CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
『クリエイティブ資本論』(リチャ−ド・フロリダ) [2010年06月13日(Sun)]
『クリエイティブ資本論』(リチャ−ド・フロリダ、井口典夫訳、ダイヤモンド社、2008年』 

著者は、新しい社会的階層=クリエイティブ・クラスを次のように規定する。「科学者、技術者、建築家、デザイナー、作家、芸術家、音楽家、あるいはビジネス・教育・医療・法律などに関わる職務に就き、その中心的な部分においてクリエイティビリティを発揮することを求められている者が、その階層の構成員である。」

 この階層の出現や主要な役割を果たすであろうと最初に指摘したのはピーター・ドラッカーであり、彼が「知識経済」などと指摘したのであるが、それを実証的に検証したのが本書である。

 本書はアメリカにおいて、クリエイティブ・クラスが肥大化し、それと共に社会が変化していることを体系的に纏めている。アメリカにおいては、1999年現在、クリエイティブ・クラスは約3830万人であり、労働人口の30%をしめている。ところが、1900年には約300万人でしかなく、この100年間で10倍になり、労働人口の主要な階層を占めてきている。ということは社会のイニシアティブをとっていく階層ということにもなり、注目に値する。

 クリエイティブ・クラスの特徴じついて、著者は他の研究者の成果を含めて次のような点を指摘する。私の関心ある点だけを紹介する。
 1)「内発的な動機はクリエイティビリティの助けとなるが、外発的な動機は弊害をもたらす。
人は自分の関心や活動の楽しみに従った時のほうが、目標を他人に押し付けられた時よ
りもクリエイティブな活動ができる。」(ハーバード・ビジネススクール・心理学者テレサ・アマ
ビール)
 2)3つの特徴  
@個人志向=「個性や自己実現を強く好む。組織や制度の命令に従うことを
好まず、因習的な集団思考の規範を受け入れない。
  A実力主義=「所得額や、自分が経済的にどこに位置しているかといったこ
とで自分を規定しない。金は達成のしるしにはなるかもしれないが、それはすべてではな   い。」
  B多様性と開放性=「ただただ多様性を重視するのである。」著者はクリエイ
ティブ・クラスが多くする地域はホモが多いと指摘する。
 3)長時間働く
  「ニュヨークのメディアの専門家たちは、平均して週13・5時間を新しい技術を獲  
  得するために費やしており、そのすべてが無給である。つまり、四〇時間の週労働時 
  間の三分の一が彼らのクリエイティビリティの維持管理につぎ込まれているのであ
  る。」(バットとクリストファーソンの研究)

 このように見てくるとNPOのリーダーたちは、このクリエイティブ・クラスなのだ。著者は、この点についてピーター・ドラッカーがすでに気づいていたことを紹介している。ドラッカーは次のように言っている。

 「知識労働者を動機付けるものは、ボランティアのそれに等しい。つまりボランティアは賃金労働者よりも高い満足を得るべきであり、それはまさしく賃金をもらえないというその理由から来ている。」 

 私はNPOほ発展に関心があるが、これまでのボランティアの延長、企業のマネジメント論の焼き直しというアプローチではなく、クリエイティブ・クラスとしてのNPOリーダーという観点から再整理する必要があると思った。時間ができれば、取り組んでみよう。
Posted by 田中尚輝 at 14:37
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/181
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント