
・タクシー・・車(くるま)いすで利用(りよう)できるタクシーも増えて(ふえて)います。予約(よやく)したほうが無難(ぶなん)。
○制度(せいど)・・・手帳(てちょう)を提示(ていじ)すると、運賃(うんちん)が1(1)割引き(わりびき)になります。
・送迎(そうげい)サービス・・会員(かいいん)になったうえで、利用(りよう)する際(さい)は予約(よやく)が必要(ひつよう)。利用(りよう)時間(じかん)や目的地(もくてきち)に制約(せいやく)あり。
○制度(せいど)・・・割引(わりびき)制度(せいど)はないが、料金(りょうきん)はタクシーの半額(はんがく)程度(ていど)。

方法C 飛行機(ひこうき)・船(ふね)
・飛行機(ひこうき)・船(ふね)・・どちらも予約(よやく)が必要(ひつよう)
○制度(せいど)・・・会社(かいしゃ)により割引(わりびき)内容(ないよう)が違う(ちがう)のでご確認(かくにん)ください。

※1種(しゅ)、2種(しゅ)の別(べつ)は、障(しょう)がい者(しゃ)手帳(てちょう)をご確認(ごかくにん)ください

出かける(でかける)予定(よてい)場所(ばしょ)で
調べて(しらべて)おくと便利(べんり)なもの

・多目的(たもくてき)トイレ
・段差(だんさ)解消(かいしょう)スロープ
・エレベーターの場所(ばしょ)
・コンサート会場(かいじょう)・映画館(えいがかん)などの車(くるま)いす席(せき)の有無(うむ)

この他(ほか)、障(しょう)がいの違い(ちがい)により必要(ひつよう)なことをインターネットなどで調べて(しらべて)おくと便利(べんり)です。

CILたすけっと事務局 
〒982-0011
宮城県仙台市太白区長町1丁目6−1
電話 022−248−6054
FAX 022−248−6016
メール cil-tasuketto★k6.dion.ne.jp (★を@に変えて送信)