CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
居場所.jpg

【お礼】2018年2月1日から、神戸市垂水区内で、障害や引きこもり、不登校の子ども、若者を支援する居場所応援を目的に、クラウドファンディング(Ready for)を通じて、募金(寄付)を集めを行いました。
結果、神戸市内はもちろん、他府県の個人さまによるご寄付もあり、同年3月30日に、目標額を超える103,000円ものご支援を頂くことができました。ありがとうございました!!

2018年のクラウドファンディングの詳細については、こちらのURLをご覧ください!
URL https://readyfor.jp/projects/tarumi-5151 
応援しているよ! [2019年10月01日(Tue)]
 こんにちは!爽やかな風が吹き秋らしくなってきました。資金担当のwです。
生活福祉資金の中に「教育支援資金」がありますが、進学する子ども自身が学費の貸付を受けています。この教育資金の貸付を申請する理由として、自分や家族が病気だったため医療に携わる仕事に就きたいということや、家業の手伝いをするために一級建築士を目指したいなど十人十色です。
 そして、私たちは年に一度その子どもたちとの面談を行っています。
アンケートと在学証明書を提出してもらい、進学した学校の様子を聞いたり、将来のことを話してもらっています。1年1年成長している姿に喜びを感じます。ぴかぴか(新しい)
 しかし、一方で期日が迫ってきても連絡が取れず、やっと繋がった時には子どもがすでに学校を辞めてしまっていたことを聞くと、何とも言えない気持ちになります。
 今年も受験シーズンが到来していますが、私たちに何ができるのか、何をすべきなのかを模索しています。次の面談には、目標に向かって進んでいく子どもたちが増えることを願っています。そして、その子どもたちを応援し続けたいです。exclamation×2
Posted by 垂水区 at 13:48 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生レポートC 街づくり団体きゃんばーす主催「みんなで支えあう街づくり」に参加しました [2019年09月17日(Tue)]
垂水区社協でソーシャルワーク実習をしている実習生の山品です。
 9月7日(土)にあじさいホールで開催された、街づくり団体きゃんばーす主催の「みんなで支えあう街づくり」に参加しました。
 はじめに、垂水区出身の桂三ノ助さんによる落語がありました。面白い落語を聞いて、会場は楽しく明るい雰囲気となりました。
 その後、予選を勝ち抜いた、ツクイ神戸多聞台(高齢者施設)、舞子すみれ園(高齢者施設)、兵庫県住宅供給公社、ウェザーコック(美容室)、おかもと訪問看護ステーションの5事業所による、「感動」をテーマにした好事例発表が行われました。この会では、日頃の取組みの成果を発表し、他事業所の取組みについて聞くことができます。そのため、今後の活動の参考にすることができました。また、活動に対するやる気にも繋がると思います。
 発表を聞いて、どの分野でも、利用者の想いに寄り添った対応をすること、焦らず1つずつ向き合うことが大切であると感じました。利用者の想いに寄り添った対応をされている事業所の方々の発表に、本当に「感動」しました。

70023160_707440443015129_3271378058518462464_n[1].jpg
Posted by 垂水区 at 10:51 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生レポートB 塩屋子ども食堂「さくらのいえ」 [2019年09月12日(Thu)]
垂水区社協でソーシャルワーク実習をしている実習生の木内です。
特別養護老人ホーム「塩屋さくら苑」にて週一回行われている子ども食堂「さくらのいえ」に参加しました。こちらの子ども食堂では、地域の子ども達を地域で見守り、育てることを目指し、地域のボランティアを中心に活動が行われています。場所と食事は塩屋さくら苑が提供しているため、普段はデイサービスをしている広々とした空間を使って、手作りで栄養満点の食事をとることができます。
この日は13人の子ども達が参加していました。食事までの時間は、宿題をしたり、電子ピアノや輪投げ等で遊んだりと自由な時間を過ごし、その後、一緒に会話をしながら食事を楽しみました。子ども達はとても明るく元気で、にぎやかな温かい空間でした。
今回参加して、子ども食堂は、みんなで食事を楽しむことができる場所であり、地域の子ども達とボランティアの方々が交流できる良い機会であると感じました。また、子ども達が子ども食堂で過ごしている間に、保護者が一息つく時間を提供しているのだと学びました。

塩屋こども食堂「さくらのいえ」
毎週火曜日17:00〜19:00
主に小学生対象
参加費 こども100円
塩屋さくら苑 1階デイルーム
塩屋さくら苑ホームページから事前申し込みが必要

DSC_1814.JPG
Posted by 垂水区 at 17:04 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
垂水区民スポーツの日 お越しください。 [2019年09月12日(Thu)]
はじめまして。6月からボランティアコーディネーターをしています。
恥ずかしながら、生まれて初めてのブログですあせあせ(飛び散る汗)

10月19日(土)に区民スポーツの日が開催されます。
今年も、ボランティアセンターブースで楽しいことします。

実は… こんなに楽しそうなイベントをしていたなんて、垂水区に住んでいながら知りませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
初めてのスポーツの日は、スタッフとして参加です。参加者の皆さん・ボランティアの皆さんと一緒に大いに楽しみたいと思ってまするんるん
もちろん!スタッフとして、お仕事も大いにがんばりますわーい(嬉しい顔)

みなさまexclamation×2 ぜひお越しくださ〜いるんるん
Posted by 垂水区 at 17:02 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生レポートA 多聞東地域ボランティア講座を開催しました! [2019年09月02日(Mon)]
垂水区社協でソーシャルワーク実習をしている実習生の木内です。
8月25日に多聞東地域福祉センターで行われた多聞東地区地域福祉ボランティア講座に参加しました。
 高齢者から子どもまで、だれもが気軽に集える場づくりについて考えようという目的のもと、前半はおいしい紅茶の淹れ方レッスン、後半はコミュニティカフェの企画という2部構成で進められました。
 市民講師にお越しいただき、おいしい紅茶の淹れ方を学んだあと、紅茶やお菓子を頂きながら地域での居場所づくりについて参加者同士で意見交換が行われました。
参加者は住民だけでなく、あんしんすこやかセンター職員、ふれあいのまちづくり協議会役員とさまざまで、それぞれの立場からの居場所づくりに対する意見や考えを知ることができました。
 今回参加して、地域の居場所づくりを促進するためには、主体となるボランティアの負担を減らし、ボランティア自身も楽しめる活動とすることが重要であると感じました。
CIMG9519.JPG
Posted by 垂水区 at 14:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生レポート@ ベルデ名谷 子どもの居場所 [2019年09月02日(Mon)]
垂水区社協でソーシャルワーク実習をしている実習生の山品です。
 8月23日、ベルデ名谷で開催された、「子どもの居場所」に参加しました。この日は、子どもたちが宿題に取り組んだ後、SDGsを学ぶ神戸商業高校の生徒を中心に、全員でカレーとみたらし団子を作って食べました。この活動は、SDGsの取り組みの一つである「子ども食堂」を高校生が実践する貴重な場でもあります。子どもたちは、「これ何?」と、見たことのない野菜にも興味津々で、「人参切る!」「ジャガイモの皮むく!」と、順番が回ってくるのが待ちきれないくらい、みんな進んで調理のお手伝いをしてくれました。
 昼食後は、昔遊びをしました。高校生に教わりながら牛乳パックとストローから竹とんぼを作り、飛ばして遊びました。普段体験することのない遊びを高校生とできて、子どもたちはとても楽しそうでした。
 活動に参加させていただき、子どもたちにとっても高校生にとっても、様々な経験ができる良い機会であり、良い居場所であると感じました。
IMG_0610.JPG
Posted by 垂水区 at 14:42 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさんは、善意銀行をご存知ですか?(パート2) [2019年08月16日(Fri)]
前回に引き続き善意銀行についてご紹介します。
一体、どんな人が、何を、どのくらい寄付しているのか?気になるところだと思います。
一部の恵まれた人が、税金対策や遺産相続の時に多額の寄付をするイメージの方も多いと思いますが、実際は必ずしもそうではありません。最近では、一人暮らしで子どもに恵まれなかった高齢者の方が、「自分の葬儀後、残った遺産を社会に役立ててほしい。」とご寄付された例や定期的にバザーやイベントの売り上げの一部を寄付してくださる団体もあります。また、お菓子を取扱っている企業からのご寄付や手作りのアクリルたわしを毎月寄付してくださる方など様々な物品でのご協力もいただいています。区民の皆様の温かい気持ちを善意銀行で役立てるという選択肢を今一度ご検討ください。!
20190814155155711_0002.jpg
20190814155155711_0001.jpg
Posted by 垂水区 at 09:50 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさんは、善意銀行をご存じですか? [2019年08月01日(Thu)]
9.png


 垂水区社会福祉協議会では、善意銀行という、区民のみなさんから預託された浄財をもとに、地域の福祉向上のため、様々な払い出し(助成)を実施しています。

善意銀行について
http://www.tarumi-csw.or.jp/donation/zenni_bank/index.html

 例えば、高齢者に給食サービスを実施したり、友愛訪問をしたりするボランティアグループなどへ助成を行っているほか、里親支援、視覚障がい者や発達障がい児の支援を行う団体や、年に一度開催されるたるみっこまつりに出店する福祉団体などへ助成しています。

 このほか、神戸市垂水区内で地域福祉や、青少年の育成などに取り組む団体が企画提案する事業に対し、公開の場で審査を行い、助成する「明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成」の一部助成金としても、払い出しを行っています。

明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成
http://www.tarumi-csw.or.jp/donation/akaihane/index.html#03

 ちなみにこちらの助成金、練和元年度の審査は、7月末に実施されました。
 審査は公開の場で申請団体の代表者がプレゼンテーションを行い、有識者や高校生、一般市民などで構成する審査員による質疑・採点を経て、申請(プレゼンテーション発表)団体には、即日採否が公表されました。
 皆様には、本会公式サイトやSNS(Twitter)を通じて、後日お知らせいたしますので、興味があるという方は、下記リンクからぜひご覧ください!!

投稿者:矢野良晃

神戸市垂水区社会福祉協議会
〒655-8570
神戸市垂水区日向1-5-1 (垂水区役所内)
電 話 078-708-5151(代表)
FAX 078-709-1332
メール info@tarumi-csw.or.jp
サイト http://www.tarumi-csw.or.jp
SNS https://twitter.com/tarumi_shakyo

Posted by 垂水区 at 16:52 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おかわりございませんか? [2019年07月22日(Mon)]
こんにちは。
久々のブログ、すっかり当番を怠っておりましたがく〜(落胆した顔)

さて、昨年はちょうど今頃から、神戸市総合運動公園のひまわりをご紹介しつつ、毎度土日の雨(台風)により、息子の大会もことごとく中止が続き、公園まで足を延ばすことがありませんでした。(*_*;
今年は、梅雨に関係なく「最大級の大雨」が各地で続いております。
神戸市内でも川の氾濫等、例年災害が起きています。くれぐれも早めに情報を収集して行動してください。

話は変わり・・・
夏になると、窓を開けると大きなハエが入ってきますよね。
気づかずいたら、台所に「ブ〜〜ン」と寄ってきたので、新聞で「バシッどんっ(衝撃)」とすると、ヒットexclamation
落ちたところがすぐにわからず・・・しばらくすると、通路のど真ん中に黒いものが見え、よく見るとこんなことに!
DSC_0586.JPG
いつも天井を歩いている蜘蛛が、ハエを頭からガブリあせあせ(飛び散る汗)
双方、大きさはあまり変わりませんが、器用に前足で持ちながら食事をしておりました。(画像が悪くみにくいですが)
しばらくそのままにしておくと、いつの間にか跡形もなく終了してました。
この時期、我が家にはこの「アダンソンハエトリ」というよくいる黒い小さな蜘蛛と、タカアシガニのように足の長い、手のひらぐらい大きな「アシダカグモ」が玄関の天井にくっ付いています。
初めは「気持ち悪い」と思いましたが、今は、「虫さん食べてくれるから大丈夫!」と子供たちも納得。
ちなみに・・・卵から孵った、ヤモリやカマキリも生息中わーい(嬉しい顔)天井をウロウロしております。
我が家の一員(exclamation&question)になっております。(K)
Posted by 垂水区 at 09:46 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
垂水区民の台所 [2019年07月09日(Tue)]
垂水駅周辺は、市場あり、居酒屋ありと、いつも賑わっています。
垂水区といえば「いかなごのくぎ煮」が有名ですよね。
なので、配属当初は「魚料理のお店が多いのかな?」と勝手に想像していました。
時々お昼休みに垂水駅周辺を探索することがあります。
寿司にイタリアン、中華、串カツ、黒毛和牛、
パン(噂の漬け物ドッグ!)・・・
どれも美味しそうで、いつも迷ってしまいます。
先日は、垂水区役所から北に5分ほどの民家を改装したお店で、家庭料理のような優しい味を堪能しました。
まだまだ隠れた名店がたくさんある予感!
垂水駅前.jpeg
Posted by 垂水区 at 11:38 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ