CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«小5の授業は(@@) | Main | 粋なサンタになろう!»
CANPANブログ大賞 BBEDろう教育センター
明晴学園
手話・筆談さんせいブログ
カテゴリ
手話で学びたい movie
-
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
最新コメント
女心と秋の空さん
新刊「小指のおかあさん」のお知らせ (02/22)
東京アイランドさん
新刊「小指のおかあさん」のお知らせ (02/22)
Shop人にやさしく
新刊「小指のおかあさん」のお知らせ (02/22)
月別アーカイブ
プロフィール

さんの画像
http://blog.canpan.info/tamatama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamatama/index2_0.xml
クリスマス会 [2008年12月17日(Wed)]
参観日の手話の授業は「クリスマス会」でした。小学部は、1年生から5年生まで手話語りを披露しました。1・2年生のテーマは「〜から来たサンタ」、3・4年生は「クリスマス」、5年生は「ピエロ」です。それぞれが、1〜2分のテーマにあったお話を作って発表します。「お話をつくる」ためには知識や経験、想像力が、そして「発表する」ためには学習言語が必要です。1年生でも、びっくりするくらい上手にお話をつくって、堂々と発表していました。写真の男の子は小学3年生ですが、ひときわ上手に発表していました(^^)

※日本で手話の学習言語を学ぶことができるのは、手話という教科がある明晴学園だけです。
公立のろう学校の「手話を使っている」というのと、「手話を教科として教えている」のでは、根本的に違います。手話を教科として学習していないかぎり「手話と書記日本語によるバイリンガル教育」とは言えないのですが、それを理解していないろう学校の先生が多いのに驚きます。(この話は、いずれまた詳しく) さ
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/75344

コメントする
コメント