CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
あなたは「善人」か「悪人」か [2015年04月19日(Sun)]
『人間にとって善とは何か』(フィリッパ・フット、筑摩書房、2014年)

フットは、サンデルが「白熱講義」で引用した「5人の命を救うのに1人の命を犠牲にしてよいのか?」という例題をだした人物だ。

善いこと、ということは簡単なようであるが、実は難しい。ある人にとって善いことは、ある人にとって悪いことになる、また、ある人のある時期には善いことであっても別の時期には悪いことにする場合がある。

著者は、植物、動物、人間の婆に分けて、このことを考えている。こういう学問を「徳倫理学」という。

<「万人に同一の善と邪悪」といった意味での善がありうるという考えを、彼はとりわけ軽侮していた。>

私は「利他」というのは「利己」を問い詰めたときに到達するのであって、道徳的に利他なるものを追求するのは意味がないと『社会を変えるリーダーになる 〜「超・利己主義」的社会参加のすすめ』(明石書店)において書いた。

この場合、公共善、共通善をどのように位置づけるのかは、別途の議論が必要だが、個人の生き方や価値観からは理解できる。

はたして、あなたは「善人なのか、悪人なのか?」

尚、私には『「悪党的思考」のすすめ』という著作もある。
Posted by 田中尚輝 at 10:40
| 次へ