CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
【お礼】クラウドファンディング(Ready for?)を通じた、地域の居場所の応援は、
おかげさまで目標額の10万円を達成することができました!!
2か月にわたり、ご支援いただきました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました!!
URL https://readyfor.jp/projects/tarumi-ibasho 
私の心に残る名古屋の思い出 [2017年05月29日(Mon)]
 誰かが、垂水の思い出を書いていたので、私は高校時代まで過ごした名古屋の思い出を書こう。
 小学校の頃、千種区希望が丘という所に住んでいた。近くに山と森と池があって、よく遊んだ。森の斜面には防空壕の跡があり、友達と探検したものだ。小枝を集めて秘密基地も作った。背丈以上のススキに分け入り、カマキリの卵を探した。クヌギの大木の根っこのあたりの枯葉をのけると何匹ものノコギリクワガタが大あごで威嚇していた。山の麓には大きな池があり、オタマジャクシをつかまえては持ち帰り、カエルになるまで観察した。湿地の岩を返すと、おケラが急いで逃げ出した。池に続く小川ではザリガニをよく捕まえた。小枝を穴に差し込むとよく釣れた。そういえば、ホタルも何匹か飛んでいたのを思い出す。
 今では、都会では、すっかり昆虫がみられなくなってしまいました。昔の子ども達はそうした生き物とのふれあい(時には残酷なこともしましたが)を通して、命の大切さを学んで行ったと思います。(正)
Posted by 垂水区 at 12:49 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
霞ヶ丘ふれあいのまちづくり協議会結成30周年 [2017年05月25日(Thu)]
去る5月24日(水)霞ヶ丘地域福祉センターにおいて、霞ヶ丘ふれあいのまちづくり協議会結成30周年記念祝賀会が開催され、同協議会ゆかりの関係者約100名の方々がお祝いに駆けつけました。垂水区役所からも山田区長を始め地域活動に関わりのある職員が出席いたしました。同協議会は昭和62年5月に結成され、垂水区では2番目、全市でも5番目に古い協議会だそうです。式典では、最初に祝賀の舞が披露され、関係者のご挨拶のあと、協議会活動に功績のあった住民の皆さんに感謝状が贈呈されました。また、地元の歌手岡田ひさしさんによる歌謡ショーも催され、参加した関係者の皆さんは20年前、30年前の苦労話に花を咲かせていました。
IMG_20170524_113723.jpg
IMG_20170524_114339.jpg
IMG_20170524_114356.jpg
Posted by 垂水区 at 13:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
私の心に残る垂水の思い出 [2017年05月25日(Thu)]
5歳から小学校3年生の1学期まで、高丸5丁目の県営住宅に住んでいた。なぜかその頃の風景を鮮明に覚えている。棟と棟の間にあった滑り台や砂場で遊んだこと、空き地で三角ベースボールに明け暮れたこと、近くにあった水源地(旧西高丸小学校辺り)の茂みに入り込み、探検ごっこをやったことなど、幼いながら記憶にしっかりと残っている。最近、散歩がてらのジョギングで昔住んでいた辺りを走ってみた。やはり、小さい頃の縮尺に比べてすべてが小さく、こんなに狭い地域だったのかと改めて驚く自分があった。あの頃は、幼稚園も小学校も歩いて遠く、ずいぶん時間がかかったように思ったが、今ではたいした距離でない事に愕然とする思いがある。ただ、垂水の駅前から歩いて家へ帰るときの、あの高丸の坂の厳しさだけは今も変わらない。夏の暑い日、母親の背中を追って、あの坂を上っていくときの感覚だけは今も体に染みついている。
 小学校3年生の2学期からは大阪に転居し、中学2年生の夏休みに再び神戸に戻ってくるまでは、大阪府内を転々と3回引越したが、その頃の思いではあやふやな部分が多い。それなのに、小さい頃の垂水での思い出が鮮明に残っているのはなぜだろうか。同じ年齢の子どもが多くいて、気心の知れあった友達と毎日楽しく過ごすことができたお陰だろうか。私にとって、垂水は心の中に今も鮮明に残る「ふるさと」である。(本)

高丸県営住宅1.jpg
Posted by 垂水区 at 13:22 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たるみっこまつり4万人来場!! [2017年05月25日(Thu)]
今年度の”たるみっこまつり”が、5月20日(土)マリンピア神戸において開催され、4万人の来場者で賑わいました。垂水区社協は、今年度もペンシルバルーンの配布コーナーとビーズブレスレットの作成コーナー(いずれも無料)を運営し、子どもたちが列をなすほどの賑わいでした。また、婦人会と民生委員児童委員協議会の皆さんに提供していただいたバザー物品を、垂水区連合婦人会のコーナーで販売していただき、売上金約6万円を垂水区善意銀行にご寄付していただきました。婦人会の皆さん、民生委員児童委員の皆さん、そしてお買い上げいただいた区民の皆さん、本当にありがとうございました。お寄せいただいた寄付金は、区内の福祉活動の充実のために大切に活用させていただきます。

DSC09086.JPG

DSC09093.JPG

DSC09063.JPG

DSC09107.JPG
Posted by 垂水区 at 12:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お賽銭箱 [2017年05月22日(Mon)]
 こんにちは!矢野です。
 先日、久しぶりに摩耶山へ行ってきました。

 ケーブルやロープウェイを乗継ぎ、山頂から見渡せる神戸の景色を満喫し、そのあしであてもなくプラプラと散策を楽しんでいるとほどなく、摩耶山天上寺というお寺にたどり着きました。

 境内をみてみようと、お寺の中の小道をあるいていると、ところどころにお地蔵さんや賽銭箱がおいてあり、ふとお賽銭を入れようと、その中の一つに近づいてみると、、、

 『お賽銭箱の中で、四十雀が巣作りをしています。
    雛が巣立つまで、お金を入れないでください。』

IMG_0492.JPG

 なんだかほっこりした気分になりました。
 また、雛が巣立つ頃に、行ってみようと思います。

矢野良晃
Posted by 垂水区 at 17:51 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
20日は “たるみっこまつり” [2017年05月18日(Thu)]

 明後日はいよいよ「たるみっこ」まつりですexclamation×2
お天気も晴天晴れの予報で、夏のような1日になりそうです。

 生まれも育ちも神戸の私は、子ども頃、祖母に連れられ見に行ったかすかな記憶があります。
学生時代は、友だちと一緒に出かけステージを楽しんだり、出店されたお店で買い物をしたりと、親も子ども同士で出かけることを容認してくれるイベントでしたわーい(嬉しい顔)
 
 社会に出てからは、仕事で関わることが増えましたが、今でもこの時期になると子どもの頃のことが思い出され、ちょっとワクワクします揺れるハート 

 20日は黄色いTシャツを着て、皆さんのご来場をお待ちしておりますexclamation
たくさんの方の楽しい思い出の1日となりますように・・・。



IMG_1614.JPG
Posted by 垂水区 at 12:16 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
気になるものが・・・・ [2017年05月18日(Thu)]
 新緑の美しい季節になりましたね。リゾート
 相方さんのvegetable fieldも華やかになってきました。ふき、みつば、越冬したセロリ、早生ですが新玉ねぎも収穫できました。手(チョキ)
 近くの土手で、芽吹いたわらび・せりも収穫しました。今年は収穫の時期を逃しましたが、山の中では、タラの芽も大きくなっていました(来年を楽しみにしたいと思います。)野生そのものでしょ。わーい(嬉しい顔)
 あわせて、チョウチョ・てんとう虫も見かけますが、マルチ(黒いビニールで、玉ねぎを植えるときに使い除草、保温効果があります。)をはがしていくと、好きにはなれない爬虫類も出てきます。がく〜(落胆した顔)自然そのものなのですが・・・
 今は、週末に行くたびに夏野菜を植えているようです。流行のパクチーを希望し植えてもらいました。以前紹介させていただいた、渋柿にも花芽がついたようです。目今年もまた大きな実をつけてくれると思ってます。(干し柿をつくり、シロップ煮にしたもので、ケーキを作ります。)
 そして、今すごく気になっているものがあります。腐葉土を作ろうとした所(今は未使用)に古木があり、きのこがはえているのです。わーい(嬉しい顔)どうも「キクラゲ」ではないかと思うのですが、乾燥した状態で、パリパリです。少量を持ち帰り、水に戻してみて多分「キクラゲ」だと思ったのですが・・・確かめる(食べる)ことができません。
 その内枯れていくのかな? もし「キクラゲ」だったら・・・・・
 次回、夏野菜の生長とあわせてようす(食べてみる?)をお知らせできたらと思います。手(パー)  S
 
 
Posted by 垂水区 at 08:56 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
目には青葉山ほととぎす初鰹 [2017年05月02日(Tue)]
五月になるときまって思い浮かぶのが、この言葉。江戸中期の俳人山口素堂の俳句。素堂の名は知らなくても、この句はだれでも知っているのではないだろうか。
さわやかな季節に自然を楽しみ、旬の食を味わう。時代を超えて、万人が理想とするもの。
贅沢をしなくても、心の持ちようで人生、豊かに過ごせるはず。
 さあ、みなさんはゴールデンウイークをどのようにすごされたのでしょうか、
いろんな人のいろんな過ごし方を聞くのもまた楽しいこと。

 目には青葉山ほととぎす初鰹
Posted by 垂水区 at 20:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
素敵な出会いを♪ [2017年05月01日(Mon)]
新年度が始まって一ヶ月exclamation
みなさんも、それぞれの場所で様々な出会いや別れを経験したことでしょう。

我が家の子どもたちも、4月になってそれぞれの新しい生活を始めました。
環境が変わって毎日が緊張の連続だったけれど、新しい友達ができたり、大好きな部活動に入部して、先輩や仲間が増えたりぴかぴか(新しい)
毎日の出来事を嬉しそうに話す姿を見て、私も嬉しくなりました。

思い起こせば、ここに至るまでの道のりは決して順風満帆ではなかったよねあせあせ(飛び散る汗)
たくさん悩んだり、立ち止まったり‥‥時には諦めようとしたこともあったよね。(それは母だけ⁈)
そんな時に、寄り添い、見守り、励まし、色々な形で関わってくれた周りの人たちがたくさんいたよねぴかぴか(新しい)
人は、人によって傷つけられるときもあるけれど、人によって助けてもらえることが本当にたくさんあるんだよね。それに気づくのはもう少し先かもしれないけれど、周りに感謝できる人になってね。たくさんの出会いを通して成長してほしいと願います。
 そして、いつか、出会った瞬間に頭の中で鐘ベルが鳴るような素敵な出会いがあると良いねにこにこるんるん


IMG_1275.JPG

Posted by 垂水区 at 08:55 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たるみっこまつり 児童館ブース [2017年04月21日(Fri)]
5月20日(土)は、たるみっこまつりです。

マリンピア神戸で開催いたします。

今回児童館のブースでは、ビースブレスレットづくりに挑戦します。
キラキラ光るぴかぴか(新しい)ビーズを見ていると、わくわくします。
1人1回無料で作ることができます。
たくさんあるブースの中で、児童館ブースを見つけてくださいね。
他にもたくさんのブースと、ステージイベント、スタンプラリーがあります。

垂水区内児童館の指導員さんの笑顔いっぱいでお待ちしています揺れるハート
みなさん遊びにきてくださいねexclamation×2

002.JPG
Posted by 垂水区 at 17:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ