CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
宮本太郎『共生保障』 [2017年08月08日(Tue)]
共生保障 〈支えあい〉の戦略』(宮本太郎、岩波新書)

共生保障というのは、さまざまな制度やこれまでの経緯の中で形成された縦割りを根本から見直そう、ということである。

福祉にしても障碍者、子ども、老人に割り振り、そのどこにも引っかからない人は置き忘れられる。生活保護にしてしまえば、その立場から抜けられないようにしてしまい、自由な行き来がなくなってしまう。「助ける人」と「助けられる人」も、どちらかになると、他のポジションにはうつれない。

例えば、「助ける人」を助けながら、「助けられる人」を応援する、ということがあってもいいだろう。助けられる要介護者が子どもの世話をするということがあってよい。障碍者が助けられる側だけではなく、助ける側に回ってもいいだろう。

福祉の大転換にあって、基礎から見直そうといく良書。

Posted by 田中尚輝 at 12:39
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/2628
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1293837
 
コメントする
コメント