CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
市民協総会議案の「はじめに」 [2015年04月23日(Thu)]
 今年の市民協総会は、力が入っています。6月6日に開催しますが、その「はじめに」を書きました。次にご紹介します。

 市民協は2000年に設立して15年がたち、介護保険制度と共に歩んできました。その介護保険制度が大幅な改正をし、ことに市民参加による福祉・介護に舵を切りました。これはもともと私たちNPOが実施してきた方式ですので、改正された制度の先頭を担う責任も負わなければなりません。今後介護保険制度はスリム化していきますので、介護系NPOとしては法人収入の内に介護保険報酬が占めるのは5割程度になることを覚悟した経営をすすめなければなりません。

 したがって、介護保険以外の事業の柱を立てていかなければなりません。これはNPO法人市民協という立場でいえば、介護だけのNPOから、福祉や生活支援を範疇に組み込んだNPO中間支援団体へと衣替えをしていかなければならないということを意味します。

 このような観点から、市民協本部のライフサポートセンターの体制と事業を抜本的に強化します。また、役員体制についても介護事業のリーダーだけから広く人材の幅を広げます。

 こうして「新生市民協」をスタートさせるのが、本総会の課題です。
 

Posted by 田中尚輝 at 17:18
| 次へ