CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年04月 | Main | 2017年06月»
目には青葉山ほととぎす初鰹 [2017年05月02日(Tue)]
五月になるときまって思い浮かぶのが、この言葉。江戸中期の俳人山口素堂の俳句。素堂の名は知らなくても、この句はだれでも知っているのではないだろうか。
さわやかな季節に自然を楽しみ、旬の食を味わう。時代を超えて、万人が理想とするもの。
贅沢をしなくても、心の持ちようで人生、豊かに過ごせるはず。
 さあ、みなさんはゴールデンウイークをどのようにすごされたのでしょうか、
いろんな人のいろんな過ごし方を聞くのもまた楽しいこと。

 目には青葉山ほととぎす初鰹
Posted by 垂水区 at 20:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)