CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 衆議院立候補予定者の回答(CILたすけっとからの質問状) | Main | 交通機関の乗り方紹介»
Google

たすけっとブログ内
虐待や差別の相談窓口(仙台市)
各種フォーム用紙
災害支援団体リンク集
最新記事
プロフィール・活動経歴

CILたすけっとさんの画像
お薦めリンク
寄付いただきました
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック

http://blog.canpan.info/tasuketto/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tasuketto/index2_0.xml

ジオターゲティング

メニュー・カテゴリ
検索
検索語句
QRコード
【情報】障害者差別解消法、社会に求められる“合理的配慮”とは? 大野更紗×近藤武夫×荻上チキ [2016年08月08日(Mon)]
障害者差別解消法


障害者差別解消法、社会に求められる“合理的配慮”とは?
大野更紗×近藤武夫×荻上チキ

oono.png


▼記事はこちら『SYNODOS』より
http://synodos.jp/welfare/17144
【記事】今朝の朝日新聞に杉山さんの取材記事が掲載されました/相模原事件をうけて [2016年08月04日(Thu)]
新聞掲載報告

「なくなっていい命ない」


今日の、朝日新聞の朝刊に
相模原事件を受けて、CILたすけっとの杉山が朝日新聞の記者から取材を受けた際の
杉山のインタビュー記事が掲載されました


▼「なくなっていい命ない」 杉山裕信
2016年8月4日(木) 朝日新聞 朝刊
杉山さんインタビュー「なくなっていい命ない」.pdf


貼付しますので
ご覧になってみて下さい
【告知・出前講座】(6/17.金) サポネットあおば主催/誰もが暮らしやすいまちにしていくために、私たちができることを、色んな立場で一緒に考えよう〜差別解消法と条例が施行されて〜 [2016年06月02日(Thu)]
出前講座

CILたすけっと 代表 杉山が講演します

サポネット.png




平成28年度 第1回
青葉区自立支援協議会(愛称:サポネットあおば)主催
サポネットあおばのつどい


誰もが暮らしやすいまちにしていくために
私たちができることを、色んな立場で一緒に考えよう
〜差別解消法と条例が施行されて〜


青葉区自立支援協議会「サポネットあおば」では、障がいのある方に係わる福祉、教育、医療など様々な分野の支援者がつながり、広がることで、一緒に青葉区の地域を創っていきたいという思いで活動しております。
今回の「サポネットあおばのつどい」第1部では、平成28年4月1日に施行された「障害者差別解消法」と「仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例」をもう一度確認し、当事者団体のこれまでの取り組みや実際の事例も学びます。
第2部のグループワークでは、第1部の講演を受けて感じたことや、現場で取り組んでいることなどを話し合って、地域の支援者ができることや、しなければいけないことなどを考えていきたいと思います。
また、行政、居宅介護事業所や通所施設・児童デイなどのサービス提供者、教育機関、医療機関、介護保険事業所、計画相談を作成する相談支援事業所などが、情報交換や思いを共有し合えるネットワークづくりの場としても活用していただければと思います。
ご多忙かとは思いますが「サポネットあおばのつどい」への参加をお待ちしておりします。



■日時 平成28年 6月17日(金) 18:00〜20:30(開場 17:30〜)
■会場 仙台市福祉プラザ1階プラザホール(青葉区五橋2丁目12番2号)
■参加費 無料 ■定員 90名
■申込み 6月3日(金)まで、裏面のFAX
申込書にて、お申し込みください。
※当日会場へは公共交通機関をご利用ください。


■スケジュール(予定)
第1部(55分)
・サポネットあおばの取り組み報告
(サポネット事務局)
・行政説明 障害者差別解消法と条例について
(仙台市障害者支援課)
・講演 当事者の立場から支援者に望むこと
条例の会仙台代表 杉山裕信氏
  〜休憩(物品販売)〜
・第2部 グループワーク(60分)
・第3部 事業所からのお知らせ・PR


『サポネットあおば』とは
障がいのある方のニーズに応じて、効果的に支援するための仕組み(ケアマネジメント)がスムーズに実施されることや、支援に係わる方々の広がりを目的として、平成14年から活動しています。平成27年度からは青葉区自立支援協議会として青葉区内の地域で支援に係わる方々との間で顔の見える関係(ネットワーク)を作りたいと考えています。また、地域(青葉区内)の課題を仙台市障害者自立支援協議会へ提言し、具体に改善し、障がいのある方一人ひとりの支援に活かせるよう取り組みます。色々な方参加・傍聴をお待ちしております! 詳細は当日資料をご参照ください。 
【情報】条例の会仙台では『仙台市 障害者差別解消条例施行』を広報するチラシを作成しました/どんどん相談しよう! [2016年04月18日(Mon)]
【情報】条例の会仙台

条例の会仙台では
『仙台市 障害者差別解消条例』施行をお知らせする
チラシを作成しました

〜どんどん相談しよう!〜


チラシ画像.png


チラシデータはこちら
条例制定チラシ 修正版.pdf


条例の会仙台では
2016年4月1日に施行された『仙台市 障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例』(通称:「仙台市 障害者差別解消条例」)を受けて、相談機関を掲載したチラシを作成しました。裏面には、差別事例も掲載しています。

1人で悩まず、どんどん相談しましょう!
お知り合いの方で困っている人がいたら、ぜひご紹介して下さい。
(※チラシデータを転送や印刷し、ご活用下さい)
(4/16.土) 差別解消条例施行記念!街頭広報活動をおこ​ないました/チラシデータデータと当日の様子が紹介された新聞記事の紹介 [2016年04月18日(Mon)]
【報告】条例の会仙台 仙台市障害者差別解消条例


報告(4/16.土)
差別解消条例施行記念!街頭広報活動をおこ​ないました
チラシデータ


街宣ビラまき.png

街宣ビラまき2.png

皆さん、こんにちは
先日の(4/16.土)に実施した、『仙台市 障害者差別解消条例施行記念!街頭広報活動』に参加して下さった皆様、お疲れ様でした!


当日は、約30名の条例の会仙台のメンバーが一緒になり、3時間程で1,500枚のビラを配りました。仮装したメンバーもおり、楽しい雰囲気の中、広報活動をおこないました。


ビラを受け取ってくれた方々の中には、はじめてこの条例が施行されたことを知った方や、興味津々にビラの内容を見て下さっている方や、差別事例を読み「こんなことが実際にあるのですねぇ」と驚いていた方もおりました。


当日の様子が、河北新報と毎日新聞に掲載されましたので、そのデータと、今回配布したチラシのデータを添付にて、送らせて頂きます。
ぜひ、チラシを拡散していただき、ご活用いただければと思います。


その他
今後も度々、同じような街頭での広報活動を実施していきたいと考えております。
開催する際は、事前に皆さまにご連絡致しますので、その際はぜひまたお集まり下さい。


■条例の会仙台が作成した
「仙台市 障害者差別解消条例施行」広報チラシ
チラシ55.pdf


■当日の様子が河北新報と毎日新聞で掲載していただきました
障害者:「差別なくして」 仙台市条例施行でビラ配布 /宮城 - 毎日新聞.pdf
河北新報平成28年4月17.pdf

街宣ビラまき3.png


--------------------------------------------------------------------------
誰もが暮らしやすいまちづくりをすすめる仙台連絡協議会 (略称:条例の会 仙台)
---------------------------------------------------------------------------
  〒982-0011
  仙台市太白区長町1丁目6-1 (CILたすけっと内)
 電話 022-248-6054 FAX  022-738-9501
  メール jyoureisendai@gmail.com
ブログ http://blog.canpan.info/jyourei
  Twitter https://twitter.com/jyoureisendai
---------------------------------------------------------------------------
【相談窓口】仙台市障害者差別にかんする相談窓口一覧 [2016年04月06日(Wed)]
障害者差別禁止条例

仙台市
障害者差別にかんする相談窓口一覧



●仙台市健康福祉局障害企画課
〒980 -86718
仙台市青葉区国分町3丁目7−1
電話 :022 -214 -8163
FA X:022 -223 -3573
メールアドレス: fuk005330@city.sendai.jp


●仙台市障害者虐待防止・差別解消 相談ダイヤル
(24 時間365 日受付)

電話022−214−8551
FAX022−214−8552


●青葉区障害高齢課
電話022− 225−7211
FAX022−225−7721


●宮城 総合支所保健福祉課

電話022− 392−2111
FAX022− 392− 2233


●宮城野区障害高齢課
電話022−291−2111
FAX022−298−0717


●若林区障害高齢課
電話022−282−1111
FAX022−282−1280


●太白区障害高齢課
電話022−247−1111
FAX022−247−3824


●秋保総合支所保健福祉課
電話022−399−2111
FAX022−399−2580


●泉区障害高齢課
電話022−372−3111
FAX022−372−8005


●障害者総合支援センター(ウェルポートせんだい)
電話022−711−6511
FAX022−371−7313


●北部発達相談支援センター(北部アーチル)
電話022−375−0110
FAX022−375−0142


●南部発達相談支援センター(南部アーチル)
電話022−247−3801
FAX022−247−3819


●精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)
電話022−265−2191
FAX022−265−2190

※仙台市の相談窓口(平日 8時 30 分 〜17 時 00 分 )
【記念パレード】(3/31.木)祝!障害者差別解消法施行記念パレードin東京に参加してきました!! [2016年04月06日(Wed)]
国の法律・障害者差別解消法


(3/31.木)祝!障害者差別解消法施行記念パレードin東京に参加してきました!!



image1.JPG

▲いざ、パレードスタート!!



 先日、3月31日(木)に東京でDPIとJIL主催で開催された「障害者差別解消法施行記念パレード」に杉山・高橋・成田の3名が参加してきました。

IMG_9558.JPG

▲たすけっと代表です^^



 このイベントは、2016年4月1日から日本で施行される「障害者差別解消法」を全国各地でお祝いし、広く市民の方々へ周知しようということで開催されました。
パレードは、東京のほかにも愛知・静岡・茨城・栃木・群馬・大阪・沖縄等、各地で開催されています^^


 今回のパレードには、全国各地から総勢700名くらいの方々が集まりました!!

IMG_9556.JPG

▲戦隊ヒーロー出陣!!


IMG_9572.JPG

▲アナと雪の女王


各地それぞれのCILのメンバーもコスプレをしながら、お祝いモード全開でした!!

そして・・・

IMG_9565.JPG


なんと、ぐんまちゃん発見!!
群馬から遥々と条例誕生を一緒にお祝いしてくれるために来てくれました>o<
ぐんまちゃん、ありがとう♪


 このようにユニークなメンバーもたくさん交わりながら、パレードスタート^o^

image2.JPG


 日比谷公園をスタートし、銀座を抜け、東京国際フォーラムまで全員で列を作り、コールをしながら歩きました。

IMG_9563.JPG


image1 2.JPG


IMG_9579.JPG


 こんな形で、銀座を歩くとは思っていますんでした(笑)
しかも、たすけっとメンバーは初の銀座!!(笑)

いろいろ、記念すべき一日でした^^


 全国各地の仲間たちと一緒にお祝いできたことは、すごく楽しい時間でした。
障がいを持ちながらでも、楽しいことを行いながら地域に出て行ければいいなと実感しました。

さぁ、みんなで障害者差別解消法を伝えていきましょう\^o^/

文:高橋


【障害者差別解消法施行記念パレードin東京 コール文】


だれでも入れるお店にしよう

みんな一緒に学ぼう

みんな一緒に働こう

みんなで語り合おう

誰も仲間はずれにしない!

みんな違ってみんな一緒

差別を知って差別をなくそう

歴史が動くのは今!

社会が変わる!

差別解消法誕生おめでとう
【情報】Happy birthday 障害者差別解消法!2016年4月1日に、障害者差別解消法が施行されました [2016年04月06日(Wed)]
国の法律・障害者差別解消法

Happy birthday 障害者差別解消法!
4月1日に、障害者差別解消法が施行されました


皆さん、こんにちは
4月1日(金)は、仙台市の『仙台市 障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例』施行日でもありますが

同時に
国の法律である『障害者差別解消法』の施行日でもあります

※障害者差別解消法の詳細はこちら
内閣府HP http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html

そこで
障害者差別解消法にかんする記事が掲載されている新聞記事を、皆さんにもご紹介いたします
ぜひ、内容をご確認下さい

毎日新聞 障害者差別解消法.pdf
福祉新聞 障害者差別解消法.pdf
朝日新聞 差別解消法.pdf
以上
【記念行事】(4/16.土) 条例制定記念!街頭広報活動!を実施します/『仙台市 障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例』制定記念行事 [2016年04月06日(Wed)]
条例の会仙台 活動


(4/16.土) 条例制定記念!街頭広報活動!を実施します
〜『仙台市 障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例』制定記念行事〜



皆さん、こんにちは
仙台も、丁度、桜満開の季節となりました。

さて
ここ仙台では、4月1日施行で、『仙台市 障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例』が制定されました。

条例の会仙台では、27団体と共に、これまで7年間、仙台市と協議をすすめながら、よりよい障害者差別禁止条例制定に向けて活動してきました。その一つの成果として、この条例が成立し、施行日を迎えられたことは、非常に嬉しく思います。

しかし
条例が制定されれば全てが解決するわけではありませんので。これからが、スタートです。

この条例を、考え方の基準として啓蒙経過発することで、「障害」や「差別」の理解促進が、さらに進み、そして実質的に差別しない・されない社会になることが、私たちの目的です。ですので、これからも、障害理解や差別理解について、出前講座や講演など、広く進めていく活動を続けていく必要があると感じています。


この度
この条例制定を記念して
条例の会仙台では、広く市民に知ってもらう為に、以下の通り、街頭での広報活動を開催することになりました。当日は、条例の制定と、相談機関をお知らせするビラを配りたいと思います。

つきましては、ぜひ皆さんも一緒に、この活動に参加して下さい。
(※当日は、仮装グッズも用意して、楽しく盛り上げながら、条例制定の広報をしたいと思います)


『仙台市 障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例』

■条例制定記念!街頭広報活動

日時:2016年4月16日(土) 13:00〜16:00
場所:仙台フォーラス前(アーケード側)
集合:12:45に、フォーラス前に集合して下さい


この条例制定を広めて、より多くの方に知ってもらい、日常生活に活かしてもらいましょう!
皆さんのご参加、ぜひお待ちしております


---------------------------------------------------------------------------
誰もが暮らしやすいまちづくりをすすめる仙台連絡協議会 (略称:条例の会 仙台)
  〒982-0011
  仙台市太白区長町1丁目6-1 (CILたすけっと内)
 電話 022-248-6054 FAX  022-738-9501
  メール jyoureisendai@gmail.com
ブログ http://blog.canpan.info/jyourei
  Twitter https://twitter.com/jyoureisendai
---------------------------------------------------------------------------
【情報】Happy birthday 仙台市 障害者差別解消条例! [2016年04月01日(Fri)]
条例の会仙台

Happy birthday 仙台市 障害者差別解消条例!
4月1日に、仙台市 障害者差別解消法が施行されました


2016年4月1日 施行で、仙台市に、新しく障害者の差別を禁止する条例『仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例』が制定されました。
※略称:「仙台市障害者差別解消条例」



■「仙台市障害者差別解消条例」の条文・概要・相談窓口はこちら

仙台市HP http://www.city.sendai.jp/fukushi/shogai/zyourei/1221541_3099.html



■障害者差別にかんする相談窓口

●仙台市健康福祉局障害企画課
〒980 -86718
仙台市青葉区国分町3丁目7−1
電話 :022 -214 -8163
FA X:022 -223 -3573
メールアドレス: fuk005330@city.sendai.jp

●仙台市障害者虐待防止・差別解消 相談ダイヤル(24 時間365 日受付)
電話022−214−8551
FAX022−214−8552

●青葉区障害高齢課
電話022− 225−7211
FAX022−225−7721

●宮城 総合支所保健福祉課
電話022− 392−2111
FAX022− 392− 2233

●宮城野区障害高齢課
電話022−291−2111
FAX022−298−0717

●若林区障害高齢課

電話022−282−1111
FAX022−282−1280

●太白区障害高齢課
電話022−247−1111
FAX022−247−3824

●秋保総合支所保健福祉課
電話022−399−2111
FAX022−399−2580

●泉区障害高齢課
電話022−372−3111
FAX022−372−8005

●障害者総合支援センター(ウェルポートせんだい)

電話022−711−6511
FAX022−371−7313

●北部発達相談支援センター(北部アーチル)
電話022−375−0110
FAX022−375−0142

●南部発達相談支援センター(南部アーチル)
電話022−247−3801
FAX022−247−3819

●精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)
電話022−265−2191
FAX022−265−2190

※仙台市の相談窓口(平日 8時 30 分 〜17 時 00 分 )


■以下、仙台市HPから引用
仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例ができました


障害のある人は、毎日の生活の中でさまざまな「生活のしづらさ」を感じています。それは、個人の心身の障害によるものだけではありません。障害に対する周りの人たちの誤解や偏見、障害のある人のことを考えずにつくられた制度や環境が原因で、嫌な思いをしたり、配慮が得られず困ってしまう、といった現状があります。
こうした「生活のしづらさ」を取り除き、誰もが安心して暮らせるまち仙台を目指して、「仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例」を制定しました。
障害を理由とする差別をなくし、誰もが生きがいをもって、ともに支え合いながら、安心した生活を送ることができる社会の実現のため、市民の皆様と一緒に取り組んでいきます。


条例制定の目的
この条例は、障害を理由とする差別を解消し、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に尊重しあう共生社会の実現を目的としています。


障害を理由とする差別とは
この条例で定める障害を理由とする差別とは「不当な差別的取扱いをすること」と「合理的配慮の提供をしないこと」です。
不当な差別的取扱いをなくし、合理的配慮を推進することで、誰もが暮しやすいまち仙台を目指します。

不当な差別的取扱いとは
不当な差別的取り扱いとは、障害があるというだけで、正当な理由もなく、サービスの提供を拒否したり、制限したり、事情が同じ障害のない人には付けない条件を付け、不利に扱うような行為のことを言います。


市・事業者は不当な差別的取扱いをすることが禁止されます。
不当な差別的取扱いの例
車いす利用の人が、構造上の問題がないのに、「車いす利用の人は入店できない」と、事情の説明もなく食堂への入店を断られた。
採用の面接等で、障害があることを告知したら、障害者は採用しないと断られた。
一人暮らしをするためにアパートを借りようと不動産屋に行ったが、精神障害の人には貸せないと言われた。
盲導犬を連れて、タクシーに乗ろうと呼び止めたが、「犬はお断り」と乗車拒否された。


合理的配慮の提供とは
合理的配慮とは、障害者が役所や民間の事業者の利用などにあたって、困っていることを伝えて配慮を求めた時に、役所や民間の事業者の負担になりすぎない範囲で、その人の障害にあった必要な工夫ややり方などの配慮を行うことを言います。
合理的配慮の提供については、市は法的義務、事業者は努力義務となります。


合理的配慮の例
肢体不自由の人に、段差にスロープを設置したり、物の配置に配慮する。
視覚障害の人に、書類を渡すだけでなく読み上げて説明する。
聴覚障害の人に、身振りや筆談を使ってコミュニケーションを取る。
精神障害の人に、職場で、病状や体調にあわせて休憩時間を調整する。
知的障害・発達障害の人に、簡単な言葉や図を使った資料でわかりやすく説明する。


障害を理由とする差別を解消するための取り組み
障害を理由とする差別を解消するために以下の施策に取り組みます。
啓発活動及び交流の推進

就労支援の充実及び雇用の場の拡大

意思疎通の支援の充実

政策形成過程への参画の推進

関係機関等との連携

障害を理由とする差別を解消するための取り組みについてはこちらをご覧ください。


障害を理由とする差別に関する相談
障害を理由とする差別に関する問題を、助言や話し合いで解決します。
困ったことがあったら、身近な相談窓口にご相談ください。


相談窓口
仙台市障害者虐待防止・差別解消相談ダイヤル
仙台市の相談窓口
保健福祉センター(福祉事務所・保健所)
障害者総合支援センター(ウェルポートせんだい)
北部発達相談支援センター(北部アーチル)・南部発達相談支援センター(南部アーチル)
精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)
地域の相談窓口


相談で解決しなかったとき
条例では、日常的な相談支援で解決しなかった場合の、事案解決のしくみを定めています。


仙台市差別相談調整委員会の設置
専門家や当事者による委員会で、事実を調査し、必要な助言やあっせんを行います。


市長による勧告・公表
調整委員会の助言・あっせん案に正当な理由なく従わない場合などは、市長による勧告を求めることができます。
勧告に従わない場合はその旨を公表することができます。


以上
| 次へ