CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【報告】NHKで放送されました | Main | 【報告】パネル展示で参加しました(仙台メディアテーク主催:「星空と路〜3がつ11にちをわすれないために〜」にて)»
Google

たすけっとブログ内
虐待や差別の相談窓口(仙台市)
各種フォーム用紙
災害支援団体リンク集
最新記事
プロフィール・活動経歴

CILたすけっとさんの画像
お薦めリンク
寄付いただきました
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック

http://blog.canpan.info/tasuketto/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tasuketto/index2_0.xml

ジオターゲティング

メニュー・カテゴリ
検索
検索語句
QRコード
【活動報告】被災地障がい者センター各拠点活動報告(2012年2月29日現在) [2012年03月09日(Fri)]
被災地障がい者センター


被災地障がい者センター各拠点活動報告
(2012年2月29日 現在)



■被災地障がい者センターみやぎ(仙台)
CILたすけっとは、震災直後3/18から独自の被災障がい者支援を行ないました。
 この活動から派生し、3/31には、宮城県内で障がい者支援を行なっている14団体(現在15団体)が集まり「被災地障がい者センターみやぎ」を立ち上げました。事務局はCILたすけっとに置き、運営にはNPO法人ゆめ風基金と東北関東大震災障害者救援本部から支援を受け活動しています。
 3/18から、全国から駆けつけて下さった延べ1,300名のボランティアさんと共に、全避難所と全仮設住宅のニーズ調査を行い、多くの障がい者と出会い、1人1人のニーズに合った支援をさせて頂きました。9/30までに、宮城県全域の個人489名に計988回の支援、団体(避難所含)41ヶ所に計54回の支援 (物資提供・人的派遣・相談支援等)を行なってきました。個人・団体支援の他に、6/1に県南支部の設立、7/19に登米支部の設立、10/1に石巻支部の設立協力を行い、新たなつながりもできました。
 活動して下さったボランティアの方々は口々に「街に障がい者がいないことに驚いた」と言います。福祉がが遅れているのではなく、遅れさせてしまったのだと思います。つまり、我々障がい当事者が、 もっともっと発言しなければならない、ということです。
 当事者自らが声を上げ、生活をつくっていく、という当 事者運動の原点に立ち返り「復興」を目指します。
センターみやぎでは今後に向けて、活動データや提言のた めのアンケートを集計中です。我々が地震や津波から逃げられず、支援から漏れ続けていた状況を明確にしていくとともに、実質的な活動の中心となっている各拠点や様々なネットワークを通じて当事者目線の復興に向け歩んでいき
たいと思います。
(被災地障がい者センターみやぎ代表 及川智)



■県南(亘理)支部
※被災地障がい者センターみやぎ県南支部は「NPO法人・住民互助福祉団体ささえ愛山元」にお願いしています。
平成23年3月11日、甚大な大震災に見舞われた山元町。ささえ愛山元介護施設、事務所も、デイサービスも全壊状態。職員も3分の2が罹災し、3名が犠牲となりました。
5月、被災地の障がい者支援を行なう「NPO法人 ゆめ風基金」の理事の八幡様、CILたすけっとの豊川様から、永年地域での高齢者支援を続けてきた、「ささえ愛山元」への県南支部の障害者支援の依頼を受け今日に至りました。
・被災地障害者支援センターみやぎ県南支部の事業は、ささえ愛の中村をはじめ、職員6名で活動を引き継ぎ、電話での直接の依頼や、オムツや衣類等を提供いたしました。
・6月、「ゴーヤを植えて涼しく過ごしましょう」のキャンペーンで、ゴーヤの苗200本、土やコンテナを購入し、山元町、亘理町の仮設に配布しました。その際に馴染みの地区から安否を確認し、再会を喜びました。
・7月7日、七夕の日に、慰問エステ隊の訪問を受けました。避難所での生活が長い方で4ヶ月にもなり、80代から3歳と幅広く、お肌や爪の色に疲労が表れていたため、大変喜ばれました。
・パラソル喫茶を開き、癒しの場を設け、お茶を飲みながら夏物、紳士物、子供物の衣類と支援物資を配りました。
・22台の自転車の支援の申し出があり、買い物に不自由な仮設の方々に喜ばれました。
・高血圧症の方から自己管理の為と、血圧計を希望され、5名様に購入、提供いたしました。
・医療センター退院後の生活を、保健福祉課よりお願いされ、食事作り、病院搬送を2ヶ月間支援しました。その後自立し、山元町社会福祉協議会のヘルパーと交代致しました。
・避難所から仮設に移動されたが、風呂場が狭く、体が不自由なため、洗体困難な方を、山元町保健福祉課の要請で3ヶ月間、週1回の訪問を行いました。
・9月30日に障害者支援での活動が日本テレビで放映されました。為に永六輔様、小室等様等が被災状況の確認のために来所。町内を案内いたしました。
・常磐線(山元町)鉄道が未だ不通の為、医療センターへの送迎が課題として残っております。
最後に、被災された職員に働く場所を与えて頂き、ささえ愛復興にご尽力いただきましたことに感謝申し上げ、お礼とさせていただきます。
(NPO法人・住民互助福祉団体ささえ愛山元 佐々木 節子)



■県北(登米)支部
震災当初は、仙台の本部から2〜3時間ほどかけて南三陸に入り、6月中旬からは登米市中田町に事務所を構え、県北支部が発足。南三陸町を中心に、障がいを持っている方で不便な思いをされている方はいないか、困っていることはないか、と夢中で走り回りました。(在宅の方には充分できていない現状は否めませんが)避難所や仮設住宅を中心にチラシを配り、ニーズを拾う地道な活動から始まり、現在も様々なニーズに応えるべく活動しております。
 被災地のニーズは、作業所に通う手段がない、病院へ行きたいがJRの代替バスや町の巡回バスの時刻がかみ合わず通院できないなど、送迎に関する事が多く(延べ187人)日中預かり、見守り、レスパイト(延べ51人)定期訪問、傾聴、相談支援(延べ51人)引越しの手伝い、物資の支援(延べ25人)など多種多様になっています。
 また、南三陸で毎月第四土曜日おもちゃの図書館に協力、南三陸町に入られている支援団体と同行し仮設住宅訪問やカフェの開催でニーズ調査を行って来ました。しかしスタッフだけでは出来る事に限界があり、今まで延べ人数で200人余りのボランティアの方々に支援していただきました。
 県北支部スタッフは10月より3人体制となり、研修会に参加したり、福祉有償運送サービス講習の受講、ヘルパー2級を取得するべく仙台通いをしたりして、スキルアップを目指し日々努力しております。そして身につけたものを地域に還元できたらと思っています。 
 県北支部スタッフは南三陸町民で、2人は仮設住宅に住み1人は自宅は残ったものの、みな被災し大切な家族や多くの友人知人を亡くしており、被災地、特に南三陸に対して強い思いを抱いております。復興はまだまだ先です。ゆっくりじっくり確実に出会った方々に寄り添い、私達だけで
なく、地域の皆さまと共に考えていけたらと思っています。



■石巻支部
被災地障がい者センターみやぎ・石巻支部は、現在、障がい者スタッフ2名(阿部、石森)と事務員1名、ボランティア1名で活動しています。
 石巻支部の事務所が開所したのは、2011年10月1日。それまでは、石巻市内の仮設住宅を回ってセンターみやぎの活動をお知らせするチラシを配ったり、市内のショッピングセンターで石巻の障がい児・者の家族や関係団体の方々と懇談するといった活動を行っていました。
 事務所ができてからは、まずごあいさつの意味もこめて、事務所の周辺のお宅一軒一軒にチラシのポスティングを行いました。また、地元の関係者の方々が集まって、意見や情報を交換する場を設けたり、震災で活動拠点を失った団体に会合の場所を提供するなどの協力もしています。
2011年11月には、石巻支部の関係者、スタッフの被災体験や活動報告をまとめた冊子を作りました。被災地の障がい者やその家族の生の声に対して、大きな反響がありました。震災を経験した障がい者の話を聞きたいという要望は多く、東京、大阪、福井、横浜で、それぞれの体験を語りました。
 最近始めたのが、情報誌「にょっきり」の作成です。障がい者スタッフの二人が、石巻の街中を車いすで歩き、街の人達とのつながりを築きながら、障がい者の目線で取材しています。皆さんに楽しく読んでいただけるような情報誌を目指しています。手探りで始まった石巻支部の活動。まだまだ手探りは続きますが、ぼちぼちやっていこうと思います。よろしくお願いします。

以上
Posted by CIL たすけっと at 17:00 | 3・11東日本大地震 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/668028

コメントする
コメント
こんにちは。
先日は「首脳会談」の場所を貸していただき、ありがとうございました。
またしても雪…
それでも、不自由な手でクルマの雪をおろして図書館に行って来ました。
無料レンタルは経済的と思います。
Posted by: 平 山盛  at 2012年03月10日(Sat) 14:52