CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
CANPANブログ大賞 BBEDろう教育センター
明晴学園
手話・筆談さんせいブログ
カテゴリ
手話で学びたい movie
-
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
最新コメント
女心と秋の空さん
新刊「小指のおかあさん」のお知らせ (02/22)
東京アイランドさん
新刊「小指のおかあさん」のお知らせ (02/22)
Shop人にやさしく
新刊「小指のおかあさん」のお知らせ (02/22)
月別アーカイブ
プロフィール

さんの画像
http://blog.canpan.info/tamatama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamatama/index2_0.xml
「手話・筆談」さんせい!会員募集中
日本では昭和8年から、ろう学校での手話を禁止してきました。現在でも全国に約100校ある公立ろう学校の「ろう児」は、自分の言語である「日本手話を学び」「日本手話で授業を受ける」ことはできません。ろう児が100%理解できる手話教育の選択肢を確保し、彼らの力を正当に評価できる社会の実現のために、社会を変える3つの提案に『さんせい』してください。


★アプリ制作スポンサー募集 !!
“社会貢献しながら、あなたの活動も広がる”
手話を多くの人に学んでもらうため、日本で初めて日本手話の本格学習アプリケーションを制作中です。この制作費の一部をスポンサードして頂ける方を募集しています。一緒にiphoneとipodの日本手話アプリケーションを作ってください!!
日テレNNNドキュメントで放送されます 24日深夜 [2010年10月23日(Sat)]
学校設立までのエピソード、現在の明晴学園の様子など、30分のドキュメンタリー番組です。
放送時間が24:50と真夜中なのですが、よろしければご覧になってください。

NNNドキュメント

声の無い教室 夢を手話で見る子供たち         30分枠

放送時間 : 10月24日(日)24:50〜
ナレーター : 永井一郎
制作 : 日本テレビ
再放送 : 10月31日(日) 11:00〜  BS日テレ
      10月31日(日) 18:30〜  CS「日テレNEWS24」

一昨年春、玉田さとみさん(48)は耳が聞こえない息子・宙(ひろ)君12歳のために学校を開校した。手話には日本語対応手話と日本手話の二種類がある。日本手話はろう者の間で自然発生的に生まれた手段で、明晴学園はこの日本手話で教育する唯一の学校だ。日本の聾学校では長く手話を禁止して来た歴史がある。玉田さんは聾学校に手話を導入して欲しいと申し入れたが、実現しなかった。そこで8年間に及ぶ努力の末に明晴学園を開校させた。今春、中学部に進んだ宙君は野球部を作ったが、部員は一人だけ。そこで、隣接する八潮学園と合同チームを作った。宙君は今、様々な工夫をしてコーチや他の部員とコミュニケーションを取り、練習に励んでいる。

ドキュメンタリー動画祭 [2009年10月04日(Sun)]
第1回日本ドキュメンタリー動画祭に応募しています。
全作品をYouTubeにアップ、そこでの反響をもとにノミネート作品を選ぶ1次審査を行うそうです。是非、ブログやメールなどで紹介していただき、応援してください!よろしくお願いします。
http://www.youtube.com/watch?v=CogC78975Kc

http://www.nippon-foundation.or.jp/movie/

中学部設立が認可されました [2009年09月27日(Sun)]
皆さまのご支援のおかげで中学部設立が内定いたしました。
本当にありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2009/09/40j9i100.htm

--------------------
中学部設立が認可されました

日ごろの皆様の一方ならぬご支援に、厚くお礼申しあげます。
明晴学園は昨年より中学部設立の準備を進めてきましたが、9月17日、無事に設立の認可を受けることができました。
これにより、明晴学園は2010年4月、中学部を開設できることになり、現在小学部6年に在学中の児童には、「手話の中学校」に進学する道が開けます。
新しくスタートする中学部は、ろう児が手話による義務教育を完了できるよう、最善の環境を整えるとともに、自ら考え、判断し、行動できる生徒を育てることを基本的な理念とします。
昨年の開校につづき、来年の中学部設立が実現することになったのは、ひとえにサポーター、支援者のみなさまのご支援のおかげとあらためて深く感謝いたします。

手話ニュース オカピと絶滅動物 [2009年09月06日(Sun)]
明晴学園ではこどもたち自身で考えていろいろな作品を作っています。
http://www.meiseigakuen.ed.jp/deafbilingual/tatsunoko_time/index.html
小学部5年生の作品
CMメガネ [2009年08月30日(Sun)]
明晴学園ではこどもたち自身で考えていろいろな作品を作っています。
http://www.meiseigakuen.ed.jp/deafbilingual/tatsunoko_time/index.html
小学5年生の作品
こどもたちの作品 [2009年08月23日(Sun)]
明晴学園ではこどもたち自身で考えていろいろな作品を作っています。
http://www.meiseigakuen.ed.jp/deafbilingual/tatsunoko_time/index.html
小学部5年生の作品

ファミリー手話教室 [2009年07月13日(Mon)]
7月の手話教室、今月も新しい参加者を迎え、和気あいあいと楽しい雰囲気の中、行われました。
手話教室の後は毎回恒例のティータイム、お茶を飲みながらホッと一息。

そして今回はサプライズ企画が!!
ラッシュさんからショップで人気の商品「ボディーソープ・シャワージェリー」のプレゼントをいただきました。
使い方のミニ講座もあり、と〜っても楽しい手話教室になりました。

8月のファミリー手話教室はお休みです。
次回のファミリー手話教室は9月11日(金)です。
ベルマーク [2009年07月09日(Thu)]
7月3日に大井町のきゅりあんで行われた《子育てメッセ》のイベントで寄附していただいたベルマークの仕分け作業の様子に、いただいたベルマーク類です。
ほんとに沢山のベルマークを頂き、驚いています。
タマゴパックを使って各会社毎に分けています。
集計にはまだまだ時間がかかりそうですが、また改めて集計報告をしたいと思います。

あと、使用済み切手を大量にいただきましたが、ベルマークとは活動内容が異なるため、今回はエコキャップ同様に品川総合福祉センターに持って行こうと思います。

ありがとうございました。

   
6月2日チャリティ講演会 [2009年05月25日(Mon)]
6月2日(火)
”あの人”の話が聞きたい!”輝き人”講演会 で玉田さとみが多くの方々のご協力を得て、講演させていただくことになりました。是非ご参加ください。

テーマ:「マイナスをプラスに変えて夢をつかむ」

日時: 2009年6月2日(火) 19:00〜21:00(開場18:30)
会場: 日本財団 東京都港区赤坂1−2−2  日本財団ビル 1F
料金: 3000円  ※今回のこの収益金は全額 明晴学園に寄付をいたします

詳細は http://ameblo.jp/bigenkai/
申込は http://www.yaruki.biz/article/13445092.html

主催: 美容室から日本を元気にする会  
お問い合わせ:TEL043−224−8553    担当:早川さん

Tシャツアート展 [2009年05月24日(Sun)]
6月1日からTシャツ・アート展2009が開催されます。
オープニングセレモニーでは、明晴学園のこどもたちが巨大キャンパスにチャレンジするワークショップに参加します。
当センターでは、Tシャツ・アート展2009の寄付先団体として登録させていただいています。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

http://jmaa.info/