CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
長野県知事阿部さんの本『長野県の長寿力』 [2014年04月01日(Tue)]
『長野県の長寿力』(安倍守一、ワニブックス、2014年)

長野県知事の安部さんが『長野県の長寿力』を発刊した。

長野県は男性80.88歳、女性は87.18歳ということで、日本一。日本一ということは世界一。おまけに幸福度も全国一だ。
 
いくつか注目すべきところがある。 

まずは、長野県はもともと寿命が長かった県ではない。野沢菜で有名な漬け物、塩の多い食べ物をたべる。寒い⇒運動不足などにより、寿命は短かった。1965年には女性は全国平均より低かった。それが県民の努力によって、伸びてきたのだ。

地域医療では全国的に有名な佐久病院、諏訪中央病院の奮闘がある。また、減塩については頑張ってきた。だが、それはまだ全国30位程度。

長寿の最大の理由は年をとっても働いていること。これには農業が果たしている役割が大きい。



そして、高齢者医療費一人当たり(2011年)に長野県は776,334円だが、一番高い福岡県は1,158,395円だ。3割近くも低い。

全国で努力していけば、医療費は押さえられるのだ。各地で検討していみよう。農業が鍵になる
Posted by 田中尚輝 at 09:32
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/1537
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/950299
 
コメントする
コメント