CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年07月 | Main | 2011年09月»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
障害者総合福祉法の 骨格に関する総合福祉部会の提言 ー新法の制定を目指して― [2011年08月30日(Tue)]
kokkakuteigen.JPG


障害者総合福祉法の

骨格に関する総合福祉部会の提言

ー新法の制定を目指して―


平成23(2011)年8月30日

障がい者制度改革推進会議総合福祉部会


PDF 1.92MB
kokkakuteigen.pdf
ゆるりと喫茶「宙(そら)」訪問 [2011年08月30日(Tue)]
 先日呼びかけて頂いた、南部交流センターのゆるりと喫茶「宙(そら)」。

 せっかくの機会なので、訪問させていただきました。


(写真:南部交流センター名物?通所者手書きの看板)


 到着すると、会場内はもう大盛況。

 壁には作品展示、室内は「宇宙」をイメージして装飾されていました。

 テレビでは、活動紹介のプロモーションビデオも上映。

 コーヒーは、手動のミルで、注文が入ってから豆を挽いてくれました。

 手作りクッキーや宇宙関係のお菓子(満月ポンやアポロチョコレート)とセットのメニューは、秘密の合言葉で割引もある、なかなかとんちの効いた構成でした。
 


(写真:たくさんの人で賑わっている館内)


 お客さんが多すぎて最初は見えませんでしたが、手作り製品の販売もありました。

 ステンシルのレターセット、ハンドタオルや、オリジナルの絵が書かれたカップ入りの「カネのなる木」、手編みの食器用たわしや、ビーズのアクセサリーなどが並んでいました。

 ちょっと買ってきました。



(写真:購入した手作り品の一部)


 久しぶりに会う面々もいらっしゃり、ちょっと懐かしく、のんびりした時間を過ごさせていただきました。
 
 
 
ゆるりと喫茶「宙(そら)」 [2011年08月26日(Fri)]
このイベントは終了しています。

昨日、「南部交流センター」の所長さん直々に、下のチラシを持ってきてくださいました。

地域の方々と交流のひと時をもつ、一日喫茶店の取り組みをされるそうです。

今回は「宇宙」をテーマに、喫茶の名前も「宙(そら)」。

おつまみも、宇宙にちなんだものを選抜しているそうです。



当日はぜひ参加させていただこうと思っています。

この企画に関するお問い合わせは、直接「南部交流センター」サンまでお願いします。

こちらに宣伝が載っています。

→「大阪府堺市・南部交流センター ゆるりとブログ」
 8月30日のイベント紹介
矢部朱希子さんの写真展「ここに生きる」を見て [2011年08月09日(Tue)]


矢部朱希子さんの写真展「ここに生きる」を見て。
        Y.K

8月9日梅田に「ここに生きる」の写真展を見に行った。きかっけは、雑誌[世界]のグラビアに矢部さんの撮った写真が掲載されていたこと。地域で生活している障害を持つ仲間の人たちの自然な表情が心に残った。ギャラリーには、40点の障害者1人1人の写真があった。どれも、日々の暮らしの中でのひとコマを切り取った様な写真だが、見ているだけでその人の思いを感じることできる様な写真ばかりだった。

写真には1枚1枚、障害者自身のコメントが添えてあった。施設を出て自立し、自分らしさをとり戻すことのできた喜び、親元から自立する中で改めて親への思いを感じたこと、これからやっていきたい仕事や生活、いろいろなコメントがあったが、「特になし」の写真が印象に残った。

生活のひとコマを切り取った写真の中で、1人1人の自然な表情とまなざしが「私たちはここに生きているんだ」と、さりげなく語っているように感じた。




8月9日当日は矢部さんご本人にもお会いすることができ、みんなで記念写真も撮っていただきました。ありがとうございました。

寒天でお菓子作り [2011年08月03日(Wed)]
久々に、お菓子を作ろう!

ふと思い立って、やってみました。

寒天を使って、作りました。


その1 水ようかん。
豪華にクリを、ドンと載せました。




その2 フルーツゼリー
缶詰ですが、フルーツたっぷりです。




その3 コーヒーゼリー
シンプルですが、のどごしさわやか。
目玉おやじではありません。



その4 ようかん
こちらは粒あんで。製氷皿を使用。





美味しかった。