CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
NPOは夢を忘れていないか。 [2017年05月13日(Sat)]
NPOは、夢を忘れていないか?
 
昨夜、NPOのリーダーと話したが、NPOが、ことにNPOリーダーが、当面のこと・自分の団体のことしか、関心がないと嘆いていた。このことによって、最も被害を受けるのは、NPO中間支援団体で、ここに集中できる人がいないということになる。

もともとNPOは市民社会の中核として、市民社会を成立させ、行政・産業の社会と緊張感を持ちながら社会全体をよくしていこうという存在ではなかったか。

このことを私は簡単に「NPOの目的は社会を変えること」と言っている。

実際のNPOは、高齢者、子ども、障碍者、外国人などの生活向上に取り組んでいる。これはNPOは評論をする集団ではなく、目の前から社会を変える努力をするからだ。

だが、これは戦術に過ぎない。こうしたことを通じて社会全体を変えるのが、NPOなのだ。だから目標をなくしたNPOは、行政などに安く使われる、奴隷労働をする集団に過ぎなくなる。

NPOは、いま、危険な道にいるのではないか。

Posted by 田中尚輝 at 13:34
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/2568
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1270884
 
コメントする
コメント