CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年01月 | Main | 2018年03月»
恋しい恋しい春の日々!? [2018年02月28日(Wed)]
 今日からいよいよ3月ですね。最近少し暖かい日が続いていますが、このまま暖かくなればいいなあと思いながら、三寒四温というように、まだまだ寒い日がやってくるかもしれません。

 2週間ほど前、まだ寒い本州を飛び出し、沖縄までマラソン大会に出場するべく行ってまいりました。那覇空港に到着した途端に、「暖かい!」のが嬉しくて、一足先に春の気分を満喫してきました。ただ、寒い日々に慣れた体には、20℃を超える日差しはとても暑くて、途中走りながら沿道で何重にもなって差し出してくれる地元の方々にお世話になり、何度水をおかわりしたことか!脱水症状で、足が痙攣する中、なんとかゴールまでたどり着きました。
おきなわマラソン3.jpg

おきなわマラソン1.jpg

おきなわマラソン2.jpg

 やはり、マラソンは冬に限ります!その日のうちに、夜神戸空港に到着すると、別世界が待っていました。急いで、ユニクロのウルトラダウンジャケットを取り出し着込みましたが、いつになったら神戸も暖かい日々が来るのだろうと、その時思いながら家路を急ぎました。

 今年の冬は、本当に寒かったので、老後は暖かいところへ移住でもしようかと真剣に考えたりもしました。でも、寒暖の差があるからこそ、四季の移り変わりが楽しいのであって、春の恋しさが一段といとおしく感じられるのです。私の大好きな春は、もうすぐそこまで来ています!(本)
Posted by 垂水区 at 10:58 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年は、障がいや引きこもり、不登校の子ども・若者の居場所を応援しています! [2018年02月26日(Mon)]
みなさんこんにちは!矢野です。

 ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、昨年は、「多世代が集える地域の居場所支援」のため、クラウドファンディングによる支援を呼びかけし、皆様から多大なご寄付を頂くことができました。この場をおかりし、改めて感謝申し上げます。

 さて、そのクラウドファンディングですが、実は今年も”居場所”をテーマに、支援の呼びかけをすることになりました。




 昨年度と違うのは、「支援を要する子ども・若者」の居場所づくりという点で、”支援を要する子ども・若者”というのは、障がいをお持ちの方、引きこもりの方、不登校など、の子どもや若者を対象としている点です。





詳しくは下記URLのクラウドファンディングに関するページと合わせてご覧ください!
(支援を呼びかけする期間は、約1ヶ月後の3月31日までとなっています)


神戸市垂水区で、支援を必要とする若者のための居場所づくりを!
URL https://readyfor.jp/projects/tarumi-5151


 こちらのクラウドファンディングのページでは、スマートフォンやパソコンにより、インターネット決済で支援することができます。





「支援(寄付)したいけど・・・。サイトで登録する方法がよくわからない・・・。」

「インターネットやパソコン、スマホが苦手で、現金で寄付したい・・・。」

 という方には、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMから、「払込取扱票」を使い、下記振込先宛てで、支援(募金)できるようにもしています。

【振込先】
金融機関 ゆうちょ銀行
加入者名 神戸市垂水区共同募金委員会
口座番号 00990 9 310431


▲『専用の払込取扱票(見本)』

 画像の様な、専用の払込取扱票(赤色)をご利用いただければ、手数料なしでご支援(募金)頂けます。(ただし、ゆうちょ銀行窓口備え付けの払込取扱票(青色)をご利用される場合は、所定の振込手数料が必要になります。)

 Readyforサイトへの登録やインターネット上の決済による支援のやりかたがよくわからない!!という場合は、お気軽に下記までご相談ください。

神戸市垂水区共同募金委員会 (神戸市垂水区社会福祉協議会)
公式ツイッターでも情報を発信中です!!
アカウント @tarumi_shakyo
URL https://twitter.com/tarumi_shakyo

 若者の居場所は次の(1)〜(3)ようなテーマを想定し、実施主体の団体さまを支援します!詳細は、神戸市垂水区共同募金委員会までお問い合わせください。
(1)障がいをお持ちの方々の居場所
(2)引きこもりの方々の居場所
(3)不登校の子どもたちの居場所

■支援を必要とする若者のための居場所づくり事務局
神戸市垂水区共同募金委員会(神戸市垂水区社会福祉協議会)
所在地 神戸市垂水区日向1丁目5番1号
連絡先 078-708-5151(代表)
メール info@tarumi-csw.or.jp
SNS https://twitter.com/tarumi_shakyo
サイト http://www.tarumi-csw.or.jp/02jigyo/bokin.html
Posted by 垂水区 at 09:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
もうすぐ春ですね〜♪ [2018年02月22日(Thu)]
  立春を過ぎ2月も半ばですが、まだまだ寒いで〜す。雪
 マイ畑もこの時期は収穫物がないのですが、ふきのとうを見つけ、てんぷらではなくふき味噌にして食べました。少々苦味もありましたが、一足はやい春を感じました。わーい(嬉しい顔)
 この冬は全国的に野菜が不作で、鍋料理もままならず。同じくマイ畑も不作でした。毎年作っている千切り大根が作れませんでした。バッド(下向き矢印)
 今、マイ畑は、じゃが芋「アンデス・きたあかり・インカのめざめ」を植える準備をしています。6月になれば、玉ねぎとあわせて収穫。子ども達に収穫を手伝ってもらい、友人等へのおすそ分けをしても、年内分は収穫できま〜す。目
 暖かくなれば、よもぎ・つくし・わらび・たらの芽・いたどり等の山菜が芽吹き、私の中の野生児が目を覚まします。グッド(上向き矢印) ある所には、まだまだ“自然”があるんです。
 最近耳にしたことばで「ヒュッゲする」ってのがあります。「ヒュッゲ」とは居心地がいい時間や空間という意味のデンマーク語。デンマークでは家族や友人と心地よい時間を過ごすことが、何よりも大切な価値になっていると。私にとってはマイ畑が一つの「ヒュッゲする」になっているのかも。かわいい
みなさんも自分なりの「ヒュッゲする」を見つけてみませんか。   M
 

 
 
 
 
 
Posted by 垂水区 at 13:18 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「樹氷」の季節 [2018年02月19日(Mon)]
 今シーズンの冬は異常な寒さと降雪で、日本海側を始め多くの場所で被害が出て、心が痛みます。降雪の少ない神戸の沿岸部では、想像ができないことも多いかと思います。

 そんなこの冬、思い立って「樹氷」を見に行ってきましたexclamation
「樹氷」といえば、山形・蔵王や青森・八甲田を思い浮かべる方が多いと思いますが、神戸からなんとか日帰りで行けるところを探し、御在所岳ならばギリギリ行けると車を飛ばしました車(セダン)

 「樹氷」ができるには3つの条件があり
1.水蒸気(湿気)があること
2.風があること
3、気温が0℃(氷点下)以下であること
     以上が揃わないとなかなか見ることができないようです。

 御在所にはロープウエイもあり、たいした防寒もせず、ちょっとした観光気分で行ったのですが、スキー道具を抱えウエアに身を包んだ人(スキー場もあるそうで)、防寒具で身を包んだ人がロープウエイに並ぶ姿を見て、完全なアウエイ感で無言になりましたたらーっ(汗)
 それでも、ロープウエイの終点が近付くと、先ほどの景色とは全く違う初めて見る風景に心を奪われ、「どんな寒さにも(一瞬は)堪えますから、目の前で樹氷を見せてくださいexclamation×2」と祈るような気持ちになっていました。

 終点駅で長靴に履き替え(無料で貸してくれます)、−9℃の数字に身を奮い立たせ外へ飛び出しました。時折吹く風も加わり、寒いを通り越え「イターイexclamation&question」と感じる中、青空の下でキラキラ光る「樹氷」を生まれて初めて見ることができましたぴかぴか(新しい)

IMG_20180218_104822.jpg

IMG_20180218_104610.jpg

 “冬の自然”は怖いと感じることも多いかもしれませんが、“冬の自然”でしか見ることができないものもあり、つかの間寒さを忘れ、幻想的な「樹氷」の世界に見入り、雪を踏みしめました雪(M・M)
Posted by 垂水区 at 17:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
霞ヶ丘ふれあい昼食会 [2018年02月15日(Thu)]
IMG_20180214_114258.jpg
IMG_20180214_122231.jpg

 2月14日、霞ヶ丘地域福祉センターで開催の霞ヶ丘ふれあい昼食会に招かれました。
この会は、「あすなろ・むつみ会」が主催しています。
福祉センターの会場は参加者・スタッフ含め100名以上の方でぎっしり満員です。
参加者のみなさんは月1回の昼食会を楽しみにされています。
机の上には「お弁当とかす汁」。バレンタインデー当日ということもあってハート型に折った折り紙とお菓子が付いています。会場正面に目を移すとステージ横のホワイトボードには今月お誕生日を迎えられた方々のお名前が掲示されています。みなさん、おいしそうに和気あいあいと昼食を召し上がっていました。
 このあと、民生委員児童委員のコーラスグループすみれの皆さんが登場し美しい歌声を披露。
最後には参加者・スタッフも参加しての大合唱。とても心地よい余韻を残して昼食会は終わりました。
 参加者の方々のご健康をお祈りしますとともに、昼食会にご招待いただきましたあすなろ・むつみ会の皆様に感謝申し上げます。
(MI・HS)
Posted by 垂水区 at 11:28 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック開幕! [2018年02月08日(Thu)]

 暗い話題の多かった朝鮮半島ですが、冬季オリンピックが、いよいよ9日から韓国江原道の平昌(ピョンチャン)で開催されます。オリンピックは平和の祭典、このときばかりは緊張緩和が進めばいいですね。
その平昌オリンピックですが92の国・地域から2,920人の選手が集い、2月25日まで17日間、スキー・スケートなどの15競技102種目で熱戦が繰り広げられます。
 日本選手もベテランも若手も交えた、かつてない強力な布陣で臨みます。
メダルの期待も高まりますが、メダルの色にかかわりなく、健闘を称え応援していきたいと思います。韓国と日本は時差がありません。リアルタイムでテレビ観戦できるのも楽しみです。
 また、冬期オリンピック後、3月9日から18日まで冬季パラリンピックが開催されます。
 こちらもお見逃しなく!
Posted by 垂水区 at 10:39 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鬼は〜外! 鬼は〜〜外!! [2018年02月05日(Mon)]
2月3日は「節分」ですね
「節分」といえば、子どものころ、母が炒る大豆の香ばしい匂いが大好きでした。ぴかぴか(新しい)炒りすぎて歯が折れそうになときもありましたがたらーっ(汗)年の数しか食べられないのでとても残念でたまらなかったことを覚えています。(今では、誰か食べてくれないかと思うほどですがわーい(嬉しい顔)
 最近、店で売られている節分の豆は食べやすくなっていますよね。それだけでなく、きな粉やチョコレートでコーティングされていたり、撒いた後の豆を食べられるように、殻つきの豆(落花生)もありましたるんるん
と、ここまで豆の話をしながらも、我が家は、いつもの袋入りの福豆を買っています。わーい(嬉しい顔)
 今年も、恵方巻きを食べてからイベントが始まります手(チョキ)
「周りの友だちは、もう豆まきしてないらしいで〜」と少し消極的な高校生に、「自分の中の(おに)を出さんといかんやろexclamation×2」とけしかけて、お互いが鬼になって邪気を祓いました。私の中の邪気は、かなりしつこいみたいですあせあせ(飛び散る汗)
もう一回、「鬼は〜外〜ちっ(怒った顔)
これで追い払うことができたかな5

 そして、立春ぴかぴか(新しい)みなさんにも、たくさんの福が訪れますようにるんるん (W)

IMG_2393.jpg

                                    
Posted by 垂水区 at 19:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
初詣 [2018年02月02日(Fri)]
早いもので、もう1ヵ月前の話になりますが今年のお正月に初詣に行きました。
一年ぶりに乗り放題のフリーチケットを買っていたので、まず最初に長田神社へ電車
そこで驚いたことが…
前に来た時は、道路の真ん中には色々なお店がずら〜っと並んでいたはずが車が通っていました車(セダン)
そこから神社の方へ行くのにこれがまた横に曲がって遠回りして行くことに…
神社の中はスムーズにお参りできました。
参拝記念に福銭をいただきました。

次に湊川神社へと行ったのですが、これがまたまた驚いたことが…
駅を降りて入口へ行くところ、いつもはすぐに神社の中に入れていたのが、入口を通り越してぐるっと回ってから折り返さないと中へは入れない事になってましたふらふら
人が多すぎて入場制限されてました。
結構並んでお参りをして参拝記念にミニ凧をいただきました。

三社参りで生田神社にも行こうと思ったのが、ここで疲れてしまい帰ることにふらふら

今年はお天気もよく暖かかったので人も多かったのかな〜晴れ (S)
Posted by 垂水区 at 16:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)