CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年04月 | Main | 2018年06月»
「たるみっこまつり2018」開催! [2018年05月23日(Wed)]
 5月19日(土)マリンピア神戸を会場として、第48回神戸まつりの区民のまつりである「たるみっこまつり2018」が開催されました。先週始め頃の天気予報では、ずっと雨模様だったのが、奇跡的に雨が朝までに上がり、当日は見事な晴天となりました。ただ、風が強く、午後からは逆に寒さに震えるような状況で、特にステージに出演された皆さんは、さぞ大変だったと思います。

 当日まで準備をしていただいた皆さん方にとっては、準備したものがだめにならなかったという点では、本当によかったと思います。特に食べ物を提供されるブースでは、仕込みで購入された物がほとんどだめになる事を思うと、改めて天候に左右される催しの難しさを考えさせられました。
私は、各ブースを回って、焼きそばやフランクフルト、たこやきやたい焼き等、お腹いっぱいになるほど食べさせてもらいました。どのブースも来場者でいっぱいになり、また、ステージでは、小さな子供から年配者まで、様々な年代の方のパフォーマンスが広げられ、見ていても本当に楽しめるものばかりでした。

 来年も天気が良いことを祈りつつ、参加された皆さん方に感謝したいと思います。本当にお疲れ様でした!(本)

H30.5.19たるみっこまつり.JPG
Posted by 垂水区 at 14:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クラウドファンディングと、チャリティ映画会のこと [2018年05月16日(Wed)]
===クラウドファンディングのその後===

 神戸市垂水区社会福祉協議会では、「赤い羽根共同募金」の期間拡大の制度を活用して「支援を必要とする子ども・若者の居場所のために」クラウドファンディングサイト「レディフォー」を通じて、寄付を呼びかけました。

居場所.jpg
▲『詳細はこちらをクリック!』

 平成30年2月〜3月のおよそ60日間で、8名(のべでは25名)の皆様から、当初の目標額を上回る103,000円ものご支援を頂くことができました。この場をお借りし、改めて感謝申し上げます。

 皆様からお寄せいただいたご寄付は、神戸市垂水区内で、障害や引きこもり、不登校などの子ども・若者の居場所を企画・実施している団体やグループを対象に、公募のうえ、助成されます。

 公募や助成後の様子は、クラウドファンディングサイトや、本会公式ツイッターなどで、ご報告できればと考えております。引き続きあたたかく見守っていただければ幸いです。


===チャリティ映画会をします!===

 このほか、本会では、地域の方々による金品のご寄付を受付し、地域福祉に取り組む団体等に払い出しする「垂水区善意銀行」という取り組みをしていますが、今年度は、通常の金品受付・払出しに加え、チャリティ映画会を企画・実施することになりました。

 チャリティ映画会では、原作脇谷みどりさん原作、鈴木紗理奈さん主演、ジャッキー・ウー監督作品「キセキの葉書」を上映します。

kisekinohagaki_image03.jpg
▲『映画「キセキの葉書」公式サイトはこちら』

 (上記の画像をクリックすると、公式サイトへ移動して、あらすじなどもご覧いただけます。)

 こちらのチケットを購入・映画をご鑑賞いただくことで、気軽にチャリティへ参加(地域福祉に貢献)することができます。
 チャリティ映画会は、以下の要領で上映しますので、ぜひチケットをお買い求めのうえ、ご来場ください♪

チャリティ映画会
映画|「キセキの葉書」
日時|7/10(火)午前の部は10時30分/午後の部は14時00分から
会場|垂水勤労市民センターレバンテホール
料金|前売700円(当日900円)
主催|神戸市垂水区社会福祉協議会
問合|078-708-5151(代表)
※チケットは5/28から販売開始で、垂水区役所内13番(本会)窓口でのみの取扱いです。

3.png
▲『チャリティ映画会会場はこちら』

 よろしければ下記、予告動画もご覧ください★


▲『映画「キセキの葉書」予告動画はこちら』

 チャリティ映画会「キセキの葉書」の売上げは、垂水区善意銀行に預託され、地域福祉に役立てられます。あなたも映画鑑賞によるチャリティに参加してみませんか?!

問合せ 神戸市垂水区社会福祉協議会
所在地 神戸市垂水区日向1丁目5番1号
連絡先 078-708-5151(代表)
メール info@tarumi-csw.or.jp
SNS https://twitter.com/tarumi_shakyo
サイト http://www.tarumi-csw.or.jp/
投稿者 矢野 良晃
Posted by 垂水区 at 17:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たるみっこまつり2018 [2018年05月15日(Tue)]
こんにちは。ボランティアコーディネーターのUです。
日が長くなってきましたね。
仕事から帰るときにそとがまだ明るいのがとても嬉しいです(o^-^o)

さて、5月19日土曜日はたるみっこまつりがマリンピア神戸で開催されます。
垂水区ボランティアセンターでは毎年このおまつりに参加しており、登録のボランティアさんにブースの運営をお願いしております。
今年は多くの方にボランティアに興味をもっていただけるよう、気軽に参加して楽しめる内容を企画しましたにこにこ

今年のブースの内容は、
@ボランティア体験
 車いす、白杖、点字などが体験できます
Aごしきまろと記念写真
 垂水区のイラストを背景にごしきまろと写真がとれます。
Bガチャガチャ募金
 ガチャで善意銀行に寄付しよう!
 何が出るかはお楽しみ!
Cボランティアセンター紹介、垂水区のボランティア募集案内、等

どなたでもお気軽にお立ち寄りください。
1番テントです。お待ちしています❢

20180515081951106-1.jpg

20180515081951106-2.jpg
Posted by 垂水区 at 08:16 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3度目の正直「ガッタンゴー!!」 [2018年05月07日(Mon)]
 今年のゴールデンウィークは前半・後半にわかれていましたが、中には9連休となった方もあったとかexclamation&question

 私は、4月の連休に奥飛騨の神岡町へ行ってきました。
「神岡町って?」と思われる方が多いと思いますが、以前は神岡鉱山があり、“鉱山の町”として栄えていました。掘り出される亜鉛鉱石を運ぶために神岡鉄道も敷かれていましたが、平成13年採掘が中止となり、鉄道もそれから5年後の平成18年に役目を終え廃線となりました。
 しかし、現在、神岡の町を見ながら自然の中をその廃線になったレールの上に自転車を漕いで走る「レールマウンテンバイク ガッタンゴー」に生まれ変わりましたexclamation
(「ガッタンゴー」とは、「ガッタン!」というレールの継ぎ目の音と振動から名付けられています)

 IMG_20180428_100932.jpgIMG_20180428_091120.jpg

 2年ほど前にこの「ガッタンゴー」を知り、乗りたくて訪ねたのですが、雨 雨。翌年、もう一度チャレンジしましたが、やはり雨 雨で催行が…。今年こそと、3度目にしてようやく「ガッタンゴー」を体験、雲ひとつない青空の下、新緑の中、飛騨の風を感じながら往復6キロのコースを駆け抜けましたわーい(嬉しい顔)

IMG_20180428_091439.jpg

IMG_20180428_092632.jpg

 この「ガッタンゴー」は、NPO法人神岡・町づくりネットワークが運営されています。過疎化する町を町全体の課題とし、活性化に試行錯誤し、取り組んで作り上げられ、平成28年度の利用者数は41,988人にものぼったそうです。また、NPO法人神岡・町づくりネットワークの取り組みは、日本鉄道賞「蘇ったレール」特別賞をはじめとして様々な賞を受賞されています。
 4度目が叶うなら、次回は新しくできた「渓谷コース」にチャレンジしたいと思いますexclamation

 そして、今年最後の桜を奥飛騨で観ることができましたかわいい(M.M)

IMG_20180428_120910.jpg 
Posted by 垂水区 at 11:06 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)