CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
『知の逆転』 [2014年02月09日(Sun)]
『知の逆転』(インタビュー、吉成真由美、NHK出版、2012年)

死ぬまでにはどうしても会ってインタビューするという吉成の強い意志で生まれた本。『銃・病原菌・鉄』の著者ジャレイド・ダイアモンド、ノーム・チョムスキーなど登場人物6人とも長老だ。

私はチョムスキーに注目。
1928年生まれ。言語学者。プラトン、フロイト、聖書と並んで引用回数の多い著作をあらわしている。

「人々が使うほとんど全てのものはどこから来たのかというと、実は経済の公共部門から出てきたもの、つまりもともと税金によって、政府のプロジェクトとして開発されたものなのです。」

例示としてアメリカでもっとも輸出が多い民間航空機をあげる。これはもともと政府の空軍の航空機の開発したものを民間がつかっているのだ。日本の財閥もすべて明治政府から安く払い下げをもらって成立したのだ。

「オバマは話の仕方がはるかに上手だ。人物としてははるかに感じがいい。ブッシュと食事をするより、オバマとしたいとみな思うでしょう。」
オバマ評価は低い。「オバマ・ケア」において、薬会社の薬品の値下げを交渉できないと約束、医療も値段交渉ができないと約束、などについては怒っている。オバマはだいぶ妥協しているのだ。

「エリート大学は最も従順な生徒を選択し、大勢順応者を生産する。」
Posted by 田中尚輝 at 11:03
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/1486
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント