CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
玉名市聴力障害者福祉協会のブログへようこそ。
玉名市在住の聴覚障害者で結成しているセルフ・ヘルプグループです。
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
プロフィール

ふくだひさしさんの画像
ふくだひさし
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
http://blog.canpan.info/tamanad/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tamanad/index2_0.xml
検索
検索語句
手話はこころ。
 私たちは手話で、生きています。 

 


…………………………………………………………………………………………
      
      
耳の日ふれあい19[2019年02月07日(Thu)]
(一財)熊本県ろう者福祉協会よりご案内をいただきました。
奮ってご参加ください。
========================
耳の日ふれあい2019inくまもと
(御案内)
========================
今年の「耳の日ふれあい19」は、明治学院大学学長特別補佐で名誉教授である河合克義先生にお越しいただき、「高齢者の貧困・孤立問題と社会福祉〜いま、私たちに問われていること〜」をお話いただきます。熊本の高齢者支援ソーシャルワーク実践に向けての学習の場として開催します。熊本では、今後は水前寺聴障センターと長嶺にある熊本県から委託を受けている熊本県聴覚障害者情報提供センターが持っている社会資源や熊本県手話通訳問題研究会(全国手話通訳者問題研究会熊本支部)、熊本県手話サークル連絡協議会わかぎなど、「いま、私にできることは何か」の問題意識をもって取り組むことになりました。河合先生のお話は、ろう者福祉の範疇に収まらず、社会全体で考えさせられるものであり、そのなかのろう者のコミュニケーション支援、情報保障についてを考える場としています。ろう者の暮らしを守る環境を考えるにあたって、ろう者だけでなく、聞こえる人の方々の御意見や御指摘が必要な場合もあります。ぜひ、ご参加を宜しくお願い致します。
------------------------
【河合克義先生のプロフィール】
北海道生まれ。
1981年〜82年 フランス・ナンシー大学社会学研究所客員研究員
総務省「今後の都市部におけるコミュニティの在り方に関する研究会」座長など歴任
著書「大都市ひとり暮らし高齢者と社会的孤立」「老人に冷たい国・日本―「貧困と社会的孤立」の現状など多数。
------------------------
miminohihureai2019(kumamoto).jpg
2018年の一年間、有難うございました。[2018年12月31日(Mon)]
平成30年も今日で終わりです。明日から平成31年になります。平成の時代も春で終わります。新年号が何になるか気になるところではありますが、心新たに玉名の聴覚障害者の福祉の向上を目指して、ここ一度立ち止まり、今後への取り組みについて見直しの機会としています。来年は、3月に天草方面での日帰り旅行を予定しています。詳細は、1月の役員会ではっきり次第、お知らせいたします。皆様もよいお正月をお迎えください。
玉名市聴協学習会[2018年11月11日(Sun)]
2018(平成30)年11月10日(土)午後1時〜3時30分、玉名市文化センター3階第1研修室にて2018年度学習会を行いました。今回は、(一財)熊本県ろう者福祉協会常務理事の松永朗氏です。毎年、松永氏の手話のエピソードなどには、その時代の背景、状況を彷彿させます。時代の変遷を感じるとともに有意義な学習会でした。今回は、土曜日であるにもかかわらず9人の参加をいただきました。有難うございました。

DSC_0191.jpg
| 次へ