CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
NPOのリーダーへ!その2 [2012年12月31日(Mon)]
12月30日付けのブログの『リーダーシップの旅 見えないものを見る』(光文社新書、野田智義、金井壽宏、297頁、2007年)でもう一箇所どうしても紹介しておきたいところがありました。

AFL(The American Leadership Forum)は公共性・社会性のリーダーシップをあつかっている団体だが、つぎの7つの命題・問題意識に集約される。

このブログをお読みになったNPOリーダーは正月にこの7つの命題を「アメリカのリーダー」を「日本のリーダー」に置き換えて考えて欲しい。

@アメリカのリーダーの最大の問題は自分を知らないことだ。

Aアメリカのリーダーの問題は、リーダーシップそのものの自然な姿を知らないことだ。

Bアメリカのリーダーの問題は、コミュニティ、国家、研究分野、方法などいつも分断する概念にとらわれ、我々の相互のつながりを表す概念に焦点をあわせていないことだ。

Cアメリカのリーダーの問題は、世界とアメリカの相互依存に無知で、世界全体を意識する気持ちに乏しいことだ。

Dアメリカのリーダーの問題は、価値観を問わないので、いつも「なぜ」「なんおため」を問い忘れることだ。

Eアメリカのリーダーの問題は、変化を起こし、今までと違うことが起こるようなチームを創造する方法を知らないことだ。

Fアメリカのリーダーの問題は、色々なステークホルダーの大切さ、多元主義の重要さを十分に意識していないことだ。
Posted by 田中尚輝 at 14:43
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/1074
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント