CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
【お礼】クラウドファンディング(Ready for?)を通じた、地域の居場所の応援は、
おかげさまで目標額の10万円を達成することができました!!
2か月にわたり、ご支援いただきました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました!!
URL https://readyfor.jp/projects/tarumi-ibasho 
世界陸上 [2017年08月17日(Thu)]
8月中旬が過ぎてもまだまだ蒸し暑い日が続きますね晴れ
朝起きると、どれだけセミがいるのかなと思うほど元気に鳴いてますね

この間までロンドンで世界陸上が行われていましたが、みなさんは中継を見られましたか?
それほど詳しくもない私ですが、この種目は見てみようと思ったのがありました
男子4×100mリレーです目
昨年のオリンピックでもメダルを獲ったので今回も期待を大にして見てました
結果はご存じだと思いますが、見事に銅メダルを獲ってくれましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
日本チームはバトンパスが上手く繋がってタイムも予選より良かったそうでしたぴかぴか(新しい)

これを見て、2020年の東京オリンピックでもメダルを獲得して欲しいなあ〜と今から楽しみにしていますかわいい
Posted by 垂水区 at 00:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第47回 みなと神戸海上花火大会 [2017年08月10日(Thu)]
今年は神戸港開港150周年を記念して1万5千発!!例年の1.5倍の花火が打ち上げられました。

私は小学生の頃から毎年ほぼ欠かさずいろいろな場所で楽しんでいます。
IMG_1626.JPG

ポートアイランドやメリケンパークから観たり、六甲山、摩耶さん、菊水山のふもとなどなど・・・
近くても遠くてもそれなりに楽しめるのが花火ですね。
IMG_1609.JPG

ここ数年は知人宅のベランダから楽しませて頂いてます。
場所はNHK神戸放送局の近くでマンションの最上階なので
メリケンパークの真上くらいにちょうど良い大きさで観ることができます。
花火が始まるまでわいわいと食事を楽しみ、花火が打ち上げあれるとみんなで
飲み物片手にベランダにでます。

ご近所の子ども達も沢山観ているので歓声も花火の音も迫力満点です。

かわいい子ども達の”た〜ま〜や〜〜”という声が効果音のようで
和ませてくれます。

IMG_1610.JPG
今年はお天気にも恵まれ最高の花火大会でした。

Y
Posted by 垂水区 at 09:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
石間伏さんのウォーキング講座 [2017年08月07日(Mon)]
7月12日(水)13時30分から定例開催された垂水年金会館でのThe談会(※1)
(※1)「The談会」とは垂水区ボランティアセンターにご登録頂いているボランティア活動者・団体が情報交換をしたり、イベントの打ち合わせを行う集いのこと。(原則毎月第2水曜日(お休み・変更、時に有り))

誰かのお役に立つためにはまずは己も元気に!!ということから、いつもボランティアグープ「太気会」代表の方のご指導の元、全員で気功体操をしています。(Tさん、ありがとうございます!)

今回のThe談会では理学療法士(※2)石間伏さんに来ていただき、「ウォーキング講座」をしました。
1501945026871.jpg

(※2)「理学療法士」さんとは主に運動機能の維持・回復を直接的な目的とした治療体操やマッサージ、温熱その他の物理的手段を加える役割を果たしてくださる方たちです。最近では今現在、体力に自信のある方たちにも運動機能を低下させない予防として健康講座や体操を行ってくださっています。介護保険制度が変わりゆく中、公的機関もうたう「元気な地域住民を増やし、住み慣れた町で暮らし続ける」ことを他職種同様、常に意識して仕事をしてくださっています。

ちなみに石間伏さんは垂水区社協のうた「満点!」に合わせて健康体操を作ってくださった方です。
垂水区社協のうた「満点!」体操YouTube→https://www.youtube.com/watch?v=YEGq8ybmnSs
垂水区社協のうた「満点!」YouTube→https://www.youtube.com/watch?v=UH8tWPygJn8

歩行には歩幅を始め、フォーム等気をつけるべき点があることを学びました。うつむきながら歩くのではなく、少し顔・顎をあげて歩くことも大切だとおっしゃっていました。
(なるほど、私もスマホと向き合うことが増えたので、最近は少し下向きかげんで歩いていることが多い気が…注意が必要です。)
受講後、実際に歩いてくださった皆様の姿はまさにファッションショー(神戸…もとい!垂水コレクション?)のモデルさんの様に颯爽とされていて、格好良かったです。より元気になれるなら、正しい姿勢を保つことが大事な様ですね。

石間伏さん、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!!!

A・VoCo
Posted by 垂水区 at 09:08 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏を感じること [2017年08月07日(Mon)]
その@【のんびりムシ】
17-08-05_002.jpg

知り合いからカブトムシの幼虫を幾つか貰った。当時は全てが成虫し、うじゃうじゃなったらどうしようと言っていたものの…なかなかデリケートな生き物。育ったのは僅か一匹。

日中はゼリーを食べにくる以外、ほぼ土の中にいる為、なかなかお目にかかからない(笑)虫かごの中にいるためか、あまり飛び回らない。思っていたよりも飼いやすい昆虫の様。(いや、単なるのんびり屋という個性なのかもしれないが。)

ゆけっ!カブトムシ!


そのA【朝の爽やかな顔】
17-08-05_003.jpg

この夏はベランダに朝顔がやってきた。紫系の朝顔の花言葉は「冷静」だと教えて貰った。なるほど、最近私自身が仕事中も平静心を保てているのはこのためだろうか…
育てやすい植物に朝顔が今も選ばれていることは、なんだか昔と変わらない教育の1つと見ることができて嬉しい限り。

ゆけっ!朝顔!!


そのB【夜店と祭り】
17-08-05_007.jpg

小さい頃から盆踊りや夜店の雰囲気が好きな私。昔は友だちと行きながら「他の友だちにも会えるかな?」と、胸を弾ませながら参加していた。
この仕事に就くと(歳をとったせいか!?)イベントに参加して、改めて地域の力を感じる。小学校で夏祭り開催となると職員室も光がついているので「先生方も遅くまで大変だな。」と、子どもの時には芽生えなかった感情がわいてくる。
人と人とが希薄になっていると言われる世の中で、汗をかきながら綿菓子を作っていたり、「かき氷美味しいよ〜」と、元気な声を出している若者の姿を見ると、イベントの力は大きいと思う。人との繋がりが感じられる催しはいつまでもあってほしい。

ゆけっ!地域の力!!!

by冬の寒さも夏の暑さも感じやすいA・VoCo
Posted by 垂水区 at 00:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
8月はロビーコンサートが開催されます [2017年08月03日(Thu)]
こんにちは。
ボランティアコーディネーターのUです。

ついに8月に入りました。7月も暑いなあと思っていたものの、8月はやはり本格的な暑さです。セミの鳴き声で夏本番の暑さを盛り上げてくれますね。

さて、8月22日(火)に垂水レバンテ2番館1F(垂水区役所の建物です)で、ボランティアグループによるロビーコンサートが行われます。

出演はなんと17組。演奏から踊りから紙芝居や相撲甚句、お楽しみ音楽まで、楽しい出演が続きます。全席無料。時間は11時〜15時15分までです。
是非区役所にお越しいただいたおりには、お立ち寄りくださいね。

robikonn.jpg
Posted by 垂水区 at 08:22 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
土用の丑の日 [2017年07月26日(Wed)]
梅雨明けしたというのに、梅雨のような安定しないお天気が続いていますね。曇り
7月25日は「土用の丑の日」でした。
我が家も家族で「うなぎ丼」をいただきました。                     
夏バテ解消exclamationといわれる「うなぎ」。ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうが、土用の丑の日にうなぎを食べるようになった仕掛け人は・・・

江戸時代にさかのぼること博学者の平賀源内という人。うなぎの旬は、晩秋から初冬にかけてで、夏のうなぎは味が落ちると言われていた中、夏にうなぎが売れないうなぎ屋から相談され、「丑の日に「う」の字がつくものを食べると夏負けしない」ということを掲げ、うなぎ屋に「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたところ、そのうなぎ屋は大繁盛したとのことぴかぴか(新しい)
それから他のうなぎ屋もまねをして、土用の丑の日にはうなぎを食べることが定着したとか。
平賀源内は日本初のコピーライターと言われていて、江戸時代から平成の今まで残っているキャッチコピーなのですね。すごいexclamation×2

買ってきたうなぎを、我が家はフライパンでたくさんお酒をかけてタレをかけて温めるのですが、ほんとにふっくらおいしくなります。手(チョキ)写真を撮ろうと思っていたのに・・・卑しいもので、早く食べたくて、完食した後に思い出すという後の祭りでした。カメラ
(I.N)
Posted by 垂水区 at 09:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成29年度 明日に架ける「たるみ応援ハートブリッジ助成」公開審査会を開催しました! [2017年07月25日(Tue)]
平成29年度明日に架ける「たるみ応援ハートブリッジ助成」公開審査会を7月22日(土)垂水区役所1階大会議室にて行いましたexclamation×2
この助成金は、垂水区内のこども・高齢者・障がい者支援やその他地域福祉の推進を図ることを目的とした事業に助成しております。※明日に架ける「たるみ応援ハートブリッジ助成」の詳細につきましては前回のブログをご覧ください!

助成上限額120万円に対し、8団体・申請総額164万5千円もの申請がありました。各団体さんが活動の必要性等を審査員の皆さまに訴えるため、熱の入ったプレゼンが行われました。
審査員のさまの熟慮の末、上位3団体には満額採択、5団体は減額採択、残念ながら1団体は不採択となり、助成総額120万円の助成が決定しました。
満額採択された3団体はいずれも今ホットな話題である”居場所作り”の取り組みをされており、審査員の皆さまから高い評価を得られていました。
審査会修了後、自然と各団体さん同士で名刺交換会が行われ情報交換等が行われておりました。
これもまた一つ公開審査会の特色であるのかなと思いました。

助成が決定した団体さんには助成金をもとに活動していただき、平成30年3月に報告会の開催を予定しております。素晴らしい活動報告を楽しみにしておりますexclamation

DFUwtW3U0AA62W0.jpg


135.JPG
Posted by 垂水区 at 12:33 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
まもなく公開審査会です! [2017年07月17日(Mon)]
 こんにちは、矢野です。

 垂水区社会福祉協議会では、赤い羽根共同募金を主な原資として、地域福祉の推進に取り組む団体(NPOやボランティアグループ)に向けた公募による企画提案型の助成事業を行っています。

 その名も”明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成”といいます。

明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成募集のページ
http://www.tarumi-csw.or.jp/02jigyo/bokin.html

実際の募集案内(PDF)がこちら
http://www.tarumi-csw.or.jp/02jigyo/images/josei29/2_H29boshuannai..pdf

 こちらの助成事業では、申請団体が、審査員に向けてプレゼンテーションを行い、自分たちがなぜこの事業に取り組みたいのか、助成金の必要性も踏まえ発表します。(プレゼンテーションといっても、マイクで話す、模造紙でアピールするなど、実施方法は自由です)

tiiki_28_29_2.jpg
▲『発表の様子』

 また、プレゼンテーション後には、審査員からの質疑を受けることになっています。
 ちなみに、審査員は、大学の先生、NPO関係者、新聞記者、区民を代表する立場の方、募金を集める立場の高校生によって構成されています。

tiiki_27_28_1.jpg
▲『審査員には高校生がいます』

 今年度の公開審査会は7月22日(土)13:00から、垂水区役所1階大会議室(大会議室の住所は下記事務局の住所と同じで1階です)にて実施されます。
 ”公開審査会”の名の通り、一般の方も傍聴が可能です。

 審査会では、プレゼンテーションの際、申請団体の計画書や予算書(助成事業に関する資料)などうを実際に見聞きすることができます。

 『助成金に挑戦したいけれど、書類をどう書けばいいかわからない。』

 『赤い羽根共同募金がどう使われるのかを見てみたい。』

 こういったことをお考えの皆さんは、ぜひ7月22日(土)開催の『明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成公開審査会』へいらしてみてくださいね。

map.jpg
▲『会場は垂水区役所の1階です』

追伸
 当日は区役所の出入り口が閉まっております。区役所北側の夜間通用口より入場ください。
 (大会議室は通用口からスグのところにあります)

矢野 良晃

職員ブログ始めました”たるみ かんらかんら”で検索!
URL http://blog.canpan.info/tarumikushakyou

公式twitter始めました”フォロー”大歓迎!!
URL https://twitter.com/tarumi_shakyo

YouTubeチャンネルあります”チャンネル登録”お願いします!
URL https://www.youtube.com/channel/UCNT6_vgzWjV3CiQNlwEV_vw

社会福祉法人 神戸市垂水区社会福祉協議会
事務局 神戸市垂水区日向1丁目5番1号(垂水区役所内)
電 話 078-708-5151
FAX 078-709-1332
メール info@tarumi-csw.or.jp
サイト http://www.tarumi-csw.or.jp/
Posted by 垂水区 at 14:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
行って見ましょうか。 [2017年07月13日(Thu)]
 7月です。
 1年の半部が過ぎてしまいました。はや〜い!目って感じるのは私だけでしょうか?
 連日の報道で、九州北部豪雨で被害にあわれた方を思うと・・・言葉が詰まります。
 大分に主人の友人がいます。報道が気になり連絡をとりました。被害はなく一安心。でも良かったとは言えず、すっきりしません。
 梅雨明けにはまだ数日かかるようです。これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。
 話をかえま〜す。わーい(嬉しい顔)
 蒸し暑い連日に、少々バテ気味の私ですバッド(下向き矢印)
 何か気分転換しなくちゃグッド(上向き矢印)
 るんるん知らないまぁ〜ちを歩いてみたぁ〜い どこかとお〜くにいきたぁ〜いるんるんの歌で始まる旅番組をご存知ですか。旅番組は好きで、この番組も見てはバーチャル体験をしています。わーい(嬉しい顔)
 一時から比べると、海外旅行飛行機もしやすくなりましたよね。ファーストフード食欲での夏バテ解消もありですが、暑いとか、時間がないとか言わず、この夏は時間を作りだし、バーチャルではなく何処かに出かけて見ましょうか。ひらめき
 と、言いながら私の海外旅行は、老後(退職後)の楽しみとし、へそくりを貯めるところからですね。手(チョキ)
 近場(国内旅行)で、行って見たいなっと思っている所がありま〜す。徳島県にある大塚国際美術館(陶板美術館)、京都の鉄道博物館、水族館、貴船の川床体験・・・数を上げればきりがな〜い。るんるん
 美術鑑賞と讃岐うどんなんてどうですか? いいですよネ〜黒ハート
 行って見ましょうか。
 何処か行けたら、次に感想をお伝えします。手(パー)    M
 
 
 

 

 
 
Posted by 垂水区 at 09:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おでかけ “美術館・博物館” [2017年07月12日(Wed)]
 特段美術の知識が豊富なわけではないのですが、“美術館・博物館”に行くのが好きです。アート
興味のある企画の時はもちろんですが、“美術館・博物館”の空間もとても好きで、市内、県内、県外にと。
一度、海外の博物館に行ったのですが、日本と違いあまりにもリアルな標本展示に途中でリタイアしてしまいましたが・・・。ちっ(怒った顔)

 春に奈良の小さな町の企画展(写真展)に行った時、偶然にもその企画を開かれている写真家の方がいらしていて、ほぼマンツーマン状態で撮影時のエピソードや被写体となった建物の歴史もお話してくださり、楽しさ倍増でした。るんるん
 さらに鑑賞後、その町に在住の方がボランティアでお茶を入れてくださったり、町のいろいろなお話を聞かせてくださったり。「秋まつりは盛大ですよ。ぜひとも、見に来てくださいねexclamation」と開催場所の詳しい地図まで取りに行ってくださって・・・心が温かくなった私は、ノートに半年以上先の予定を書き込みました。

 先日は、岡山の美術館に行ってきました。たまたま雑誌で見たその美術館の姿にシビレ、飛んでいきました。車(セダン)展示されている絵画はけして多くないのですが、まさに空間がステキなところで。揺れるハート
 その日は館内の別の場所で「落語会」が開かれており、子ども連れの家族から高齢者の方まで多くの住民の方々が落語を楽しんでおられました。わーい(嬉しい顔)

 場所にもよりますが、美術館などは、「静」な場所で、行きたいと思う人が行く場所というイメージがありましたが、地域の居場所であり、様々な人とのコミニュケーションが図れる場所と言う一面もあるのかなと感じながら、これからも私の“美術館・博物館”巡りは続きます。手(チョキ)

DSC00938.JPG
Posted by 垂水区 at 17:40 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ