CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
驚いた渡辺淳一作品『孤舟』 [2010年11月02日(Tue)]
 団塊の世代よ、『孤舟』を読もう!! 

 濃厚な性描写で有名な渡辺淳一が最新作『孤舟』を発表している。読んで驚いたが、この小説の中には一度のセックス場面も出てこない。主人公がデートクラブの女性と何回もデートするが、そこで数回の握手をするだけで終わっている。

 主人公は60歳で大手宣伝会社の上席取締役を退任し、退職して、家に居ることになる。そこでの妻と子どもとの軋轢をこれでもか、これでもかというように書いてある。

 私のように高齢者問題に取り組んでいるものは、現場を知っており、すこしばかり退屈な本だ。私の関心は、何故、渡辺淳一がこうした小説を書かなければならなかったのか、ということである。

 いよいよ大量の団塊世代が企業とはなれる。その後の生活の予測がこの小説には書かれている。家に閉じこもるほど不幸なことはない。また、企業で評価されていた自分という人間も企業を離れると只の人である。

 渡辺は、この解決策を書いていない。私はNPOに参加していく以外にないと思うのだが、団塊世代の皆さんはこの本を読んでどう思うだろう。
 
Posted by 田中尚輝 at 08:17
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/314
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
後期高齢者の仲間入りし、読書三昧と言うところです。インターネットで著者渡辺淳一の「弧舟」を購入しようと思ったら該当の商品ありませんとのことであり、どうすれば購入できるのかご教示願いたい。
Posted by:齋藤喜市  at 2010年12月10日(Fri) 10:12

渡辺淳一の作品「弧舟」を購入したいと思っている者です。e-honで注文するにはどうすればよろしいですか?
Posted by:齋藤喜市  at 2010年11月27日(Sat) 19:16