CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
提言 その8 [2017年10月08日(Sun)]
4)「地域包括」から、「地域福祉」へ
 
 居宅を基盤にして、様々なサービスや助け合いを組み合わせていく地域包括は、今後の日本の福祉の在り方の大きな方向性を指し示している。これに足りないのは、機能的に構想されているために地域へインフォ―マルな人々や団体への発展系にかける。つまり、地域福祉への発展である。

5)負担の覚悟
これまで述べてきた社会改革は、その大前提として、政治が信用出るものでなければスムーズにはいかない。社会改革とは、負担(経済的、肉体的、精神的)の増大が避けられない、それをどう徴収し、分配するか、にある。わたしたちの提言は無駄の排除の上に応分の負担を覚悟した上のものである。
しかし、これを政治改革を待ってから、活動開始するという悠長な時間が我々にあるわけではない。社会改革が政治改革に結び付くということを信じてやっていくしかない。
Posted by 田中尚輝 at 13:19
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/2664
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1308727
 
コメントする
コメント