CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
【お礼】クラウドファンディング(Ready for?)を通じた、地域の居場所の応援は、
おかげさまで目標額の10万円を達成することができました!!
2か月にわたり、ご支援いただきました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました!!
URL https://readyfor.jp/projects/tarumi-ibasho 
まもなく公開審査会です! [2017年07月17日(Mon)]
 こんにちは、矢野です。

 垂水区社会福祉協議会では、赤い羽根共同募金を主な原資として、地域福祉の推進に取り組む団体(NPOやボランティアグループ)に向けた公募による企画提案型の助成事業を行っています。

 その名も”明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成”といいます。

明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成募集のページ
http://www.tarumi-csw.or.jp/02jigyo/bokin.html

実際の募集案内(PDF)がこちら
http://www.tarumi-csw.or.jp/02jigyo/images/josei29/2_H29boshuannai..pdf

 こちらの助成事業では、申請団体が、審査員に向けてプレゼンテーションを行い、自分たちがなぜこの事業に取り組みたいのか、助成金の必要性も踏まえ発表します。(プレゼンテーションといっても、マイクで話す、模造紙でアピールするなど、実施方法は自由です)

tiiki_28_29_2.jpg
▲『発表の様子』

 また、プレゼンテーション後には、審査員からの質疑を受けることになっています。
 ちなみに、審査員は、大学の先生、NPO関係者、新聞記者、区民を代表する立場の方、募金を集める立場の高校生によって構成されています。

tiiki_27_28_1.jpg
▲『審査員には高校生がいます』

 今年度の公開審査会は7月22日(土)13:00から、垂水区役所1階大会議室(大会議室の住所は下記事務局の住所と同じで1階です)にて実施されます。
 ”公開審査会”の名の通り、一般の方も傍聴が可能です。

 審査会では、プレゼンテーションの際、申請団体の計画書や予算書(助成事業に関する資料)などうを実際に見聞きすることができます。

 『助成金に挑戦したいけれど、書類をどう書けばいいかわからない。』

 『赤い羽根共同募金がどう使われるのかを見てみたい。』

 こういったことをお考えの皆さんは、ぜひ7月22日(土)開催の『明日に架けるたるみ応援ハートブリッジ助成公開審査会』へいらしてみてくださいね。

map.jpg
▲『会場は垂水区役所の1階です』

追伸
 当日は区役所の出入り口が閉まっております。区役所北側の夜間通用口より入場ください。
 (大会議室は通用口からスグのところにあります)

矢野 良晃

職員ブログ始めました”たるみ かんらかんら”で検索!
URL http://blog.canpan.info/tarumikushakyou

公式twitter始めました”フォロー”大歓迎!!
URL https://twitter.com/tarumi_shakyo

YouTubeチャンネルあります”チャンネル登録”お願いします!
URL https://www.youtube.com/channel/UCNT6_vgzWjV3CiQNlwEV_vw

社会福祉法人 神戸市垂水区社会福祉協議会
事務局 神戸市垂水区日向1丁目5番1号(垂水区役所内)
電 話 078-708-5151
FAX 078-709-1332
メール info@tarumi-csw.or.jp
サイト http://www.tarumi-csw.or.jp/
Posted by 垂水区 at 14:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
行って見ましょうか。 [2017年07月13日(Thu)]
 7月です。
 1年の半部が過ぎてしまいました。はや〜い!目って感じるのは私だけでしょうか?
 連日の報道で、九州北部豪雨で被害にあわれた方を思うと・・・言葉が詰まります。
 大分に主人の友人がいます。報道が気になり連絡をとりました。被害はなく一安心。でも良かったとは言えず、すっきりしません。
 梅雨明けにはまだ数日かかるようです。これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。
 話をかえま〜す。わーい(嬉しい顔)
 蒸し暑い連日に、少々バテ気味の私ですバッド(下向き矢印)
 何か気分転換しなくちゃグッド(上向き矢印)
 るんるん知らないまぁ〜ちを歩いてみたぁ〜い どこかとお〜くにいきたぁ〜いるんるんの歌で始まる旅番組をご存知ですか。旅番組は好きで、この番組も見てはバーチャル体験をしています。わーい(嬉しい顔)
 一時から比べると、海外旅行飛行機もしやすくなりましたよね。ファーストフード食欲での夏バテ解消もありですが、暑いとか、時間がないとか言わず、この夏は時間を作りだし、バーチャルではなく何処かに出かけて見ましょうか。ひらめき
 と、言いながら私の海外旅行は、老後(退職後)の楽しみとし、へそくりを貯めるところからですね。手(チョキ)
 近場(国内旅行)で、行って見たいなっと思っている所がありま〜す。徳島県にある大塚国際美術館(陶板美術館)、京都の鉄道博物館、水族館、貴船の川床体験・・・数を上げればきりがな〜い。るんるん
 美術鑑賞と讃岐うどんなんてどうですか? いいですよネ〜黒ハート
 行って見ましょうか。
 何処か行けたら、次に感想をお伝えします。手(パー)    M
 
 
 

 

 
 
Posted by 垂水区 at 09:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おでかけ “美術館・博物館” [2017年07月12日(Wed)]
 特段美術の知識が豊富なわけではないのですが、“美術館・博物館”に行くのが好きです。アート
興味のある企画の時はもちろんですが、“美術館・博物館”の空間もとても好きで、市内、県内、県外にと。
一度、海外の博物館に行ったのですが、日本と違いあまりにもリアルな標本展示に途中でリタイアしてしまいましたが・・・。ちっ(怒った顔)

 春に奈良の小さな町の企画展(写真展)に行った時、偶然にもその企画を開かれている写真家の方がいらしていて、ほぼマンツーマン状態で撮影時のエピソードや被写体となった建物の歴史もお話してくださり、楽しさ倍増でした。るんるん
 さらに鑑賞後、その町に在住の方がボランティアでお茶を入れてくださったり、町のいろいろなお話を聞かせてくださったり。「秋まつりは盛大ですよ。ぜひとも、見に来てくださいねexclamation」と開催場所の詳しい地図まで取りに行ってくださって・・・心が温かくなった私は、ノートに半年以上先の予定を書き込みました。

 先日は、岡山の美術館に行ってきました。たまたま雑誌で見たその美術館の姿にシビレ、飛んでいきました。車(セダン)展示されている絵画はけして多くないのですが、まさに空間がステキなところで。揺れるハート
 その日は館内の別の場所で「落語会」が開かれており、子ども連れの家族から高齢者の方まで多くの住民の方々が落語を楽しんでおられました。わーい(嬉しい顔)

 場所にもよりますが、美術館などは、「静」な場所で、行きたいと思う人が行く場所というイメージがありましたが、地域の居場所であり、様々な人とのコミニュケーションが図れる場所と言う一面もあるのかなと感じながら、これからも私の“美術館・博物館”巡りは続きます。手(チョキ)

DSC00938.JPG
Posted by 垂水区 at 17:40 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ちどりの輪 [2017年07月07日(Fri)]
先月6月1日に、千鳥ヶ丘2丁目にあるマンションの空き室を使って、集いの場「ちどりの和」が開かれました。(ご紹介が遅くなってすみません・・)
この付近は、もともと高齢者の集いの場が少ない地域だったので、高丸地区民生委員児童委員協議会(胡谷ゆみ子会長)の民生委員さんと友愛訪問ボランティアの方が中心になって企画されました。
初回のこの日は、スタッフを合わせて約30名が参加され、みなさんが集いを心待ちにしていたことがよくわかりました。内容は、垂水警察の特殊詐欺についての話と垂水名谷あんしんすこやかセンターの介護予防体操と盛りだくさんでした。
2回目は秋頃に開催したいとことです。お楽しみに!

ちどりの和.PNG
Posted by 垂水区 at 08:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ふれあい喫茶に参加しました! [2017年07月03日(Mon)]
先日、西舞子にあるデイサービスセンターで、地域の方々に開放された喫茶が開催されました目
デイサービスセンターといいつつ、建物は元民家なので、家にいるような、とても和やかな雰囲気でした。近所の方によると、もともとは質屋さんだったそうで、家具もなんだか貴重なものか!?ときょろきょろしてしまいました。

地域のボランティアさんを中心に、デイサービスセンターの職員さんとともに、健康に関するお話しや、早口言葉、歌、体操と内容が盛りだくさんで、参加されたみなさんも楽しい時間をすごされていたと思いますかわいい
今後は月に1回の開催されます。参加者の方から、次回のリクエストの声もさっそくあがっていました。

区社協では、このような身近に集まれる集いの場が増えていくように、助成金等ご相談に乗っております。ご興味のある方はぜひご相談くださいひらめき
Posted by 垂水区 at 09:41 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
節目の年に [2017年06月29日(Thu)]
今年は神戸港開港150年(1868年、慶応3年)、神戸市交通局の前身の電気局が設置され、市街地電車を市営化(1917年、大正6年)から100年の節目を迎える。
 ちなみに、日数換算にすると開港150年目の2018年1月1日が54,750日目、交通局が発足して36,500日目を8月1日に迎える。
 日頃の生活では、月・週単位または日数単位で生活しているので、日数に換算することで時間の流れをより現実感を持って感じられるのではないだろうか、人間の平均寿命を80年とすると29,200日である。
 また、一世代30年といわれるので、10,000日で世代が代わるということである。
 話を36,500日前の神戸に戻そう。当時の神戸は異国情緒とモダニズムにあふれた魅力ある都市だった。
 特にこの頃は、第一次世界大戦の戦争特需が神戸に彩を添えていた。かの鈴木商店全盛のときで
ある。
 特需の流れにのったものは「成金」といわれる新興富裕層に、流れに乗れなかったものは、インフレに生活を圧迫された。 
 この年、賀川豊彦が国外から戻り、好景気に取り残されたスラム街で活動を再開している。賀川が労働運動にも関わり、鈴木文治とともに川崎大争議を指導するのは後のことになる。
 中国では孫文が、ロシアではレーニンが世界史に名を残していくのだが、当時の神戸市民にとっ
ては遠い国の出来事だった。
 36,500日後の私たちはその後の歴史を知っているが、36,500日先のことは知る由も
ない。4世代のちの未来の人々が、36,500日前の2017年は節目の年だったねと言うとき、どんな節目だったのか、神のみぞ知るである。
Posted by 垂水区 at 15:13 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一所懸命 [2017年06月27日(Tue)]
沖縄は梅雨が明けたみたいですねぴかぴか(新しい)
こちらは本格的な梅雨シーズン到来小雨です

 今年も高校PTAのバレーボール大会に参加決定るんるん
2ヶ月だけですが、週に2回の練習をして大会に臨みますグッド(上向き矢印)

メンバー21人のほとんどが、現役バリバリでバレーをしている人、
または学生時代にしていた人達。目ママさんバレーしかしていない私はとても異色な存在
年々exclamation&question体力の衰えが急上昇、たらーっ(汗)それをカバーできる技なんてあせあせ(飛び散る汗)
コートの中で右往左往がく〜(落胆した顔)している私を、チームの仲間は受け入れ、アドバイスしてくれます。
とてもありがたい存在ですぴかぴか(新しい)
私も仲間の気持ちに応えたいexclamation
もっと良いトスを上げて気持ちよく打ってもらいたいexclamation

大会まであと1か月
今の私にできること‥‥
練習の日は早く行って準備をし、気持ちを込めてプレーすること手(チョキ)
自分の役目を一所懸命果たすこと手(チョキ)

もちろん、バレーだけでなく、何事も一所懸命‥‥だよねるんるん


Posted by 垂水区 at 09:02 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たるみアンテナショップ開催!! [2017年06月20日(Tue)]
 去る6月16日(金)、垂水区役所1階ロビーにおいて「たるみアンテナショップ」が開催され、区内の障害者施設10か所がお店を出しました。このアンテナショップは、毎月1回、第3金曜日、10:30から13:30まで開催されています。手作りの野菜、果物、パン、クッキー、アクセサリーなどが販売され、たくさんの人で賑わいました。7月は21日、8月は18日に開催します。ぜひお立ち寄りください。
IMG_20170616_102956.jpg

IMG_20170616_102944.jpg

IMG_20170616_102452.jpg

IMG_20170616_124824.jpg
Posted by 垂水区 at 15:45 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ストレス解消!? [2017年06月15日(Thu)]
朝夕の気温差が激しく、風邪をひきやすい季節ですが皆様いかが
お過ごしでしょうか?晴れやや欠け月

私は先日久しぶりに阪神甲子園球場にプロ野球セ・パ交流戦の観戦に
行ってきました。image1 (22).JPG

野球野球野球

試合はスタートから西武ライオンズが優勢で、阪神はいいとこなしって感じでしたが
バッターボックスに入る選手の応援歌を観客みんなで歌ったり拍手したり、大声で
叫んだりと普段では出来ないことをしてとてもすっきりしました。
image1 (24).JPG
私は祖父と父親の影響で子どものときから阪神タイガースを応援するのが
当たり前になっているのですが、なんど行っても甲子園の雰囲気は好きです。

見知らぬ人も阪神ファンというとこだけですぐに意気投合し、話が盛り上がり
ヒットを打てばそこらへんの人みんなで喜んでハイタッチして。。。

勝っても負けても甲子園の駅に着くまで今日の試合の評価をしあったり
他のチームの今シーズンの解説をしたりと本当に楽しいひと時です。わーい(嬉しい顔)
image1 (25).JPG

今回はトラッキー君の他にライオンズのマスコットとセパ交流戦のセカパカ(アルパカ)
にも会えて楽しかったです。ハートたち(複数ハート)
Posted by 垂水区 at 08:55 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夢にもよりますが… [2017年06月08日(Thu)]
皆さんには思い続けて叶った夢がありますか!?

私の夢の内の1つが『自分の子どもを自分が通った小学校に通わせたい』というモノでした。

自分自身、小学校時代が楽しかったという理由や昔から子ども同士仲良い学年が多いと地域の人や学校関係者から聞いていたから、いつしかそんな風に想い描く様になりました。

その願いを貫くには色んなハードルがありました。『就職活動時には「全国転勤できますか?」という質問に「はい」とは答えられない』『結婚相手は旦那の実家の近くに住んでもらわないといけない』『住む家は校区内限定』など等…改めて考えると、よくぞ、ここまで貫けたと我ながら驚きです。

区社協ブログでも幼少時代の記憶・環境がその方の人間性を築く1つだったんだなあと感じます。その他の区社協職員も地元や「ふるさと」をこよなく愛している者が何人かおり、場所は違えどその思いにはいつも(勝手に)共感しています。

先日行事で小学校に行きました。変わらない雰囲気の中でも唯一変わったところはやはり建物の耐震補強!大人になった私自身が昔よりも変わったな・変わらなければならないなと改めて感じたことは防災意識を高めることですね。

17-06-03_002.jpg

早速、自宅にある備蓄用の水を確認し、買い足しました。皆さんも『これだけは災害時のために準備してます』の品があれば、是非アドバイスをください!お待ちしております!!

A・VoCo
Posted by 垂水区 at 08:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ