CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年03月 | Main | 2017年05月»
たるみっこまつり 児童館ブース [2017年04月21日(Fri)]
5月20日(土)は、たるみっこまつりです。

マリンピア神戸で開催いたします。

今回児童館のブースでは、ビースブレスレットづくりに挑戦します。
キラキラ光るぴかぴか(新しい)ビーズを見ていると、わくわくします。
1人1回無料で作ることができます。
たくさんあるブースの中で、児童館ブースを見つけてくださいね。
他にもたくさんのブースと、ステージイベント、スタンプラリーがあります。

垂水区内児童館の指導員さんの笑顔いっぱいでお待ちしています揺れるハート
みなさん遊びにきてくださいねexclamation×2

002.JPG
Posted by 垂水区 at 17:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
これは何でしょう [2017年04月19日(Wed)]
この写真は何でしょう。知人に見せたところ、"おばけ"かと思ったと・・・。違います。これはクラゲです。髪の毛のような触手をなびかせて浮遊するのでカミクラゲと言うそうです。垂水の近海で採取された春に訪れる神様だそうです。垂水区役所の1階で飼育されています。たるみ水母クラブ(亀井秀子代表)の皆さんが、年間を通じてお世話をされています。クラゲの寿命は短いので、定期的にクラゲの種類を変えられているそうです。赤、青、黄色の照明をまとい水槽の中をフワフワ漂うクラゲを見ていると、とても癒されます。皆さんも一度見に来てください。(正)
IMG_20170419_140941.jpg
Posted by 垂水区 at 14:38 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
霞ヶ丘ふれあい昼食会にて [2017年04月17日(Mon)]
 4月12日(水)、霞ヶ丘地域福祉センターにおいて、ふれあい昼食会が開催され、参加いたしました。この日のメニューは手作りカレーとコールスローサラダにプリンのデザート。参加した90名ほどのおとしよりは、アッと言う間にたいらげ、あちこちから「おいしかった」の声があがっていました。食事のあとは、歌の披露とみなさんでの合唱。澄み切ったソプラノの歌声、懐かしい曲目に、参加者はひととき童心に帰っていました。
IMG_20170412_123337.jpg IMG_20170412_114418.jpg 
Posted by 垂水区 at 15:49 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
若由会おさらえ会にて [2017年04月17日(Mon)]
4月8日(土)、レバンテホールにおいて、第84回若由会おさらえ会が開催され、艶やかな踊りや歌に、会場のあちこちから「まってました」の掛け声がかかっていました。若由会さんは、昨年度より会場の参加者に募金を呼びかけ、垂水区善意銀行にご寄付をくださっています。この日は、特別ゲストの愛田幾也さんが自ら募金箱を持ち、募金を呼び掛けてくださいました。垂水区がより一層住みよい福祉の町になりますよう、募金は有効に活用させていただきます。若由会のみなさん、参加者のみなさん、ありがとうございました。
IMG_20170408_150934.jpg

Posted by 垂水区 at 15:33 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして [2017年04月17日(Mon)]
 4月1日の人事異動で垂水区社会福祉協議会事務局部長に着任いたしました今枝正臣です。前職は、北区社会福祉協議会で同じ仕事をしておりました。山と畑に囲まれた少し涼しい北区から、海と青空の暖かな垂水区に降りてきた感じがしております。垂水区のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。
 同じく4月1日の人事異動で垂水区社会福祉協議会に事業課長で参りました松本麻紀です。前職は、点字図書館の館長で、見えない方、見えにくい方へ情報提供という仕事をしていました。区社協の仕事はまだまだ、勉強中です。前職の知識も生かしながら頑張っていきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。
IMG_20170417_142232.jpg
Posted by 垂水区 at 14:40 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
出会いと別れの春・・・ [2017年04月12日(Wed)]
3月末から4月の初旬はどんな年齢になっても出会いと別れがあるものですね。
垂水区社会福祉協議会でも異動が発表され、寂しい別れと嬉しい出会いとを
一気に味わったばかりです。もうやだ〜(悲しい顔)

 垂水区社会福祉協議会の事業のなかでも歴史のある
心配ごと相談室ですが、たくさんの相談員の先生にお世話に
なっております。
 毎年この時期には寂しいことではありますが退任させる相談員の先生が
いらっしゃいます。
 平成28年度も数名の先生の退任と着任がありました。黒ハート
そのなかでもここ数年の最年長であった倉本先生が平成15年より
相談員をしていただきまして14年間の幕を閉じられました。
 いつもたくさんの書籍を持参され、読書が大好きな先生でした。本
だれにでも明るく接してくださる先生が皆大好きでした。

 人生の大先輩に学ぶことは多くたくさんのことを教えていただきました。

いまは、感謝の言葉しかありません。かわいい

90歳を越え、いまも尚お元気な倉本先生。
いつでも事務所に元気なお姿を見せに来てください。車(セダン)

本当に長きにわたりありがとうございました。 



securedownload.jpgわーい(嬉しい顔)
Posted by 垂水区 at 00:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一期一会 [2017年04月06日(Thu)]
私の好きな言葉のひとつです。

「出会いが自分自身を創造する」

私は、小さい子どもの集団が苦手でした。
社会人になって5年目に勤めた職場は小学校。
「やっていけるかな・・・」
と、内心ビクビクしていましたが、
教員や調理師さん、管理員さんとの出会いで
子どもの集団に入る大人の姿を学び、
いつしか学校勤務を楽しめる自分になりました。

我が子との出会いも
個人的な楽しみよりも
多くの可能性を秘めた子孫を育てることを
優先する大切さを感じられる様になりました。

勿論一方で、悲しい出会いもあります。
人を傷つけることを平気でいう人や
あいさつが出来ない人との出会い・・・等
これは「人の振り見て、我が振り直せ」と、
思い直し、反面教師として大事にさせて頂いています。

先日垂水区に住む小学校時代の友人が
職場を訪ねて顔を見に来てくれました。
仕事に対してモチベーションが下がっていた時、
親しい友人が気にかけてくれるだけで
その日は午後から気分良く働けました。

前回のボランティアコーディネーターUの
ブログにも書いてあったように
皆さんも、この季節を節目に
これまでの出会いと新たな出会いを
大切にしてみませんか?!

IMG_20170406_010120.JPG
A VoCo

Posted by 垂水区 at 00:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
[2017年04月02日(Sun)]
こんにちは。ボランティアコーディネーターのUです。
4月になりました。桜の見ごろももうすぐでしょうか。

春は気持ちの良い季節で、日本の美しい誇れるシーズンでもあります。
皆さんは春が好きですか?

私は子供のころからずっと春が好きではありませんでした。
春はクラス替えがあります。ただでさえ、友達を作ることが苦手なのに、やっと慣れ親しんだ人たちと別れてしまう。新しい人と初めまして、というのがつらかったのです。だから、新学期を思わせるあの春の暖かさ、桜のにおい、それぞれはとても気持ちの良いものですが、そこから連想される新学期のイメージで、私は春が好きではなかったのです。

大人になっても、春は別れと出会いの季節なので、やはりどうしても胸が痛むようなそんな気分になってしまいますが、昔ほどつらいイメージはなくなりました。新しい人と出会うのは楽しいことだし、むしろ春になると「こんな素晴らしい季節なのに、ずっとこの季節になるとつらい気持ちになっていた自分がいたなあ・・・」と、若かった、青臭かった自分を懐かしむような、そんな気分に今ではなります。

一つ前のブログは異動となって垂水区社協を去ってしまう部長のブログでした。
部長のブログはいつも出だしがこむずかしくて今一つよく分からないのですが、後半になると急に面白くなります。いつも最後はワハハと笑わせてくれるところ、このたびはさすがにしんみりとしてしまいました。

春に限らず出会いと別れはいつ訪れるか分かりません。このような仕事をしているとたくさんの出会いがあります。そして別れも・・・
一期一会、袖振り合うも多生の縁、などの言葉にもあるように、出会いに感謝しこの新しい一年、また頑張ってまいりたいと思います。よろしくお願いします(o^-^o)

sakura2904.png



Posted by 垂水区 at 23:05 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)