CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«被災地障がい者センターみやぎ本部 構成団体 | Main | 救援金・物資等の問い合わせ»
Google

たすけっとブログ内
各種フォーム用紙
災害支援団体リンク集
最新記事
プロフィール・活動経歴

CILたすけっとさんの画像
お薦めリンク
寄付いただきました
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック

http://blog.canpan.info/tasuketto/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tasuketto/index2_0.xml

ジオターゲティング

メニュー・カテゴリ
検索
検索語句
「被災地障がい者センターみやぎ」設立のお知らせ [2011年04月01日(Fri)]
2011年4月4日現在
被災地障がい者センターみやぎ
代表 及川 智

「被災地障がい者センターみやぎ」設立について



 2011年3月11に起きた東北地方太平洋沖地震は、東北から関東にかけての広範囲で未曾有の被害をもたらしました。
このかつてない災害で被害を受けた障がい者の救援を目的に、下記の通り14団体で「被災地障がい者センターみやぎ」を設立しました。

 被災地障がい者センターみやぎは、「東北関東大震災障害者救援本部」及び阪神淡路大震災を教訓に生まれた「NPO法人 ゆめ・風基金」の全面的なバックアップを受け、宮城県内の被害状況の調査、ニーズの把握、金銭的・物的・人的救援を考えています。
障がい者が避難できているか、避難所で暮らせているか、日常活動の場所などに破損はないか、必要な物資はあるか、などという課題が、置き去りにされがちになります。
そうした困難やニーズに対して、迅速かつ細やかに「顔の見える関係」「つながり」を大切にしながら救援物資や救援金・人員をお届けしたいと思います。  
つきましては、このセンターを周知していただくとともに、情報をお寄せ願います。





1.名称 
 被災地障がい者センターみやぎ

2.目的
 被災地の障がい者の救援

3.活動内容
 @被災された障がい者への物資、支援金・人員の提供
 A被災された障がい者に関する情報収集・提供・情報交換
 B被災された障がい者に関する調査・行政などへの政策提言

4.事務局開設時間
  10:00〜18:00(FAX受信は24時間対応)



■大地震大津波の影響を受けた障がい者団体のみなさまへ
  被災状況をお知らせください


被災地障がい者支援センターみやぎは、ゆめ風基金(阪神淡路大震災救援活動を教訓に生まれた被災障害者支援団体)と協力し、今回の災害によって障がい者市民が被災された状況、障がい者活動拠点の被災状況、救援活動などについて、情報の収集に努めております。

 各障がい者活動拠点の建物や設備等に被害がある場合、あるいは被災障がい者救援にあたる場合などは、救援金、物資、人の派遣など必要な支援をお届けしたいと思います。

下記欄に必要事項をご記入の上、FAX返送ください。(FAX022-248-6016)
お忙しいところすみませんが、どうぞよろしくお願いします。

・団体名
・連絡先住所
・メール
・電話
・FAX
・団体の概略
・被害の概要・被害額・障がい者救援活動の概要

状況報告シートはこちらです




■被災地障がい者センターみやぎ構成団体
※2011年3月31日現在
CILたすけっと/きょうされん宮城支部/NPO法人麦の会 コッペ/NPO法人ワーカーズコープ ピアサポートセンターそら/NPO法人みんなの輪 わはわ宮城野/宮城精神しょうがい者団体連絡会議/NPO法人 ぐる〜ぷゆう/NPO法人
アフタースクール・ぱるけ/BNETCLUB/宮城県社会保障推進協議会/ゆにふりみやぎ/共育を考える会/NPO法人フルハウス フリースペースソレイユ/NPO法人 ドリーム・ゲート





《被災地障がい者センターみやぎ事務局》
仙台市太白区長町1-6-1
CILたすけっと気付
TEL 080-3303-3130/080-3303-3131
FAX 022-248-6016
E-mail:cil.bussi★gmail.com(★→@に変えて送信)
Posted by CIL たすけっと at 18:05 | 3・11東日本大地震 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/348970

コメントする
コメント
北海道小樽市の工藤きよみと申します。
はじめまして。
このたびの震災により、大変な毎日を過ごされていることと思います。
深くお見舞い申し上げます。

私は日頃、撮影や執筆の仕事をしています。
このたびの震災で、自分にできることはないかと考えました。

私はやはり写真や言葉で伝えることしかできない。現地の皆さんに励ましの言葉をお送りすることが自分にできる精一杯と思い、桜の季節にあわせ、桜の写真のポストカードをプリントしました。
写真だけでは寂しいと思い、いろいろな方のメッセージを添えました。
知人から知人へ伝わり、賛同者が次々に増え、1000枚ほどの桜のメッセージハガキが集まりました。

どのハガキが皆さんの手に渡るかわかりませんが、おひとりおひとりの心から絞りだした1枚1枚を、ぜひ皆さんに受け取っていただきたく、お願いのメールをさせていただきました。

ぜひ受け取っていただけるようでしたら、郵送させてください。

どうかご検討よろしくお願いいたします。
Posted by: 工藤きよみ  at 2011年04月08日(Fri) 02:53