CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
夜をうならせる本がでた!! [2017年05月23日(Tue)]
『分断社会を終わらせる』(井出栄策、古市将人、宮崎雅人、筑摩書房)

久しぶりに読み応えのある本に出合った。

この3人は神野直彦や金子勝などの門下生だが、骨太の本を出した。

まず、現状認識だが「分断社会」と規定する。「他人に対して冷淡で不機嫌な社会      。それが今の日本だ。世代間、地域間、性別間、所得階層間それぞれの対立が激化し、私たちはバラバラな存在へと追いやられている。」

どうすればいいのか。

負担を上層に求め配分をしようとするリベラルな考えは、上層から拒否され、「分断」を固定化・長期運単化させるだけではないか、という。中層、下層にも分担を求め、これを「必要原理」に基づき分配をする。これを社会保障に関していえば、現物給付をしようという大胆な提起である。私がおちた。私は目のうろこがおちた。

皆さんはどう思われるか。
Posted by 田中尚輝 at 13:58
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/2574
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント