CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | イベント参加報告»
Google

たすけっとブログ内
虐待や差別の相談窓口(仙台市)
各種フォーム用紙
災害支援団体リンク集
最新記事
プロフィール・活動経歴

CILたすけっとさんの画像
お薦めリンク
寄付いただきました
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック

http://blog.canpan.info/tasuketto/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tasuketto/index2_0.xml

ジオターゲティング

メニュー・カテゴリ
検索
検索語句
QRコード
【報告】(8/20〜8/21)宿泊型自立生活プログラムを実施しました!! [2014年09月02日(Tue)]
ILP報告

(8/20〜8/21)宿泊型自立生活プログラムを実施しました!!



IMG_2243.JPG



 8月20日(水)〜8月21日(木)の2日間に渡る宿泊体験型自立生活プログラムを宮城県障害者福祉センターで実施しました。

 今回は、支援学校の生徒さん5名を対象に親元を離れて、ボランティアさんや同世代の仲間と行動し、自分で出来ることを見つけてもらうプログラム内容を行いました。


 初日は、ファミリーレストランに全員集合し、2グループに分かれて昼食を食べながら顔合わせとプログラム内の打ち合わせをしました。その日の調理行程や買物リストなど、各々ボランティアさんと交流しながら計画を立てました。

 打ち合わせを終えた後に、イオン側とヨークベニマル側に分かれて夕食の買物へ行きました。
打ち合わせで確認した材料を参加者とボランティアさんが一緒に行動し、それぞれ電子マネーを利用し購入していただきました。


IMG_2265.JPG



IMG_2274.JPG



ささきっす 121.JPG



ささきっす 120.JPG



IMG_1028.JPG



 買物終了後、今回の宿泊施設となる障害者福祉センターへ向かいました。
そこで、夕食の調理開始!!メニューは、ハンバーグとコールスローです。


IMG_2317.JPG



IMG_2347.JPG


IMG_2398.JPG



IMG_2330.JPG


 ボランティアやスタッフと共にみんなで出来ることを協力して、メニューを作り上げることが出来ました。
 達成感を味わうことが出来、とてもおいしくできあがりました!!!

IMG_2421.JPG



 食事の後は、みんなで花火をしながら交流を深めてもらいました。
参加者の方々の喜んでくれてる笑顔がたくさん見れて、すごく楽しそうでした。



IMG_2472.JPG



 2日目は、2グループに分かれてJRと地下鉄を使い、お出かけをしました。

IMG_2601.JPG



IMG_1204.JPG


 泉中央方面と長町南方面に分かれて、昼食とそれぞれ欲しいものをボランティアさんやスタッフと共に行いました。
自らで持ってきてもらった予算で買物を行い、家計簿を手来る作業によっての金銭面の把握を学んでもらいました。

IMG_2631.JPG



ささきっす 139.JPG



 買物終了後は、仙台駅に集合し解散。
最後に、一緒に行動してくれたボランティアの方々と写真を撮影したり、話したりなど各自で交流を育んでいました。


IMG_2654.JPG




 今回のプログラムでは、交流・依頼の仕方・買物・調理・公共交通機関を利用したお出かけを含んだ内容となりました。

 怪我をすることもなく、無事に終えることが出来たのもボランティアの皆さんのおかげです。
この場を借りて、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


 参加者の皆さんからもたくさんの笑顔がみられました。
今回の経験から、自分で出来ることの喜びや交流をすることの楽しさを実感していただけていたらうれしく思います。


 来年度以降も、このようなプログラムを企画できたらと思います。よろしくお願いします。


文責:高橋
Posted by CIL たすけっと at 13:35 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【お花見】CILたすけっと主催「お花見会のお誘い!」 [2012年04月08日(Sun)]
CILたすけっと主催イベント

CILたすけっと お花見会のお誘い
〜With小石、及川、秋葉 プレゼンツ〜


桜の木に蕾もつきはじめ春のだんだんと気配がやってきました。
今回の花見会は、たすけっと事務局のすぐそばを流れる広瀬川の河川敷で行いす!!
桜の花を楽しみながらBBQと芋煮を予定しています。
きれいな桜の花と温かな春の風を感じて楽しい1日にしましょう!!

imageCAMIJGC9.jpg

✿日 時:4月22日(日) 11:00〜15:00(雨天中止)
✿内 容:バーベキュー・芋煮やお酒を準備しています♪
✿会 場:広瀬橋北側河川敷(地下鉄「長町1丁目駅」下車徒歩3分)
✿参加費:1,000円(介助者無料)
✿申込み:CILたすけっと事務局(担当 下山まで)
✿締切り:4月18日(水)
✿その他:会場に多目的トイレ有り

◇お問い合わせ先◇
CILたすけっと事務局 担当:下山
TEL:022-248-6054 FAX:022-248-6016
E-mail:cil-tasuketto★k6.dion.ne.jp(★⇒@)
Posted by CIL たすけっと at 13:17 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【文】及川智(共育に思う) 北村英雄(差別社会と自分の生活との闘い)の紹介 [2012年01月13日(Fri)]
CILたすけっと 当事者の文章の紹介


及川智 氏「共育に思う」
北村英雄 氏「差別社会と自分の生活との闘い」の紹介

以前、ヘルパー研修でも使った文章です。
お2人の体験談が綴られています。
数年前に書かれた文ですが、今も全く変わりない状況である事が分かります。

文章はこちら http://blog.canpan.info/tasuketto/archive/424
Posted by CIL たすけっと at 17:59 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【報告】2011年サンタパレードに参加しました [2011年12月26日(Mon)]
CILたすけっとイベント報告


2011年 サンタパレードに参加しました


毎年恒例になっているサンタパレード
今年も、12月23日(金・祝)に、みんなで仙台市中心部で開催されている「光のページェント」の木の下をサンタの格好をして歩きました。
当日は雨や雪も降らず風も無く、天気に恵まれました。

今年は電球の一部が津波で流されて、神戸など全国から電球を借りたことで所々で光の色が違っていましたが、例年以上にみんなの夢や希望が光に込められていたのではないでしょうか。

参加者は25名。
中には、以前たすけっとが企画した高校生対象「外出プログラム」をきっかけに、継続的に参加してくれている方や、友達や親子や兄弟と一緒に参加してくれた方など、初参加の方もいて、今年も新たな輪が広がりました。

今年は、例年のようなケーキを用意しての茶話会やプレゼント交換やゲームは行いませんでしたが、パレード後に温かい飲み物を飲みながら、会場で各々ゆるりゆるりと交流できました。

また、来年も開催すると思います。
その時は、当ブログでお知らせ致しますので、ぜひ皆さんのご参加お待ちしています!

Posted by CIL たすけっと at 11:30 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
【告知】12/23 「サンタの森の物語サンタパレード」参加者(障がい者)募集のお知らせ [2011年12月01日(Thu)]
CILたすけっとイベントのお知らせ


『サンタの森の物語 サンタパレード』
参加者(障がい者)募集のお知らせ




SENDAI光のページェント最大のイベントといえば「サンタの森の物語」。
今年のクリスマスは、サンタクロースになってたすけっとの仲間と一緒に参加してみませんか?
街行く人たちに夢と希望を与えましょう!


▼チラシと参加申込書はこちら

2011sanpare.doc


開催日 : 2011年12月23日(金) 16:30〜18:30
集  合 : 16:30にエルパーク仙台 5階 特別会議室に集合 [住所・地図]
会  場 : 定禅寺通をパレード行進します(集合場所はエルパーク仙台5階の特別会議室)
参加費 : 無料
締  切: 12月15日(木)
主  催: CILたすけっと事務局  
       被災地障がい者センターみやぎ


以前のサンパレ参加報告はこちら


◇申込み・お問い合わせ◇
CILたすけっと事務局
〒982-0011 仙台市太白区長町1丁目6−1
電話 022-248-6054   FAX 022-248-6016
e-mail cil-tasuketto★k6.dion.ne.jp (★⇒@)
Posted by CIL たすけっと at 12:14 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
(12/23)サンタパレード参加者募集 [2010年11月24日(Wed)]
木サンタパレード参加者募集木

 CILたすけっとでは、今年も12月23日に、定禅寺通りで行われる、サンタパレードに参加しますので、ぜひ、僕たちと一緒にページェントの中をサンタになってパレードしましょう。
 みなさんの参加を、スタッフ一同お待ちしております。
去年の様子はこちらをご覧ください♪

日時:2010年12月23日(木)
時間:14:30〜19:00(14:00受付)
場所:
  ★クリスマスパーティ(茶話会)会場:エルパーク5Fのセミナーホール2
  ★パレード行進場所は定禅寺通
参加費:1,500円(パーティの茶話会費とパレード参加費含む。当日集金)
持ち物:特に無し(サンタ衣装はCILたすけっとで用意します)
参加応募締切:2010年12月9日(木)まで、下記のほうに連絡ください。

※パレードの前に、CILたすけっとクリスマスパーティー(茶話会)をおこないます。
※サンタクロースの衣装はCILたすけっとで用意します。
※内容につきましては、決まり次第ご連絡を差し上げます。


CILたすけっと事務局
〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町1丁目6−1
電話 022−248−6054
FAX 022−248−6016
メール cil-tasuketto@k6.dion.ne.jp
担当:和山・永井・下山




↑去年の様子(サンタの衣装を着て光のページェントの下をパレードします)

ハート同時に、このイベントでのボランティアさんを募集しています。
 詳しくは、こちらをご覧ください♪
Posted by CIL たすけっと at 11:15 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
安積遊歩さんの講演会〜私の『超自立論』〜(たすけっと15周年記念企画) [2010年07月20日(Tue)]
たすけっと15周年記念企画事業
安積遊歩さんの講演会
〜私の『超自立論』〜
(たすけっと15周年記念企画)


CILたすけっとでは、安積遊歩さんの講演会を開催します。
日ごろ、人と話をゆっくりしたことありますか。人に自分の話を聞いてもらった時、どんな気持ちになるでしょうか。相手の話に静かに耳を傾けていますか。聞きあう関係ってどんなことなのか、安積遊歩さんのお話を通し、一緒に考えてみませんか。生活していく上で、大切なものが見えてくるような気がするので、みなさん是非、いらしてください。

日時:2010年7月23日(金) 13:30〜15:30(開場13:00)
場所:エルパークのギャラリーホール(定員248名)
参加費:無料
主催:自立生活センター CILたすけっと



■安積遊歩さんのプロフィール

1956年福島県福島市生まれ
生後40日目で、易骨折性のある障害を持つと診断される。
13歳までに。20回前後の骨折と、8回の手術を繰り返す。それ以降、「自分の体は自分でみる」と決断。
からだに優しい生活のあり方を求めて、現在に至る。22歳で親元から自立。
28歳で自立生活運動の研修に渡米。帰国後、ピアカウンセリングを、ヒューマンケア協会設立後、全国に広める。ピア・カウンセリングの理論に、再評価カウンセリングの理論を応用。1991年からフィリピンの貧しい子どもたちへの支援を開始。1993年以来、再評価カウンセリングの日本地域照会者(regional reference person)。1996年に、愛娘宇宙を出産。1996年以来、CILくにたち援助隊(エンジョイ)センター代表。優生思想の撤廃や、子育て、障害を持つ人の自立生活運動など、様々な分野で当事者としての発言を続ける。



■安積遊歩さんの新刊のご紹介

「いのちに贈る 超自立論 〜すべてのからだは百点満点〜」
書籍のご紹介

安積遊歩 新刊のご案内

四年間書きためていたことを、ついに本にして出版した。「いのちに贈る超自立論〜すべてのからだは百点満点」とつけた。私が生まれた時には既に優生保護法があり、しょうがいをもつ人には不妊手術を強制されてもしかたがないという社会があった。

自分の存在は、誰からも喜ばれないのだと悩みに悩んだ10代、そして20代に障害者運動に出会った。22歳で自立し、40歳で出産した時に、優生保護法も改定され、母体保護法に変わった。女性の立場からすれば、非常に不十分な改定であったが、しょうがいをもつ身としては、長い間の悪夢が晴れたような気がした。
 そして、13年。時代は臓器移植法案が国会で可決され、出生前診断は妊娠したら定期健診の度に、超音波検査となって当然のこととなった。遺伝子工学の発展に伴い、受精卵診断が現実のものとなり、しょうがいがあるという受精卵は廃棄処分となる。脳死状態になれば、フレッシュな臓器の提供者になるというわけで、重いしょうがいを持つ人の存在はさらに追い詰められている。そうしたことに、さまざまな議論のある中、私がこの本にこめたメッセージは、限界のない自己肯定を、この抑圧的な社会の中で、どのように得ていけるのか得ていけばいいのか≠ニいうことだ。

自立生活運動の中で、地域で自立する仕組みは不十分ではあっても少しずつ確実に出来てきた。その生活の仕組み作りへの奔走を経て、今後必要な取り組みは、私たちの命をどう見るか、世界的な命の市場化をどこまで止められるからだ。悪化し続ける地球環境の問題から、最も身近な身体環境が遺伝子レベルから脅かされる中で、この本が少しでも、それらを考えるときの助けになれば、これに過ぐる幸いはない。

Posted by CIL たすけっと at 10:46 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
15周年記念イベント交流会パーティでの演奏出演者のご紹介♪ [2010年06月15日(Tue)]
CILたすけっと15周年記念事業
CILたすけっと15周年記念
交流パーティでの
演奏出演者のご紹介

今年で、CILたすけっとは15周年を迎えます。
15周年を迎えるにあたり、講演会と交流パーティを開催致します。

■日時:2010年7月23日(金)
■場所:エルパーク仙台 (ギャラリーホール)
■参加費:無料。※交流パーティは参加費がかかります。
イベント詳細はこちらをご覧ください

《記念イベントプログラム》
(基調講演)※入場無料
13:00〜    開場
13:30〜14:00 たすけっと挨拶
14:00〜15:30 基調講演 安積遊歩氏
  ⇒基調講演の詳細はこちら♪
(交流パーティ)※有料
16:30〜    交流会受付
17:00〜    催し物
20:00     終了

《交流パーティでの演奏出演者》
★【司会者】渡辺祥子氏/わたなべしょうこ
プロフィール
(宮城県出身)1991年フリーアナウンサーとして独立。
司会、ラジオパーソナリティー、ナレーター、インタビュアーとしての活動にとどまらず、講演者、アナウンス学院講師など幅広く活躍。
1998から朗読家・語り手としての活動を開始。古典作品からオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を語り、独自の世界を創り上げる。
2006年、2枚の朗読CD「The Great Wing〜渡り鳥・雁のゴーマーの物語り〜」、「阿蘇・風の丘からのメッセージ」をリリース。CDリリース記念コンサートを宮城県民会館と東京・四谷区民ホールで行い、どちらも満席の好評を博す。
2008年、相田みつを美術館、(東京国際フォーラム内)にて、「星野富弘・相田みつを二人展」開催記念・詩の朗読ライブに出演。同年、源氏物語千年紀にあたり、「源氏語り」全10回講演を、客船「飛鳥」世界一周クルーズ船上と、仙台市内ギャラリー・ガルボで開催。
日本語の美しさや言葉の力にスポットをあてた講演やエッセイの執筆、日本語の美しい響きや音楽性にこだわったアプローチにも注目が集まっている。
オフィシャルホームページ http://www.ne.jp/asahi/voice/shoko/
携帯サイト http://www.Just.st/307952/


★【演奏者】齊藤寛(Jerry)氏 Percussionist
宮城県出身   10月18日生まれ
20代にブラジル音楽に出会い、打楽器を始める。
2001年にブラジル音楽バンド「Areia Brance](アレイアブランカ)を主催。
仙台・東北を中心に精力的に活動。その後、個人のパーカッショニストとしても活躍を始め、さまざまな分野でのバンド活動、サポート、レコーディングに参加。
版画家や朗読家とのコラボレーションや即興音楽も取り組み、活動の幅を広げている。
2005年〜2008年まで「仙台・七夕まつり」にて市民参加型の大規模なサンタパレードを取りまとめ成功させる。
この頃から打楽器ワークショップやパーカッションレッスンなども開始し、打楽器の魅力を広める活動なども活発に行っている。
2009年「Monkey Majik」全国ホールツアー「Fantasia」にサポートパーカッションにて参加。2010年メジャーデビュー「Rake」の2ndシングル レコーディングに参加。


★【演奏者】笙YUU 氏  
幼少より雅楽に惹かれ、13歳で笙に出会い笙の手ほどきを受けて以後独学により笙の可能性を追求し雅楽曲に留まらず、童謡、抒情歌、ポピュラー、クラシック、ジャズ、民謡等多くのジャンルの曲をアレンジし演奏している。「笙演奏家」。
最近は海外のアーティストとの共演もありそのフィールドを海外にも広げながら仙台発の笙演奏家として多方面で演奏活動している。又、舞の為の曲やその土地や時の想いを作曲・提供している。
演奏可能曲は雅楽曲・自作曲を含め約350曲以上で全て暗記による演奏を行う。
ウィリアムズ症候群という障害を音楽の分野に特化する才能に開花させ、心に響く笙の音を届け続けている。


★【演奏者】佐藤正隆 氏
1973年生まれ。幼児よりバイオリン、ソルフェージュを学ぶ。3歳の頃より父と母の手ほどきを受けてギターを始める。
1988年、仙台市で開催された、第1回仙台国際ギターフェスティバル、ジュニアギターコンクールに於いて第一位入賞。同時に仙台市市長賞も獲得する。
2000年5月、日本を代表するギターリスト福田進一の勧めによりキューバで開催されたハバナ国際ギターフェスティバルに参加。憧れのジョン・ウイリアムスやレオ・ブローウェルの他、ジャズギタリスト渡辺香津美など沢山の音楽家との出会いにより大いに刺激を受ける。
2001年5月、東京で行われた第32回クラシカルギターコンクール第三位(二位なし)入賞。
2003年、2005年には仙台市シルバーセンター交流ホールにてソロリサイタルを開催。満員の聴衆を前に現代曲を中心としたプログラムで魅了した。2005年、2008年と山形県で行われた庄内国際ギターフェスティバルに受講生としてオーディションにて選ばれる。最後の巨匠といわれるオスカーギリアのマスタークラスを受講。
2006年、ドイツのニュルチンゲン国際ギターフェスティバルに参加。P・シュタイドル、W・カネンガイザーらのマスタークラスを受講。
2007年、自らプロデュースした室内楽シリーズ「Guitar+」をスタート。これまで荒川洋(フルート)、渡辺祥子(語り)、山本智宏(サックス)、齊藤寛(パーカッション)、鈴木美紀子(ソプラノ)等をゲストに共演。
 これまで、東北を中心に数多くのソロ、アンサンブルのコンサートを開催。クラシックに留まらず、多くのジャンルのミュージシャンと共演。若手ギタリストとして注目を集めている。
 自ら教室を主宰する傍ら、宮城学院女子大学、常盤木学園、東北文化生活大学高等学校のギター部を指導。仙台市立五城中学校非常勤講師。みちのくギター合奏連盟理事、東北ギターグレード検定試験審査員。


以上の3名の皆様に交流会パーティで素敵な演奏をして頂きます♪
ぜひ、皆さんも聞きにいらしてください♪
お待ちしてます!!
Posted by CIL たすけっと at 10:49 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『CILたすけっと15周年記念イベント』開催のお知らせ♪(7月23日) [2010年04月12日(Mon)]
CILたすけっと15周年記念イベント事業

CILたすけっと15周年記念イベント
開催のお知らせ

今年で、CILたすけっとは15周年を迎えます。
15周年を迎えるにあたり、今までの私たちの活動を支えて下さった関係者の方々に対し感謝の気持ちを伝えられる場にしたいと考えております。
また同時に、私たち障がい者のことや団体の活動をもっと皆さんに理解して頂ける機会にしたいと考えております。

キラキラ■基調講演出演者:安積遊歩さん
⇒基調講演の詳細はこちら♪

■日時:2010年7月23日(金)
■場所:エルパーク仙台
 〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号
 141ビル(三越定禅寺通り館)5階・6階 TEL.022-268-8300 FAX.022-268-8304

■参加費:無料!

■内容(案):全体スケジュール

★【1日目】7月23日(金)
in会場エルパーク ギャラリーホール
※一般の方も参加可能です

(記念イベント)
13:00〜    開場
13:30〜14:00 たすけっと挨拶
14:00〜15:30 基調講演 安積遊歩氏

(交流パーティ)
16:30〜    交流会受付
17:00〜    催し物
20:00     終了

★【2日目】7月24日(土)
in会場エルパーク セミナーホール
※CIL関係者のみの交流会

(東北CIL交流会)
10:00〜12:00 午前の部
13:00〜14:30 午後の部

■開催要項(案)
開催趣旨・目的
CILたすけっとは、1995年1月に東北で2番目の自立生活センター(CIL)として誕生しました。
設立以来、「自分で決めよう! 地域で暮らそう!」というスローガンの下、どんなに重い障がいがある人でも地域で自分らしく暮らしていくことを支援してきました。
 また、そうした“暮らし”ができる環境や社会作りにも取り組んできました。活動を続けてきた過程で全国のCILはもとより、地元の当事者や市民活動団体とのつながりを築いてきました。障がい福祉分野にとどまらず、まちづくりや教育等様々な分野で活動してきました。様々な団体、ボランティアの方との協働で続けてきた団体であります。
 設立初期は、仲間作りやバリアフリーへの提言、交流活動。中期は、事業所作り、一人暮らし支援、条例作り運動、支援費制度緊急行動委員会など。現在までは、自立支援と障がい者自立支援法へ取り組み。15年の流れの中で、活動の中心も少しずつ変化してきました。ヘルパー派遣事業所の開設と同時期に、施設から地域への自立支援に本格的に取り組み、少しずつですが、施設からアパート暮らしへのサポートができつつあります。
 さらに、障がい者自立支援法に対する取り組みの中で、県内の当事者・事業者のネットワークも構築できました。
 今回の記念事業では、たすけっと結成のきっかけとなった「ピアカウンセリング」の紹介者である安積遊歩氏に講演をいただきます。さらに、これまでお世話になり活動を共にした皆様と懇親を深めるとともに、これからの活動についても、CILの同士とともに考えていく場を設けたいと考えています。


■ボランティア募集中!!
一緒に15周年記念イベントの準備や当日お手伝いをして下さる方を募集しています♪安積遊歩さんの講演も聞けますよ♪
ボラ内容は、企画・準備/当日の裏方・受付・会場設営・介助などなどです!
どちらか1日でも良いですし、数時間でも良いです。気軽にご連絡下さい!
(担当:たすけっとスタッフ 小椋まで笑顔
※詳細のボランティア募集内容はこちら!!

Posted by CIL たすけっと at 15:36 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
サンタパレードに参加した感想(H・Kさん) [2010年03月08日(Mon)]
サンタパレードに参加してくれた、H・Kさんから感想を頂きました♪

サンタパレードに参加した感想

H・Kさん

サンタパレードの参加は、2回目になります。
内容は、市民センターの部屋に集まり、ビンゴゲーム、名刺交換、プレゼント交換の後、サンタの衣装に着替えて、定禅寺通りをたくさんの人達と、イルミネーションの中を歩きます。皆、寒さも忘れてしあわせ顔です。
 たすけっとのスタッフの皆さん、私たちのために企画を考え、そして、準備をしていただきありがとうございます。

↑手前左側に写っているのがH・Kさんです♪
感想を寄せて頂き、ありがとうございました♪また一緒に遊びましょう!!笑顔
Posted by CIL たすけっと at 15:35 | ILP関係 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ