CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年06月 | Main | 2017年08月»
土用の丑の日 [2017年07月26日(Wed)]
梅雨明けしたというのに、梅雨のような安定しないお天気が続いていますね。曇り
7月25日は「土用の丑の日」でした。
我が家も家族で「うなぎ丼」をいただきました。                     
夏バテ解消exclamationといわれる「うなぎ」。ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうが、土用の丑の日にうなぎを食べるようになった仕掛け人は・・・

江戸時代にさかのぼること博学者の平賀源内という人。うなぎの旬は、晩秋から初冬にかけてで、夏のうなぎは味が落ちると言われていた中、夏にうなぎが売れないうなぎ屋から相談され、「丑の日に「う」の字がつくものを食べると夏負けしない」ということを掲げ、うなぎ屋に「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたところ、そのうなぎ屋は大繁盛したとのことぴかぴか(新しい)
それから他のうなぎ屋もまねをして、土用の丑の日にはうなぎを食べることが定着したとか。
平賀源内は日本初のコピーライターと言われていて、江戸時代から平成の今まで残っているキャッチコピーなのですね。すごいexclamation×2

買ってきたうなぎを、我が家はフライパンでたくさんお酒をかけてタレをかけて温めるのですが、ほんとにふっくらおいしくなります。手(チョキ)写真を撮ろうと思っていたのに・・・卑しいもので、早く食べたくて、完食した後に思い出すという後の祭りでした。カメラ
(I.N)
Posted by 垂水区 at 09:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成29年度 明日に架ける「たるみ応援ハートブリッジ助成」公開審査会を開催しました! [2017年07月25日(Tue)]
平成29年度明日に架ける「たるみ応援ハートブリッジ助成」公開審査会を7月22日(土)垂水区役所1階大会議室にて行いましたexclamation×2
この助成金は、垂水区内のこども・高齢者・障がい者支援やその他地域福祉の推進を図ることを目的とした事業に助成しております。※明日に架ける「たるみ応援ハートブリッジ助成」の詳細につきましては前回のブログをご覧ください!

助成上限額120万円に対し、8団体・申請総額164万5千円もの申請がありました。各団体さんが活動の必要性等を審査員の皆さまに訴えるため、熱の入ったプレゼンが行われました。
審査員のさまの熟慮の末、上位3団体には満額採択、5団体は減額採択、残念ながら1団体は不採択となり、助成総額120万円の助成が決定しました。
満額採択された3団体はいずれも今ホットな話題である”居場所作り”の取り組みをされており、審査員の皆さまから高い評価を得られていました。
審査会修了後、自然と各団体さん同士で名刺交換会が行われ情報交換等が行われておりました。
これもまた一つ公開審査会の特色であるのかなと思いました。

助成が決定した団体さんには助成金をもとに活動していただき、平成30年3月に報告会の開催を予定しております。素晴らしい活動報告を楽しみにしておりますexclamation

DFUwtW3U0AA62W0.jpg


135.JPG
Posted by 垂水区 at 12:33 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
まもなく公開審査会です! [2017年07月17日(Mon)]
 こんにちは、矢野です。

 垂水区社会福祉協議会では、赤い羽根共同募金を主な原資として、地域福祉の推進に取り組む団体(NPOやボランティアグループ)に向けた公募による企画提案型の助成事業を行っています。

 その名も”明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成”といいます。

明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成募集のページ
http://www.tarumi-csw.or.jp/02jigyo/bokin.html

実際の募集案内(PDF)がこちら
http://www.tarumi-csw.or.jp/02jigyo/images/josei29/2_H29boshuannai..pdf

 こちらの助成事業では、申請団体が、審査員に向けてプレゼンテーションを行い、自分たちがなぜこの事業に取り組みたいのか、助成金の必要性も踏まえ発表します。(プレゼンテーションといっても、マイクで話す、模造紙でアピールするなど、実施方法は自由です)

tiiki_28_29_2.jpg
▲『発表の様子』

 また、プレゼンテーション後には、審査員からの質疑を受けることになっています。
 ちなみに、審査員は、大学の先生、NPO関係者、新聞記者、区民を代表する立場の方、募金を集める立場の高校生によって構成されています。

tiiki_27_28_1.jpg
▲『審査員には高校生がいます』

 今年度の公開審査会は7月22日(土)13:00から、垂水区役所1階大会議室(大会議室の住所は下記事務局の住所と同じで1階です)にて実施されます。
 ”公開審査会”の名の通り、一般の方も傍聴が可能です。

 審査会では、プレゼンテーションの際、申請団体の計画書や予算書(助成事業に関する資料)などうを実際に見聞きすることができます。

 『助成金に挑戦したいけれど、書類をどう書けばいいかわからない。』

 『赤い羽根共同募金がどう使われるのかを見てみたい。』

 こういったことをお考えの皆さんは、ぜひ7月22日(土)開催の『明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成公開審査会』へいらしてみてくださいね。

map.jpg
▲『会場は垂水区役所の1階です』

追伸
 当日は区役所の出入り口が閉まっております。区役所北側の夜間通用口より入場ください。
 (大会議室は通用口からスグのところにあります)

矢野 良晃

職員ブログ始めました”たるみ かんらかんら”で検索!
URL http://blog.canpan.info/tarumikushakyou

公式twitter始めました”フォロー”大歓迎!!
URL https://twitter.com/tarumi_shakyo

YouTubeチャンネルあります”チャンネル登録”お願いします!
URL https://www.youtube.com/channel/UCNT6_vgzWjV3CiQNlwEV_vw

社会福祉法人 神戸市垂水区社会福祉協議会
事務局 神戸市垂水区日向1丁目5番1号(垂水区役所内)
電 話 078-708-5151
FAX 078-709-1332
メール info@tarumi-csw.or.jp
サイト http://www.tarumi-csw.or.jp/
Posted by 垂水区 at 14:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
行って見ましょうか。 [2017年07月13日(Thu)]
 7月です。
 1年の半部が過ぎてしまいました。はや〜い!目って感じるのは私だけでしょうか?
 連日の報道で、九州北部豪雨で被害にあわれた方を思うと・・・言葉が詰まります。
 大分に主人の友人がいます。報道が気になり連絡をとりました。被害はなく一安心。でも良かったとは言えず、すっきりしません。
 梅雨明けにはまだ数日かかるようです。これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。
 話をかえま〜す。わーい(嬉しい顔)
 蒸し暑い連日に、少々バテ気味の私ですバッド(下向き矢印)
 何か気分転換しなくちゃグッド(上向き矢印)
 るんるん知らないまぁ〜ちを歩いてみたぁ〜い どこかとお〜くにいきたぁ〜いるんるんの歌で始まる旅番組をご存知ですか。旅番組は好きで、この番組も見てはバーチャル体験をしています。わーい(嬉しい顔)
 一時から比べると、海外旅行飛行機もしやすくなりましたよね。ファーストフード食欲での夏バテ解消もありですが、暑いとか、時間がないとか言わず、この夏は時間を作りだし、バーチャルではなく何処かに出かけて見ましょうか。ひらめき
 と、言いながら私の海外旅行は、老後(退職後)の楽しみとし、へそくりを貯めるところからですね。手(チョキ)
 近場(国内旅行)で、行って見たいなっと思っている所がありま〜す。徳島県にある大塚国際美術館(陶板美術館)、京都の鉄道博物館、水族館、貴船の川床体験・・・数を上げればきりがな〜い。るんるん
 美術鑑賞と讃岐うどんなんてどうですか? いいですよネ〜黒ハート
 行って見ましょうか。
 何処か行けたら、次に感想をお伝えします。手(パー)    M
 
 
 

 

 
 
Posted by 垂水区 at 09:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おでかけ “美術館・博物館” [2017年07月12日(Wed)]
 特段美術の知識が豊富なわけではないのですが、“美術館・博物館”に行くのが好きです。アート
興味のある企画の時はもちろんですが、“美術館・博物館”の空間もとても好きで、市内、県内、県外にと。
一度、海外の博物館に行ったのですが、日本と違いあまりにもリアルな標本展示に途中でリタイアしてしまいましたが・・・。ちっ(怒った顔)

 春に奈良の小さな町の企画展(写真展)に行った時、偶然にもその企画を開かれている写真家の方がいらしていて、ほぼマンツーマン状態で撮影時のエピソードや被写体となった建物の歴史もお話してくださり、楽しさ倍増でした。るんるん
 さらに鑑賞後、その町に在住の方がボランティアでお茶を入れてくださったり、町のいろいろなお話を聞かせてくださったり。「秋まつりは盛大ですよ。ぜひとも、見に来てくださいねexclamation」と開催場所の詳しい地図まで取りに行ってくださって・・・心が温かくなった私は、ノートに半年以上先の予定を書き込みました。

 先日は、岡山の美術館に行ってきました。たまたま雑誌で見たその美術館の姿にシビレ、飛んでいきました。車(セダン)展示されている絵画はけして多くないのですが、まさに空間がステキなところで。揺れるハート
 その日は館内の別の場所で「落語会」が開かれており、子ども連れの家族から高齢者の方まで多くの住民の方々が落語を楽しんでおられました。わーい(嬉しい顔)

 場所にもよりますが、美術館などは、「静」な場所で、行きたいと思う人が行く場所というイメージがありましたが、地域の居場所であり、様々な人とのコミニュケーションが図れる場所と言う一面もあるのかなと感じながら、これからも私の“美術館・博物館”巡りは続きます。手(チョキ)

DSC00938.JPG
Posted by 垂水区 at 17:40 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ちどりの輪 [2017年07月07日(Fri)]
先月6月1日に、千鳥ヶ丘2丁目にあるマンションの空き室を使って、集いの場「ちどりの和」が開かれました。(ご紹介が遅くなってすみません・・)
この付近は、もともと高齢者の集いの場が少ない地域だったので、高丸地区民生委員児童委員協議会(胡谷ゆみ子会長)の民生委員さんと友愛訪問ボランティアの方が中心になって企画されました。
初回のこの日は、スタッフを合わせて約30名が参加され、みなさんが集いを心待ちにしていたことがよくわかりました。内容は、垂水警察の特殊詐欺についての話と垂水名谷あんしんすこやかセンターの介護予防体操と盛りだくさんでした。
2回目は秋頃に開催したいとことです。お楽しみに!

ちどりの和.PNG
Posted by 垂水区 at 08:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ふれあい喫茶に参加しました! [2017年07月03日(Mon)]
先日、西舞子にあるデイサービスセンターで、地域の方々に開放された喫茶が開催されました目
デイサービスセンターといいつつ、建物は元民家なので、家にいるような、とても和やかな雰囲気でした。近所の方によると、もともとは質屋さんだったそうで、家具もなんだか貴重なものか!?ときょろきょろしてしまいました。

地域のボランティアさんを中心に、デイサービスセンターの職員さんとともに、健康に関するお話しや、早口言葉、歌、体操と内容が盛りだくさんで、参加されたみなさんも楽しい時間をすごされていたと思いますかわいい
今後は月に1回の開催されます。参加者の方から、次回のリクエストの声もさっそくあがっていました。

区社協では、このような身近に集まれる集いの場が増えていくように、助成金等ご相談に乗っております。ご興味のある方はぜひご相談くださいひらめき
Posted by 垂水区 at 09:41 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)