CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年10月 | Main | 2013年12月»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
2014年度カレンダー「たまごのパーティー」完成 #たまごハウス拡大移転キャンペーン [2013年11月25日(Mon)]
2014年度カレンダー

たまごのパーティー


2014年4月から2015年3月までの、年度版カレンダーです。
通所者のC.Kさんが、スタッフとコツコツ描きためた作品で、新しいカレンダーが誕生しました。
皆様ぜひご覧ください。
そしてお気に召したら、ぜひご購入をお願いします。

今年は言葉を添えて頂きました。

一部1,000円で販売中。送料別、二冊以上は送料無料。

A3サイズ、7ページです。

ご注文は「たまごハウス」まで。
072-244-8161

20131125203932-1 (461x640).jpg

20131125203951-6 (461x640).jpg

20131125203951-5 (461x640).jpg

20131125203951-4 (461x640).jpg

20131125203951-3 (461x640).jpg

20131125203951-2 (461x640).jpg

20131125203951-1 (461x640).jpg
久々の好天!「第19回福祉フェスティバル」は大盛況でした。 [2013年11月24日(Sun)]
2013年11月23日(土)
第19回福祉フェスティバルは、好天にも恵まれ、盛況のうちに終了しました。
当日ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

写真1ご覧のように会場は満員。
PICT0008-1.jpg


「たまごハウス」は焼き鳥&焼き鳥丼&焼きおにぎり&焼きちくわのコーナーと、バザー品&手作り品のこー名で出店。

写真2てづくりの「やきとりや」ののれんも恒例に。
PICT0008-1.jpg


写真3焼き鳥は炭火でじっくり焼いています。
PICT0018-6.jpg


写真4バザーコナーは古着や雑貨でぎっしり。ご提供いただいた皆さんありがとうございました。
PICT0013-2.jpg


写真5特別ゲスト、堺区のキャラクター「サカエル&みそさかい」も駆け付けてくれました。
PICT0009-3.jpg


写真6 あっという間に人垣に囲まれる「サカエル&みそさかい」
PICT0007-4.jpg


当事者メンバー、スタッフ、ご家族の方、久々に駆けつけてくれた面々が力を合わせて、準備から片付けまで頑張って取り組みました。

いき届かずご迷惑をおかけしたところもあったかと思います。
これから反省会を経て、今年のフェスティバルをしめていきたいと思います。

皆様本当にありがとうございました。
2013/11/26(火)「学ぼう!!障害者総合支援法・障害者差別解消法」講師:尾上浩二氏 堺市立健康福祉プラザにて [2013年11月03日(Sun)]
NPO法人堺市相談支援ネット 北区障害者基幹相談支援センター主催

学ぼう!!
障害者総合支援法・障害者差別解消法


t_20131126.jpg


チラシと申し込み用紙→t_20131126.pdf

 平成25年4月に「障害者総合支援法」が始まりましたが、「障害支援区分」「ケアホームのグループホームへの一元化」「重度訪問介護の対象拡大」等、来年度に実施される内容も多く、まだまだ行方が見えません。一方、本年6月に可決、平成28年度から施行される「障害者差別解消法」への期待が高まっています。今回は総合支援法の行方と差別解消法の施行で社会がどのように変わっていくのかを中心に講師をお招きしてみなさんと学びたいと思います。是非、ご参加くださいますようよろしくお願いします。
日 時:平成25年11月26日(火)
    14:00〜16:30
   (受付開始 13:30)
場 所:堺市立健康福祉プラザ 大研修室
     堺市堺区旭ヶ丘中町4-3-1           
     <最寄駅>
     JR百舌鳥駅上野芝駅
     南海バス 旭ヶ丘
     ※駐車場には限りがありますので、なるべく
      公共交通機関をご利用の上、ご来館ください。
参加費:無料
講 師:尾上 浩二氏 NPO法人DPI日本会議
対象者:障害者支援関係機関及び一般市民のみなさん
定 員:100名
主 催:NPO法人堺市相談支援ネット
     北区障害者基幹相談支援センター

申し込み方法:申込用紙に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。
締切:11月15日(金)



                            お申込み・お問い合わせ
                            NPO法人堺市相談支援ネット
                             総合相談情報センター
                              TEL 072-275-8166 
                              FAX 072-244-7777

尾上氏プロフィール
1960年 大阪に生まれる。
小学校を養護学校、施設で過ごした後、普通中学・高校へ進む。
1978年 大阪市立大学に入学後、障害者問題のサークル活動をきっかけに、自立生活運動に取り組み始める。
2002年 札幌で開催されたDPI世界会議に向けた地域集会で、全国各地を飛び回る。
2005年通常国会、2006年臨時国会で、障害者自立支援法に関する参考人として意見陳述。
2007年 「障害者総合福祉サービス法(仮)」の研究、提言をまとめる。
2008年 全国各地でタウンミーティングを開催。
2009年 「障害者総合福祉サービス法の展望」を出版
2010年 内閣府障害者制度改革推進会議構成員、同総合福祉部会副部会長を務める、(〜2012年)
2012年 内閣府障害者政策委員会委員を務め現在に至る。
現在、DPI日本会議事務局長、自立生活センターナビ運営委員等を務める。
「重訪の対象拡大、グループホーム・ケアホームの一元化、居宅支援のあり方」等へのパブリックコメント募集中! 11/14まで。 [2013年11月03日(Sun)]
厚生労働省→地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律の一部の施行に伴う関係省令の整備等に関する省令(案)に関する御意見募集について


この間、厚労省の地域生活推進検討会で話し合われてきた、来年4月からの「重訪の対象拡大、
GHへの一元化、居住支援のあり方」について、現在、e-GAVの下記HPでパブリックコメン
トが募集されています。



http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495130148&Mode=0

資料、意見投稿フォームへのリンクもあります。


意見・情報受付締切日 2013年11月14日

以下、「障大連」からの呼びかけより転載=====


○省令は「概要」のところに載っています。文章はわかりにくいですが、

1(1)と3(1) 重訪の対象拡大

1(3) グループホームへの一元化

3(2)@が20人の特例グループホームだと思います。


○また、検討会のとりまとめの文章は「障害者の地域生活の推進に関する議論の整理」に掲載
されています。

○これらの文章を一定参考にして、よろしければ以下のような意見をあげていただきますよう
お願いいたします。


@重訪の対象拡大

・行動援護対象以外の人の利用を認めるべき。

・対象の区分4以上、行動関連項目8点以上の引き下げ。

Aグループホームの一元化

・従来の報酬を引き下げない。支援体制を引き下げない。

・日中支援加算、夜間支援体制加算、医療連携体制加算の拡充。

・個別ホームヘルプ利用の存続、恒久化。

・介護サービス利用について、「責任所在が不明確、必要かつ十分なサービス提供ができない」
とされているのは問題。

Bサテライト型

・対象は早期に単身等での生活が可能と認められる者では狭い。ヘルパー利用も認めるべき。

Cグループホームの規模、居住支援

・GHの規模は4〜5人が基本、今後も新設は10人までとすべき。

・20人の特例GHは認めるべきではない。少なくとも多機能施設など別の名称にすべき。


…などなど。


=====以上よろしくお願いします。