CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
【お礼】クラウドファンディング(Ready for?)を通じた、地域の居場所の応援は、
おかげさまで目標額の10万円を達成することができました!!
2か月にわたり、ご支援いただきました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました!!
URL https://readyfor.jp/projects/tarumi-ibasho 
たるみアンテナショップ開催!! [2017年06月20日(Tue)]
 去る6月16日(金)、垂水区役所1階ロビーにおいて「たるみアンテナショップ」が開催され、区内の障害者施設10か所がお店を出しました。このアンテナショップは、毎月1回、第3金曜日、10:30から13:30まで開催されています。手作りの野菜、果物、パン、クッキー、アクセサリーなどが販売され、たくさんの人で賑わいました。7月は21日、8月は18日に開催します。ぜひお立ち寄りください。
IMG_20170616_102956.jpg

IMG_20170616_102944.jpg

IMG_20170616_102452.jpg

IMG_20170616_124824.jpg
Posted by 垂水区 at 15:45 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ストレス解消!? [2017年06月15日(Thu)]
朝夕の気温差が激しく、風邪をひきやすい季節ですが皆様いかが
お過ごしでしょうか?晴れやや欠け月

私は先日久しぶりに阪神甲子園球場にプロ野球セ・パ交流戦の観戦に
行ってきました。image1 (22).JPG

野球野球野球

試合はスタートから西武ライオンズが優勢で、阪神はいいとこなしって感じでしたが
バッターボックスに入る選手の応援歌を観客みんなで歌ったり拍手したり、大声で
叫んだりと普段では出来ないことをしてとてもすっきりしました。
image1 (24).JPG
私は祖父と父親の影響で子どものときから阪神タイガースを応援するのが
当たり前になっているのですが、なんど行っても甲子園の雰囲気は好きです。

見知らぬ人も阪神ファンというとこだけですぐに意気投合し、話が盛り上がり
ヒットを打てばそこらへんの人みんなで喜んでハイタッチして。。。

勝っても負けても甲子園の駅に着くまで今日の試合の評価をしあったり
他のチームの今シーズンの解説をしたりと本当に楽しいひと時です。わーい(嬉しい顔)
image1 (25).JPG

今回はトラッキー君の他にライオンズのマスコットとセパ交流戦のセカパカ(アルパカ)
にも会えて楽しかったです。ハートたち(複数ハート)
Posted by 垂水区 at 08:55 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夢にもよりますが… [2017年06月08日(Thu)]
皆さんには思い続けて叶った夢がありますか!?

私の夢の内の1つが『自分の子どもを自分が通った小学校に通わせたい』というモノでした。

自分自身、小学校時代が楽しかったという理由や昔から子ども同士仲良い学年が多いと地域の人や学校関係者から聞いていたから、いつしかそんな風に想い描く様になりました。

その願いを貫くには色んなハードルがありました。『就職活動時には「全国転勤できますか?」という質問に「はい」とは答えられない』『結婚相手は旦那の実家の近くに住んでもらわないといけない』『住む家は校区内限定』など等…改めて考えると、よくぞ、ここまで貫けたと我ながら驚きです。

区社協ブログでも幼少時代の記憶・環境がその方の人間性を築く1つだったんだなあと感じます。その他の区社協職員も地元や「ふるさと」をこよなく愛している者が何人かおり、場所は違えどその思いにはいつも(勝手に)共感しています。

先日行事で小学校に行きました。変わらない雰囲気の中でも唯一変わったところはやはり建物の耐震補強!大人になった私自身が昔よりも変わったな・変わらなければならないなと改めて感じたことは防災意識を高めることですね。

17-06-03_002.jpg

早速、自宅にある備蓄用の水を確認し、買い足しました。皆さんも『これだけは災害時のために準備してます』の品があれば、是非アドバイスをください!お待ちしております!!

A・VoCo
Posted by 垂水区 at 08:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たるみっこまつり ご報告 [2017年06月07日(Wed)]
こんにちは。ボランティアコーディネーターのUです。

5月20日(土)はたるみっこまつりで、ボラセンブースではペンシルバルーンを無料配布いたしました。

たくさんのちびっこたちに喜んでもらえたのではないでしょうか。

気温もあがりブース内は熱気でムンムンです。

暑い中、ボランティアの皆さんには本当に長時間頑張っていただき、ありがとうございました。

また、来年もボランティアセンターブースはちびっこたちのために頑張ります!

IMG_1616.JPG

DSC_0006.JPG

IMG_1626.JPG

IMG_1624.JPG

IMG_1631.JPG




Posted by 垂水区 at 07:57 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
共同募金期間拡大 報告会・贈呈式を開催しました。 [2017年06月02日(Fri)]
赤い羽根共同募金の募金期間は、昨年度より3月末まで期間拡大になりました。垂水区では、1月から3月までの期間拡大中に、クラウドファンディング等を活用した使途指定募金(空き家を活用した居場所づくり)を実施したところ、総額395,738円の募金がありました。
6月1日に、この使途指定募金の対象となった3つの団体、「いきいきカフェ滝の茶屋」「おしゃべりサロンほっこり」「舞子坂ふーみん」の皆さんと兵庫県共同募金会、神戸市共同募金委員会、垂水区共同募金委員会の関係者が集まり、報告会と贈呈式が開催されました。
募金額は3団体とも10万円を超え、最高は「いきいきカフェ滝の茶屋」さんの181千円ほどになりました。「滝の茶屋」さんと「ふーみん」さんは、「これから夏に向けてエアコンを設置し、利用者の皆さんに快適に過ごしてもらいたい」と、「ほっこり」さんは、「会場使用料とボランティアの交通費に活用していきたい」と語っておられました。また、3団体とも共通に、「団体名が出るので、最初は二の足を踏んだが、今では募金に取り組んで本当に良かった」と語っておられました。
募金をしていただいた全国の皆さん、本当にありがとうございました。

IMG_0810.jpg

IMG_0819.jpg
Posted by 垂水区 at 13:08 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ライブ参戦! [2017年06月01日(Thu)]

連日暑い日が続いていますが、もうすぐ梅雨の時期に入りますね。今は暑くてもさわやかですが、ジメジメした梅雨は、不快度100パーセントになりますね。                     

先週末、行きたかった20周年のアーティストのライブに行ってきました。exclamation  
アイドルのライブ以外ここ何十年参戦したことがなく、すごく新鮮で、もちろんステージは派手なのですが、「歌を聴く」ライブでした。 るんるん                        
スマホでの写真撮影OKで、厳重警戒のアイドルとは違ったゆるさと、ファン同士の殺気だった銀テープの奪い合いふらふら(ライブの途中で、ライブのタイトルが入った銀テープが会場中に舞うアイドルのライブでは恒例)もなく、同じように、銀テープが舞い上がりましたが、私の周辺のファンたちは、ひとりじめするようなことはなく、声をかけあって。ゆずりあったりして・・すごく優しい・・・    

ファンのライブの一体感はどんなアーティストにもあるのでしょうが、心がほっこりした、1日でした。(N.I)

1495870725158.jpg

1495870698277.jpg
Posted by 垂水区 at 00:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明石海峡大橋 [2017年05月29日(Mon)]
急に真夏かと思えば、肌寒い日もあり、体調管理も大変な時期ですね。
我が家の犬や猫も厚い毛皮を着ているので、涼しい所を見つけては、通り道にぐでぇーと寝そべっております。犬猫

今年の神戸まつりは例年にない晴天で、気温も高かったので、来場者だけでなくスタッフの職員の方々も1日お疲れ様でした。

そんな夜、久々に子供の部屋から明石海峡がきれいに見えたのでしばらく見ていると、21時ごろなのにパッっと明りが消えてしまったので「なにがあった?」と。次男と一緒に眺めてました。
しばらくすると、両端から柱にむかって明りが付き、今度は虹のように色が変わっていきました。
明石海峡up用.jpg

       
子どもたちが小さい頃は、夜寝かしつける時に明石海峡を眺めたり、神戸空港に降り立つ飛行機を眺めていましたが、最近は見ることがなくなったなぁと。

後でホームページで調べると、この日は「明石海峡大橋海上ウォーク」のイベントがあったそうで、特別ライトアップの日だったようです。
いろいろ工夫されているようで、垂水の住民にとっては、当たり前の景色となった「明石海峡大橋」。知らなかったことや忘れてしまっていたことがたくさんありますね。

これからは、ますます午後からの気温が上がります。ふらふら
ホームページでチェックして、近場の夜景で涼んでみてはいかがでしょうかぴかぴか(新しい)
Posted by 垂水区 at 13:11 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
私の心に残る名古屋の思い出 [2017年05月29日(Mon)]
 誰かが、垂水の思い出を書いていたので、私は高校時代まで過ごした名古屋の思い出を書こう。
 小学校の頃、千種区希望が丘という所に住んでいた。近くに山と森と池があって、よく遊んだ。森の斜面には防空壕の跡があり、友達と探検したものだ。小枝を集めて秘密基地も作った。背丈以上のススキに分け入り、カマキリの卵を探した。クヌギの大木の根っこのあたりの枯葉をのけると何匹ものノコギリクワガタが大あごで威嚇していた。山の麓には大きな池があり、オタマジャクシをつかまえては持ち帰り、カエルになるまで観察した。湿地の岩を返すと、おケラが急いで逃げ出した。池に続く小川ではザリガニをよく捕まえた。小枝を穴に差し込むとよく釣れた。そういえば、ホタルも何匹か飛んでいたのを思い出す。
 今では、都会では、すっかり昆虫がみられなくなってしまいました。昔の子ども達はそうした生き物とのふれあい(時には残酷なこともしましたが)を通して、命の大切さを学んで行ったと思います。(正)
Posted by 垂水区 at 12:49 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
霞ヶ丘ふれあいのまちづくり協議会結成30周年 [2017年05月25日(Thu)]
去る5月24日(水)霞ヶ丘地域福祉センターにおいて、霞ヶ丘ふれあいのまちづくり協議会結成30周年記念祝賀会が開催され、同協議会ゆかりの関係者約100名の方々がお祝いに駆けつけました。垂水区役所からも山田区長を始め地域活動に関わりのある職員が出席いたしました。同協議会は昭和62年5月に結成され、垂水区では2番目、全市でも5番目に古い協議会だそうです。式典では、最初に祝賀の舞が披露され、関係者のご挨拶のあと、協議会活動に功績のあった住民の皆さんに感謝状が贈呈されました。また、地元の歌手岡田ひさしさんによる歌謡ショーも催され、参加した関係者の皆さんは20年前、30年前の苦労話に花を咲かせていました。
IMG_20170524_113723.jpg
IMG_20170524_114339.jpg
IMG_20170524_114356.jpg
Posted by 垂水区 at 13:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
私の心に残る垂水の思い出 [2017年05月25日(Thu)]
5歳から小学校3年生の1学期まで、高丸5丁目の県営住宅に住んでいた。なぜかその頃の風景を鮮明に覚えている。棟と棟の間にあった滑り台や砂場で遊んだこと、空き地で三角ベースボールに明け暮れたこと、近くにあった水源地(旧西高丸小学校辺り)の茂みに入り込み、探検ごっこをやったことなど、幼いながら記憶にしっかりと残っている。最近、散歩がてらのジョギングで昔住んでいた辺りを走ってみた。やはり、小さい頃の縮尺に比べてすべてが小さく、こんなに狭い地域だったのかと改めて驚く自分があった。あの頃は、幼稚園も小学校も歩いて遠く、ずいぶん時間がかかったように思ったが、今ではたいした距離でない事に愕然とする思いがある。ただ、垂水の駅前から歩いて家へ帰るときの、あの高丸の坂の厳しさだけは今も変わらない。夏の暑い日、母親の背中を追って、あの坂を上っていくときの感覚だけは今も体に染みついている。
 小学校3年生の2学期からは大阪に転居し、中学2年生の夏休みに再び神戸に戻ってくるまでは、大阪府内を転々と3回引越したが、その頃の思いではあやふやな部分が多い。それなのに、小さい頃の垂水での思い出が鮮明に残っているのはなぜだろうか。同じ年齢の子どもが多くいて、気心の知れあった友達と毎日楽しく過ごすことができたお陰だろうか。私にとって、垂水は心の中に今も鮮明に残る「ふるさと」である。(本)

高丸県営住宅1.jpg
Posted by 垂水区 at 13:22 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ