CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年03月 | Main | 2016年05月»
こんなところで(^_^) [2016年04月27日(Wed)]
みなさま お変わりございませんか?

九州地方は、今までにない大災害、お見舞い申し上げます。
それに伴い、災害ボランティアの受け入れが始まったようですが、
2次災害に見舞われないよう、事前情報を確認の上、現地でお手伝いください。

さておき・・・
久々に子どもと一緒に近所の公園へ。
午後から雨の予報もあり、大気汚染の影響か?春霞なのか?
お天気は良いのですが、どんよりした空気。

そんなことはお構いなしで、子どもたちはブランコ・滑り台・ジャングルジム・・・と
とてもきれいに地域の方々が整備くださり、今どき珍しく設備の整った公園で大満足手(パー)
そんな様子をみつつ・・・ふと 「ブログ担当」を思いだし、淡路島が一望できる公園だったのでシャッターチャンスを伺ったのですが・・・イマイチぼやぼや・・・
あまり良い写真にならず、景色を見ていると 頭の上で
「カー カー」目耳
まわりを見渡しても、子どもはいるが、姿が見えず。
しばらくすると、
「カー カー」目
よく見ると、公園の周りにある折れそうな枝のみの木に何やら塊が。
木の枝だけでなく、うわさには聞いていましたが、我が家にもある針金やプラスティック製のハンガーexclamation&question
カラスが巣をつくっていました。ブログ20140425.JPG
「こんなにぎやかなところに・・・平日は静かかな?」
カラスも子育て頑張ってましたぴかぴか(新しい)
普段は天敵でも、こんな時は応援したくなりますよね。わーい(嬉しい顔)

春は新しい命が誕生するシーズン。
あちらこちらでお目見えしますね。
暖かい目で迎えてあげてください。(T.K)
Posted by 垂水区 at 15:03 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
震災の記憶 [2016年04月20日(Wed)]
連日、九州地方で、大きな余震が続いています。
九州地方の皆様は不安な毎日を過ごされているかと思います。心からお見舞い申し上げます。
20年前の阪神淡路大震災のことが思い出されます。
今まで経験したことのない大きな縦ゆれの中、何が何かわからず、
2歳3ヶ月の娘の上に覆いかぶさり、主人は枕元にある洋服ダンスが倒れないように、立ったまま必死で押さえていました。
2人目の妊娠がわかった2日後のことでした。
本当に怖かった。とりあえず揺れがおさまった間に1階に下り、
家族3人毛布でくるまって、じっとしてたことだけ、娘は憶えているようです。
その時、突然主人が窓を開けたのを思い出します。
隣近所にむかって、
「〜さん、大丈夫ですか?」
「〜さん、けがはないですか?」
と大声をだしました。
すると、「大丈夫です。ありがとう。」
という返事が聞こえました。
初めての大きな地震のあと、家族のことや、自分の家のことしかなかなか考えられないと思うのに、主人がとった行動はすごいと思いました。主人を誇りに思えた瞬間でした。
毎日の日常の生活が普通にできていることに感謝して、自分にできることを
少しでも見つけていこうと思います。
(N.I)







Posted by 垂水区 at 17:32 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成28年熊本地震 [2016年04月18日(Mon)]
4月14日、熊本県熊本地方で最大震度7の地震が発生し、現地に大きな被害をもたらしております。
神戸市社会福祉協議会では、被災者支援活動のため、「平成28年熊本地震災害救援募金」を行っております。神戸市内各区の社会福祉協議会の窓口にも募金箱を設置しております。
寄せられた募金は、被災者のために有効に活用いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

今後も引き続き情報収集を行ってまいります。
ご協力をお願いすることなどがありましたらこのブログやHP等で発信していきますのでよろしくお願いいたします。
Posted by 垂水区 at 12:50 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
再会(その1) [2016年04月13日(Wed)]
事務局長の大野浩です。

春は出会いと別れの季節。桜前線が駆け足でやって来ると市役所・社会福祉協議会では定例の人事異動が行われます。

今回はかつて同じ職場で働いた複数の仲間との再会を果たし、懐かしい気持ちとともに彼らと過ごした日々の記憶がよみがえってまいりました。ところで、再会するのは同僚だけではありません。

昭和58年5月。新規採用職員の私は垂水福祉事務所保護係(現.垂水区保健福祉部保護課)に配属され、ある母子世帯を担当しました。世帯主は小学生の長女、保育所の長男とともに木造老朽アパートで生活。児童扶養手当のほかに、医療機関の事務員として働き月収約13万円を得ていました。一旦家庭に入った女性の再就職が難しかった時代、社会保険付きで10万円を超える給与を支払う職場は少なかったと思います。

平日は休みがなく毎月の収入申告などのやり取りは郵送で。届いた書類には、『大野さんもお身体ご自愛くださいね』と書かれたメモがクリップで留めてありました。

何とか日程を合わせ家庭訪問すると、『仕事で遅くなりそうな日は長女に弟の(保育所の)お迎えを頼むこともあります。平日はほったらかしですが、二人とも健康なので助かっています』と笑顔で話されました。

ある日のこと。珍しく事務所に来られた世帯主は、突然『生活保護を辞退したい』とおっしゃいます。2万円くらい保護費が出ていたので私は慰留したのですが、『保護は大変ありがたい。その気持ちがなくならないうちに自分で生活できないかチャレンジしてみたいのです』と言われ、保護辞退書を書かれました。その後、再申請はなく、この世帯のことは記憶の彼方に消えていきました。

平成19年12月。私はおよそ20年振りに勤務する垂水区役所で、保護課長として民生委員・児童委員一斉改選委嘱状伝達式に出席。レバンテホールの片隅で名簿を見ていると1人の新任民生委員の名前に目が留まります。会場に並んでいる委員の姿を確認すると紛れもなくあの世帯主です。当時のアパートから遠く離れた地域を担当されるようでした。

平成25年3月。本庁(保健福祉局)保護課長の私は、市医師会との会合で世帯主の働き口だった医療機関の先生と話す機会を得ました。自分が駆け出しの頃に先生の所でお勤めの女性を担当したことがあります…私が言い終わらないうちに、その先生は微笑みながらこうおっしゃいました。
『おばさん、今も働いとるで』
保護を受け、子どもを保育所に預け、同じ職場で30年以上も働く。そして、支援される側から支援する側へ。生活保護の利用はほんの数年でしたが、彼女が民生委員・児童委員を選ばれた事実から、この制度や福祉事務所の関わりが、母と子の人生を支える大きな力、飛躍のステップとなっていたことは間違いないと確信します。

さらに平成20年。もう一つの奇跡ともいえる再会が私を待ち受けていました。
Posted by 垂水区 at 17:32 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夜桜!! [2016年04月11日(Mon)]
昨日、王子動物園の夜桜を見に行ってきた(Y)です。

IMG_7575.JPG

夜桜の通り抜けは、王子動物園が、日数限定で毎年企画していて、我が家から近いため、毎年楽しませていただいています。
ライトアップされた桜はなかなか見ごたえがあり、とても素敵な時間を過ごすことができました。

IMG_7584.JPG

また来年も時間を作って見に行きたいなと思います。
皆さんも機会があればぜひ一度、王子動物園の夜桜見に行ってみてくださいね☆
(Y.Y)
Posted by 垂水区 at 16:20 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
すこやかに・・・ [2016年04月07日(Thu)]
 春爛漫晴れいい季節になりましたね。
  3月27日の午前4時過ぎ、息子からメールが届きました。私にとって5人目の孫が
 生まれたのです。かわいい母子ともに元気と、写真つきで送ってきてくれました。わーい(嬉しい顔)
  4月3日にお七夜のお祝いをし、上2人の男の子に、○斗・○斗と名まえをつけたので、
 3人目も斗をつけた名まえを考えたとのことです。
  上2人は、自分達で、長男は「大きいにいにい」次男は「小さいにいにい」と言わせると
 言って、喜んでいました。黒ハート
  孫達には、お七夜、百日祝い、1歳の誕生日には一升餅を背負わせ、お祝いをしてきまし
 たので、この子にもしてあげたいと思っています。ハートたち(複数ハート)
  我が家の小さい小さいリビングの壁に、主人の母を真ん中に、子からひ孫までが勢ぞろい
 してとった写真があります。あれから3年が過ぎ、ひ孫も2人増えましたので、皆をあっめて
 写真がとれたらなぁ〜と考えていま〜す。       M
 
  
Posted by 垂水区 at 19:07 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
募金付自販機が設置されました! [2016年04月04日(Mon)]
皆さん、こんにちは〜。
早くも4月に入り、バタバタと新年度が始まりました〜。周りを見渡すと、公園や山にはキレイに桜が咲いていて、慌しさの中にもホッとする瞬間がありますo(>◡<)o

かくいう私も、先週土曜は明石の石ケ谷公園、日曜は加古川の日岡山公園へとお花見に行って参りました!うちのワンコとともに揺れるハート
image-a8144.jpegimage-0a38d.jpeg

image-0e0bf.jpeg

春ですね〜。ずいぶん日差しもきつく、気温も高くなってきましたグッド(上向き矢印)
暖かくなると、冷たい飲み物が欲しくなりますよねexclamation
実は、この4月から、垂水区役所に赤い羽根共同募金の、募金付自動販売機が設置されたんです〜るんるんるんるん目
イエ〜イ手(チョキ)

この自動販売機、普通に飲み物を購入すると、値段は一般の自販機と全く変わらないのに、買っていただいた飲み物代の売上げの一部が、赤い羽根の共同募金になる自動販売機なのですひらめき

垂水区内では、第2号となりますぴかぴか(新しい)
区役所2階に設置されていますので、皆さまお立ち寄りの際は、是非飲み物をご購入くださいませ手(パー)

image.jpeg

設置にご協力いただきました、関係の方々、ありがとうございました黒ハート
さて、新年度も本格始動!垂水区社会福祉協議会も新たなメンバーをお迎えし、心機一転頑張ってまいります〜。

今年度も皆さまよろしくお願いいたします。
(K/M)
Posted by 垂水区 at 13:19 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)