CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
CS神戸20年の本発刊 [2017年01月21日(Sat)]
『希望につながるコミュニティ CS神戸の20年』(神戸新聞総合センター、2016年)

CS神戸が誕生して20年たった。阪神淡路の震災の混乱時に日本ではじめてであろう神戸市に焦点を絞ったNPO中間支援団体が誕生した。そのCS神戸の奮戦記だ。

CS神戸は200近くのNPOの立ち上げと支援に関与したが、そのうちの25団体に絞って、経緯、活動状況を報告している。

NPOに関わっているものについては、一読の価値がある。本書の帯には「希望につながるコミュニティに欠かせない価値は日々の活動と実践の中に宿っていた」とある。

私も市民協という中間支援団体の専務をやっているが、全く同じ感覚だ。

Posted by 田中尚輝 at 12:51
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/2485
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント