CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
【お礼】クラウドファンディング(Ready for?)を通じた、地域の居場所の応援は、
おかげさまで目標額の10万円を達成することができました!!
2か月にわたり、ご支援いただきました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました!!
URL https://readyfor.jp/projects/tarumi-ibasho 
「日本人初の100m9秒台達成!おめでとう!!」 [2017年09月14日(Thu)]
9月9日の土曜日、福井県で行われた陸上の大学選手権で、東洋大学の桐生選手が日本人初の100m9秒台を達成、19年ぶりに日本記録を更新しましたね。おめでとうございます。これまで最も9秒台に近いと言われ続けたものの、4年間も足踏みが続く状況は本人にとってつらい日々だった思います。今後とも、桐生選手に追いつき、追い越すような選手が続々と出てくることを期待しています。
 かくいう私も、中高6年間陸上部だった経験から言うと、なかなか記録が伸びないときはつらく、もうやめてしまおうかと思うことも度々ありました。それでも走り続けられたのは、やはり走ることが好きだったことに尽きるのだと思います。練習の成果が実を結ぶ事もあれば、全く成長しない事もあるでしょう。それでも、練習したことは絶対に無駄ではなかったと、思えるときがあると信じています。
 夏の暑い日、ただひたすらに走り続けて、終わって開放感に浸りながら帰宅途中でジュースを一気飲みするときの爽快感は、今も忘れられません。そうした積み重ねが、今の自分の体を作っていると思えば、その時の顧問の先生方に感謝の念しかありません。
 桐生選手の今後の活躍と、さらに陸上競技の選手を希望する子供たちが増えていくことを期待しています!!!(本)

ユニバー記念陸上競技場.jpg
Posted by 垂水区 at 11:42 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お得な情報を発信中?! [2017年09月11日(Mon)]
 垂水区社協(本会)では、ツイッターというソーシャルネットワークサービス(SNS)に公式アカウントを開設して、情報発信をしています。

1.jpg
▲ 垂水区社会福祉協議会公式ツイッターの画面

 情報発信の内容としては、次のようなものがあります。

・本会と地域福祉団体等が企画運営する各種行事の開催案内
・本会が実施する各種相談事業のご案内
・本会やその他機関の助成金情報
・赤い羽根共同募金の各種ご案内
・本会職員ブログ更新の通知

 ”ツイッター”や”ソーシャルネットワークサービス”と聞くと、多くの方がとっつきにくいと思われるかもしれません。
 ですが、インターネットのできる環境(パソコンやスマートフォン)がお手元にあれば、ホームページやブログを読むのとなんらかわりなく、登録などは不要で、気軽にこれらの情報を閲覧していただくことができます。
(ためしに下記のURLから、ツイッターのページに移動してみてください)

 垂水区社会福祉協議会公式ツイッター
 URL https://twitter.com/tarumi_shakyo

 アイコンで表示されるかわいいパンダは、本会のマスコットキャラクター”たるぱん”です。
 どうでしょうか?見るだけなら、とても簡単!と思っていただけたならば幸いです。

 ちなみに、ツイッターのアカウントを個人や団体でお持ちの方がいらっしゃいましたら、フォローいただくことも可能です(フォローやいいね、リツイートなど大歓迎です!)
 今後も不定期ながら、各種情報を発信してまいりますので、本会公式ツイッターをどうぞよろしくお願いいたします★

矢野
Posted by 垂水区 at 17:41 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
かぼちゃ いろいろ [2017年09月07日(Thu)]
9月に入りましたね。わーい(嬉しい顔)
 西区神出町を車で走ると、早くも稲穂が頭をたれ、田んぼが黄色く色づいてきました。
 9月中旬以降、稲刈りが始まるそうです。目稲刈りは10月と思ってましたが・・・早くなりましたよね。
 空は青く澄み、秋の雲になってます。かわいい
 実りの秋ですネ。ファーストフード
 雌岡山(めっこさん)の麓にあるマイfarm(貸し農園)にも秋が来ています。
 剪定をしたなすびに、子指ほどのなすが一杯。中旬には秋なすがとれそうです。今年は米ナスもいいのが取れそうで楽しみです。
 あと、なんきんが収穫の時期です。我が家は、ここ数年坊ちゃんかぼちゃにこってます。大きくなっても握りこぶしより少し大きいくらいで、手のひらに乗ります。使いきりがよく、味も良いですよ。揺れるハート
 今年、ご近所のfarmでちよっと変わったかぼちゃを作っていて、おすそ分けをいただきました。手(チョキ)
 バターナッツといい、ひょうたん形のなんきんです。黄色で、種は丸い部分にあり寸胴の部分にはありません。料理方法も普通のなんきんと同じです。軽くいためて食べてみると、触感はじゃが芋でした。おすすめは、パンプキンスープだそうです。
 ほかに、自家栽培ならではの大きくなりすぎたえびすなんきんを2ヶ(重さは2ヶとも2kg以上)いただきました。わーい(嬉しい顔)
  いろんな料理方法で、なんきんを堪能したいと思います。
 IMG_0925.JPG  
写真左から、坊ちゃんかぼちゃ、えびすなんきん2個、バターナッツなんきんです。
        М                        
 
 
 
 
 


 
 
 
Posted by 垂水区 at 10:43 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「平成29年度 第1回災害ボランティアセンター運営研修」に参加しました! [2017年09月06日(Wed)]
 9月4日(月)〜5日(火)の2日間、茨城県日立市で開催されました。
講師陣合わせて200名近くの参加者があり、大半は茨城県内の社会福祉協議会職員の方でした。
近畿からの参加者はナント私1人で、少し怯んでしまいましたが、研修のテーマの一つに〈多くの方とつながろうexclamation×2〉であったので、そうもしておれない状況でしたあせあせ(飛び散る汗)

828.JPG

 「阪神・淡路大震災」を経験した私たちですが、それ以降も毎年のように様々な災害が各地で起こっています。いつまた、災害が起こり被災地となり、災害ボランティアセンターを立ち上げなくてはいけない、その時、どうすべきか?
被災地の社協がすべての災害業務をこなし、被災者支援を行うことは、不可能です。
当然、災害ボランティアセンターの運営には多くの支援が必要です。地域の方々はもちろん、行政、他都市社協職員、企業、NPO、支援団体・・・。“協働・連携”がなくては、被災者支援に結びつくことは出来ないのです。
 今回の研修は、災害ボランティアセンターを立ち上げマニュアルや訓練・シュミレーションを行うことが目的ではなく、『何のため・誰のための災害ボランティアセンターか』それを第一に考え、被災者支援を行うことを平時から全国の社協職員や支援団体と考える研修でした。

823.JPG

 改めて災害時だけでなく、日頃から気軽に話し(相談)ができ、訪れやすい、そして多くの方々とつながる区社協・ボランティアセンターでありたいと思いました。

 さて、今回、初めて茨城県を訪れましたexclamation日立市に行くのには、神戸空港→茨城空港飛行機、そして、バスで水戸駅。そこからJR電車に乗り換えなのですが・・・“水戸”と言えばやはりこれでしょうかわーい(嬉しい顔)

833.JPG




Posted by 垂水区 at 20:57 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
本多聞わくわく教室 [2017年08月31日(Thu)]
8月29日に場所はコープ新多聞店の集会室で「本多聞わくわく教室」を開催しました。
コープこうべと垂水区社会福祉協議会が情報交換をするなかで、「子どもたちの居場所をつくろう」ということになり、夏休みのイベントとして急きょ企画しました。
募集期間が短かったのですが、当日は9名の小学生が集まってくれました!
内容は午前中の1時間は勉強、お昼にはコープのボランティアのみなさんがおいしい食事を作ってくださいました。
午後は風船バレーで大盛り上がり! 賑やかで楽しい1日になりました。
今後も、子どもたちが安心して学び遊べる居場所を継続していけるよう検討する予定です。

DSC_1023.jpg
007.jpg
Posted by 垂水区 at 09:02 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
受講生募集! [2017年08月28日(Mon)]
高齢者世帯が増えるなか、生活支援や介護予防の取り組みが垂水区内でも広がっています。
地域住民が自ら参加して、高齢者の生活を地域で支える仕組みを作りだすと同時に、高齢者はじめ活動する人自身の生きがいや介護予防につながることが大切です。

神戸市では、住民参加型の担い手養成のため、生活支援・介護予防サポーター養成研修を実施しています。神戸市を3ブロック 東部(東灘区、灘区、中央区)中部(兵庫区、長田区、北区)西部(須磨区、垂水区、西区)に分けて開催します。

垂水区では、約70名の方がこの講座を修了され、各地で居場所づくりやボランティア活動で活躍されています。

現在、今年度(5期生)の受講生を募集中です。
※締切が9月8日(金)まで延長しています。

詳細は下記まで↓
「生活支援・介護予防サポーター養成研修」受講者募集について
Posted by 垂水区 at 19:52 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海はあくまでも青く。何も語らなかった。 [2017年08月23日(Wed)]
この8月、私は沖縄の摩文仁ケ丘を訪ねた。
訪れる動機となったのは、沖縄最後の官選知事島田叡氏のことを沖縄の人が忘れていないということを知ったからだ。
 ここに簡略に島田知事のことを記す。神戸市須磨区出身の島田知事は1945(昭和20)年1月に着任。4月1日に米軍が読谷、嘉手納に上陸してからも住民保護に最後まで奔走し、県民20万人以上を疎開させ食糧確保に尽力。
 それにも拘わらず、首里方面の最終防御線を米軍に突破された5月22日、沖縄32軍は首里から多数の県民が避難している沖縄南部での玉砕戦を選択する。沖縄戦の軍民戦没者の24万1336人のうち、約半数が5月22日から6月23日の間に戦死を余儀なくされた。このときの島田知事の心中はいかばかりだっただろう。6月9日島田知事は県及び警察組織の解散を決定し、自らは6月18日に摩文仁の壕をでたきり消息を絶った。
 2015(平成27)年、那覇市の奥武山(おうのやま)公園に島田叡氏顕彰碑が建てられた。この顕彰碑設置のために多くの沖縄県民から募金が寄せられた。また野球を愛した島田氏にちなみ「兵庫沖縄友愛グランド」が顕彰碑の横に整備されている。
 神戸出身の島田氏への沖縄の人の思いを知った時、心を動かされたのは私だけだろうか。
 多くの慰霊碑のある平和祈念公園の平和の広場から、海を臨む。米軍に追いつめられ数万人が命を落とした慶座絶壁(ギーザバンタ)の端にたち、しばし黙とうした。真夏の太陽の元、海はあくまでも青く何も語らなかった。
DSC_ギーザバンタ.jpg
Posted by 垂水区 at 16:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏の終わり [2017年08月22日(Tue)]
毎日のように熱戦が繰り広げられている夏の甲子園野球
今年は、大会通算ホームラン記録が11年ぶりに更新されましたねぴかぴか(新しい)
プロ顔負けの高校生のpowerに驚かされています
昔とはトレーニング方法とかも変わってきているのでしょう

また、私が応援していたチームの試合では、1試合で両チームに満塁ホームランが出ましたexclamation×2をしていたのですが、手に汗を握る試合の展開に雑巾を握ったまま、テレビに釘付けになりました目
終盤もホームランで点を取り合った末、追い付かれて延長戦に
そして、残念ながら負けてしまいました
試合終了のサイレンが響き渡り、自分の力を発揮できなくて悔しくて泣いている選手、やり切った清々しい笑顔を見せる選手が映し出されると、胸に熱いものが込み上げて来ましたもうやだ〜(悲しい顔)

高校球児たちは、厳しい練習を乗り越え、信じ合える仲間とともに、最後まで諦めることなく闘ったのですね。
きっと、これからの人生に大きな自信となるでしょう。掛け替えの無い経験ができたことをとても羨ましく思います。
子どもたちにも、何事にも挑んで身も心も逞しくなってほしいと願います   (w)

IMG_1776.JPG




Posted by 垂水区 at 09:17 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
世界陸上 [2017年08月17日(Thu)]
8月中旬が過ぎてもまだまだ蒸し暑い日が続きますね晴れ
朝起きると、どれだけセミがいるのかなと思うほど元気に鳴いてますね

この間までロンドンで世界陸上が行われていましたが、みなさんは中継を見られましたか?
それほど詳しくもない私ですが、この種目は見てみようと思ったのがありました
男子4×100mリレーです目
昨年のオリンピックでもメダルを獲ったので今回も期待を大にして見てました
結果はご存じだと思いますが、見事に銅メダルを獲ってくれましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
日本チームはバトンパスが上手く繋がってタイムも予選より良かったそうでしたぴかぴか(新しい)

これを見て、2020年の東京オリンピックでもメダルを獲得して欲しいなあ〜と今から楽しみにしていますかわいい
Posted by 垂水区 at 00:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第47回 みなと神戸海上花火大会 [2017年08月10日(Thu)]
今年は神戸港開港150周年を記念して1万5千発!!例年の1.5倍の花火が打ち上げられました。

私は小学生の頃から毎年ほぼ欠かさずいろいろな場所で楽しんでいます。
IMG_1626.JPG

ポートアイランドやメリケンパークから観たり、六甲山、摩耶さん、菊水山のふもとなどなど・・・
近くても遠くてもそれなりに楽しめるのが花火ですね。
IMG_1609.JPG

ここ数年は知人宅のベランダから楽しませて頂いてます。
場所はNHK神戸放送局の近くでマンションの最上階なので
メリケンパークの真上くらいにちょうど良い大きさで観ることができます。
花火が始まるまでわいわいと食事を楽しみ、花火が打ち上げあれるとみんなで
飲み物片手にベランダにでます。

ご近所の子ども達も沢山観ているので歓声も花火の音も迫力満点です。

かわいい子ども達の”た〜ま〜や〜〜”という声が効果音のようで
和ませてくれます。

IMG_1610.JPG
今年はお天気にも恵まれ最高の花火大会でした。

Y
Posted by 垂水区 at 09:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ