CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
消費税問題 [2017年09月22日(Fri)]
消費税を全世代型福祉に配分するのは良いが、介護保険、高齢者福祉から、削るのはよしてほしい。

そんな約束は2012年にしていないはずだ。自然増があるのだから、ここんところは保証してほしい。
Posted by 田中尚輝 at 13:15
世の中騒がしくなってきました。  [2017年09月19日(Tue)]
https://www.facebook.com/kazenomatagoro/?fref=ts

65歳からはじめる自由と希望の会 フィスブックはじめました。このままで子どもたちに世の中わたせるか!
Posted by 田中尚輝 at 11:53
古賀 戦略の組み立て [2017年09月11日(Mon)]
『日本中枢の共謀』(古賀茂明、講談社)

経済産業省を「追放」された、直接手をくだしたのは民主党時代の千石だが、古賀茂明氏は、その後いい活動をしている。
今回『日本中枢の共謀』を出版した。中身は想像の範疇だ。その、末尾に興味深い問題提起をしている。
日本の政党は戦略を持っていない、というのだおね。戦略位置は4つに分けられるという。以下の四つだ。
第一象限 改革はするが、戦争もする
第二象限 改革はしないが、戦争はする
第三象限 改革はしないが、戦争もしない
第四象限 改革はするが、戦争はしない
安倍は、二象限。
 公明党は、三象限。
 橋本などは、一象限。
 我々は、四象限を狙わなくては、ならない。
Posted by 田中尚輝 at 12:09
福田元首相「日本が崩壊する」 [2017年08月03日(Thu)]
日本国家は、崩壊する〜福田元首相

びっくりしたな、本日(3日)の東京新聞1面の大見出し。福田元首相が、安倍首相批判をやっている。

根本問題は、官邸が官僚の人事権を奪い、官僚が鑑定法面ばかり見て仕事をし始めたという。そして、官邸に覚えめでたい者が出世する。国税庁長官のように。

アメリカは大統領が変わると官僚の3分1くらいが入れ替わるが、日本とはsy会構造が変わっている。

日本の場合、政治は2流だが、官僚が1流といわれてきたが、どちらも2流になってしまった。

福田は、ここに危機を感じている。みなさんは、どう思う。

Posted by 田中尚輝 at 11:51
崩壊日本をどう再建するか。 [2017年07月17日(Mon)]
崩壊日本をどう再建するか

財務省の計算だと、「社会保障費の許される高齢化による自然増は5000億円であり、来年度も1300億円程度けずらなくてはならない」。これに抵抗する厚労省の力はない。

こんなことを毎年していると、介護保険制度、医療、年金制度は瓦解してしまうだろう。

考えてみれば、消費税1%は2兆8千億円の増収を図れるのであり、延長している10%への切り上げを実施し、その半額を社会保障費にあてれば、何ということはない。

だが、リベラルと言われる人々は増税反対であり、不人気の安倍政権が倒れてもこの意見は変わらないだろう。こんなことしていても民主党政権で行った無駄防止も上がった資金は1兆円でしかなかった。所得税、法人税の増税はかまわないが、こういう資金だけでは日本社会改造はできないだろう。

与党不信⇒増税反対となるが、無駄を省くにせよ国民の負担は高くせざるを得ないことを許容すべきだ。増税が生活改善に結び付けば国民は政府を支持する。

安倍内閣の崩壊は確実だ。そのあとの政治は政策主導で行われるべきではないか。

私は提案する「山口二郎氏を代表とする『市民連合』が、国民政策委員会を設置し、政策をまとめ、各政党がこれを支持するという設計」だ。

Posted by 田中尚輝 at 15:10
館手と厚労省 [2017年07月09日(Sun)]
官邸と厚労省の思惑

人気取り政策を打ち出す官邸は無責任だ。

例えば「介護離職」である。毎年10万人以上ある介護離職者のその後の運命は悲惨なものだ。これをなくすには大変な努力がいるが、官邸は打ち上げただけで終わり。

もう安倍首相の頭の中には、ないだろう。

こういう思い付きの政策だから、厚労省も真面目に取り組まない。

取り組めないだろう。介護離職をなくすためには、介護者不足をなくさなければならないが、この件について、官邸・財務所からは介護保険予算の圧縮を迫ってくるのだから、厚労省は手が打てないだろう。
無責任な、思い付きアドバルーンを官邸があげるのはよしてほしい。今度は「人材活用」だって?
Posted by 田中尚輝 at 15:02
安倍首相の「反省すべきは、反省し」 [2017年07月04日(Tue)]
「反省すべきは、反省し」 安倍首相 

都議選以降、安倍首相の顔色が優れない。そして、発言の冒頭は「反省すべきは、反省し」である。

ところが、何を反省するのか、わからない。どうも、本腹から安倍は反省点が分からないのだ。

この理由は、1つは、周辺だ。本日の東京新聞の鎌田慧のコラムによると、「安倍宮廷」には、「腹心、側近、佞臣、ゴマスリ、お茶坊主、「チルドレン」」があつまっているからだ。

2つは、集中審議はやるようだが、消し去った記録を出そうとはしないだろう。文書、パソコンに記録が残っていないはずがない。かくしとおせると国民をバカにしているのだ。

これでは、政権を去る以外にない。
Posted by 田中尚輝 at 12:28
都議選の結果をどう見るか? [2017年07月03日(Mon)]
終わりの始まり 都議選を見る

都議選は自民党の歴史的大敗北に終わった。この要因は、都会議員にはかわいそうだが、ほとんどが安倍総裁の失政だ。

1強を誇った安倍内閣の終焉の窓口が開かれた。奢り、傲慢、自分勝手、嘘などなどが、都議選結果に表れた。

内閣改造などの小手先ではのりこえられないだろう。

今回の件を単なる政争でおわらせるのではなく、根本的な国の在り方の変化につなげたい。
Posted by 田中尚輝 at 14:27
戦術的敗北と戦略的勝利 [2017年06月18日(Sun)]
共謀罪の成立、加計学園の審議なし、ということで、安倍自民党は、大勝利。

だが、国民を離反させるという大敗北をしたのではないか。

支持率、次期総選挙で戦略的敗北を明らかにしなければならない。
Posted by 田中尚輝 at 08:20
混迷の今、どうするか。 [2017年06月16日(Fri)]
方向性喪失のとき

解説抜きで国会も滅茶苦茶。
政治も、社会保証も滅茶苦茶。

こういうとき、どうするか。

責任を他にかぶせずに、自分が今、総理大臣ならどうするかを考える。
それしかない。
Posted by 田中尚輝 at 13:18
| 次へ