CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年11月 | Main | 2011年01月»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
カレンダー、まだあります。 [2010年12月29日(Wed)]
「やさしいちきゅうものがたり2011」はおかげさまで完売いたしました。


もう、すっかり年末モード。

役所もお休みに入り、病院なども、次々に閉まっていきます。

皆様、年末年始のご準備はすみましたか?

私は、公私ともども、特に何事もなく、年の移り変わりを迎えることになりそうです。

ところで、来年のカレンダー、「やさしいちきゅうものがたり」が、まだ若干在庫があります。

松井しのぶさんの、とてもやさしいタッチのイラストがすてきなカレンダーです。

おすすめです。

当ブログのトップページから、紹介ページへのリンクをはってありますので、ぜひご覧ください。

2011(平成23)年度厚生労働省予算 [2010年12月28日(Tue)]
 厚生労働省の2011(平成23)年度予算が、12月24日付で同省ウェブサイトで公開されています。

 入口はこちら→クリック

 厚生労働省予算案の主要事項(全体版)はこちら↓


 ※先のリンク先で、各章ごとの分割ダウンロードも可能です。

 平成23年度予算概要はこちら↓


 障害者関連の制度については、主に第7章「障害者支援の総合的な推進」に書かれており、先の国会で通った、いわゆる「障害者自立支援法一部改正案」で、施行日を「政令で定める」とされていた項目については、以下の通りです。

 ・ グループホーム・ケアホーム利用の際の助成 → 平成23 年10 月1日施行
(利用者1人につき月1 万円を上限(市町村民税課税世帯を除く))

 ・ 同行援護(重度視覚障害者の移動支援)→ 平成23 年10 月1日施行

 ・ その他の事項 → 平成24 年4月1日施行
さらに、自立支援医療の利用者負担のあり方については、引き続き検討する。


 第7章の分割版はこちら↓
記事も消えてしまった。 [2010年12月28日(Tue)]
 cabiが消えてしまった記事を書き、気を取り直して次の記事を書いた。

 引用やファイルの添付も済み、あとはアップするだけだったのに、なぜか突然パソコンが再起動を開始。

 すべて消えてしまいましたとさ。
cabiが消えてしまった… [2010年12月28日(Tue)]
 予告されていたとはいえ、とても残念なことに、ブログパーツcabi(キャビ)がサービス終了となってしまいました。

 当ブログの左サイドバー、グーグルの検索窓の下に設置していたブログパーツで、たくさんのブログパーツを、時間ごとやランダムに、順次表示することができるすぐれものでした。

 ブログパーツの設置は、サービスによっては設置できる数に限りがありますが、この「cabi」を使えば、たくさんのパーツを利用することができました。

 当ブログでは、本棚や古今東西の名言、アクセスランキングや訪問元ランキングなどなど、たくさんのパーツをランダムに表示させていたので、何回か訪問してくださった方は、来るたびに違うパーツを楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 ともかく、本日付でサービスが終了してしまったので、そこに登録していたパーツを改めて設置するかどうか、考えているところです。

 残念です。
Posted by たまごハウス at 02:06 | ブログの栄養 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第1回障がい者制度改革推進会議 差別禁止部会資料 [2010年12月22日(Wed)]
第1回障がい者制度改革推進会議 差別禁止部会資料

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/s_kaigi/b_1/index.html

○議事

差別禁止部会の運営について

【資料一覧】
資料1 障がい者制度改革推進会議差別禁止部会構成員名簿 [PDF:64KB]


資料2 障がい者制度改革推進会議差別禁止部会の開催について [PDF:98KB]


資料3 差別禁止部会の今後のおおまかなスケジュール [PDF:38KB]


議事録

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/s_kaigi/b_1/gijiroku.html

第28回障がい者制度改革推進会議資料その2 [2010年12月13日(Mon)]
第28回障がい者制度改革推進会議資料その2

その1からの続きです。その1はこちら

追加資料 委員追加提出資料
 大久保常明 委員
 久松三二 委員 からの意見(障害者の情報アクセス権保障について)


大谷委員 [PDF:365KB]
教育(実施・検討にあたっての留意点)
インクルージブ教育と合理的配慮(概要版)


新谷委員 [PDF:151KB]
障害者基本法における、情報にアクセスする権利の保障について


堂本委員 [PDF:176KB]
第2次意見(素案2)に対する提言 4)健康医療 6)精神障害者に係る地域移行の促進と医療における適正手続きの確保 以上2分野における障害者基本法に盛り込むべき諸事項


中西委員 [PDF:85KB]
ユニバーサルデザインに関する資料の提出
第28回障がい者制度改革推進会議資料その1 [2010年12月13日(Mon)]
第28回障がい者制度改革推進会議資料 その1

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/s_kaigi/k_28/index.html
2010(平成22)年12月13日(月)

障害者基本法の改正について(第二次意見のとりまとめ等)



【資料一覧】
資料1 第二次意見(素案2)(修正反映版) [PDF:464KB]


資料2 第二次意見(素案2)(修正箇所表示版)

1-2 [PDF:378KB] 



2-2 [PDF:373KB]



資料3 基本法改正に当たって等の各府省の意見

1-2 [PDF:474KB]


2-2 [PDF:429KB]


以下の資料は次の記事に貼付します。


参考資料 委員提出資料 [PDF:235KB]



追加資料 委員追加提出資料

大谷委員 [PDF:365KB]

新谷委員 [PDF:151KB]

堂本委員 [PDF:176KB]

中西委員 [PDF:85KB]
障害者自立セミナー2010分科会 [2010年12月12日(Sun)]
今回のセミナーもたくさんの情報、刺激、元気をもらえる内容でした。

今回受け取ったことを、これからみんなですすめる実践にいかに活かしていくかが大事ですね。

全体会では、講師の茨木さんが、障害者の支援をどうすすめていけばいいのかをアメリカの当事者に尋ねたときにいわれた言葉、「当事者にききなさい、当事者と一緒につくりなさい」(不正確)。

分科会では、「当事者が安心できる支援環境」

ボランティアの立場で、地域移行の支援チームとして活動している方の「プロや専門家でない、私のような人がいた方がいいと思う」

などなど、共感したり、感銘を受けたり、考えさせられたりすることがたくさんありました。

少しずつ、吸収していきたいと思います。
障害者自立セミナー2010分科会 [2010年12月12日(Sun)]
堺市からの参加者からは、新たにスタートした「堺市地域生活移行支援事業」などを紹介していました。

まだ一部の地域で始まったところですが、大阪府の試行事業で成果をあげた「ピアサポーターとの連携」が位置付けられました。
 当事者による当事者の支援を、スタンダードにしていくために、このシステムをしっかり担う力が逆に問われてきます。

質疑の中で、現行の支援センター、相談支援事業所が、「今の支援で手一杯な中で、新たなケースを受けられない」現実が出されていました。

ともすれば、「そうそう、たいへんですよね」でおわりかねない話しでしたが、支援を求める側にとっては死活問題であり、実際に支援を断る事態があれば、それは人権侵害なんだという厳しい指摘もありました。

 現行の体制で支援が間に合わないならば、どうする必要があるのか。
 それをしっかり訴えずに、「これ以上受けられない」と言っているだけでは、いつまでたっても支援は行き届かず、犠牲となる人は出つづけることになります。

厳しくも、真っ当な発言に、身が引き締まる思いでした。
Posted by たまごハウス at 19:20 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
障害者自立セミナー2010分科会 [2010年12月12日(Sun)]
三つの事例報告があり、後半は制度の仕組みなどの解説が始まっています。

大東市の障害者生活支援事業の解説ですが、実際にその利用者、一端を担ってきた方のリアリティあるおはなしで、とてもわかりやすい、参考になるお話しです。
Posted by たまごハウス at 15:59 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ