CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 成果物 | Main | ブログの栄養»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
第一回 #とっておきの音楽祭inさかい ポスター完全版! [2018年10月22日(Mon)]
以下のイベントは、おかげさまで無事に終了いたしました。

第一回とっておきの音楽祭inさかいポスターおもてweb.jpg

第一回とっておきの音楽祭inさかいポスターうらweb.jpg


ダウンロードはこちら→とっておきの音楽祭inさかいチラシ完成.pdf

第1回 とっておきの音楽祭inさかい

2018年10月21日(日)

10:00〜17:00


会場:梅町 公園(堺市北区百舌鳥3丁−29 )



 「とっておきの音楽祭」は障害のある人もない一緒に音楽をしみ音楽のチカラで 『心のバリアフーを目指す野外音楽祭 』です。
 2001年に仙台で始まり、日本各地広がっていす。

主 催:とっておきの音楽祭 in さかい実行委員会
企画協力:とっておきの音楽祭実行委員会 SENDAI

後 援:堺市 堺市教育委員会

事務局: 大阪府立 大学ボランティア・市民活動センター
V-station (072-254 -7484;平日 9:00〜17:45)
本事業は堺市社会福祉協議から『ふれあい助成』の協力を受けています。
 障害などにより参加できるか心配な方は事務局へご連絡ください。

会場までのアクセス
大阪メトロ御堂筋線 なかもず 駅 D番出入口より徒歩 10 分
南海高野線 中百舌鳥駅 中百舌鳥駅 南出口より徒歩 11 分




自分の好きな曲を歌える飛び込みス
テージや、ペットボトルなどでオリジナ楽器をつくるブースもあります!
 お弁当やジュース、クッキーなどの販売を行っております。
また公園内は飲食可能。
障害サポートセンターがあります。お困りのことがあましたら気軽にご相談ください。 お困りのことがあましたら気軽にご相談ください。 お困りのことがあましたら気軽にご相談ください。
・手話や点字による案内があります。
・あの ね工房のバリアフリートイレが12:00〜15:00なら使用できます。 公園内にも洋式トイレはあり使用できます。
・休憩室や看護スタッフを配備しております。

・移動困難者に限り、中百舌鳥駅からの送迎車や、会場内駐車スペースを利用できます。予約制 予約制 予約制となっているため、10 月10 日までにお問い合わせただけると助かります。

原則メールにてご連絡ください。
we.r.totteoki.sakai☆gmail.com ☆を@に変えて送信して下さい。


SNS

Facebook⇒とっておきの音楽祭実行委員会→クリック

Twitter⇒とっておきの音楽祭inさかい(@Totteoki_Sakai) →クリック        
第1回とっておきの音楽祭 in さかい 出演者応募要項・応募用紙 #とっておきの音楽祭inさかい #とっておきの音楽祭 [2018年08月05日(Sun)]
下記募集は終了いたしました。

たくさんのご応募を頂きました!ありがとうございます!!

出演者募集表紙.jpg


第1回とっておきの音楽祭 IN さかい ・

出演者応募要項・応募用紙

ダウンロード→

20180701出演者募集要項・応募用紙.pdf

出演者募集要項・応募用紙

ダウンロードしてご利用ください。

20180701出演者募集要項・応募用紙.pdf

PDFファイル 1.1 MB
2017年11月4日(土)とっておきの音楽祭inさかいプレ企画〜大阪府立大学「白鷺祭」に出現! #とっておきの音楽祭 #とっておきの音楽祭inさかい [2017年11月04日(Sat)]
以下のイベントは終了いたしました。
 当日、強風のため屋外ステージが使用禁止になり、残念でした。屋内は大講義室で、出演者の皆さんはやりにくかったかと思いますが、ご出演ありがとうございました。場所、時間の変更によって出演がかなわなかった皆さん、本当に申し訳なく思っています。どうか次回以降もご協力をお願いいたします。
 ワークショップはたくさんの皆さんに楽しんでいただけ、準備を頑張った甲斐がありました。

 みなさまありがとうございました。


totteoki-shirasagi.jpg


とっておきの音楽祭inさかい
実行委員会設立準備会だよりVol.1


第69回白鷺祭本祭典共済企画
大阪府立大学 白鷺祭に出展・出演決定!!


「とっておきの音楽祭」とは…?
 障害がある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽のチカラで「こころのバリアフリー」を目指す、ストリート音楽祭。
 2001年に仙台で始まり、全国に拡大中。
 さかいでの開催に向け、2016年、実行員会設立準備会が発足しました。
 ドキュメンタリー映画「オハイエ」の上映を皮切りに、府大「花(さくら)まつり」や「マインドエアロビクス」でのステージゲスト、「たまごハウス」での「ちょっとした音楽祭」等々、プレステージやキャラバン活動に取り組んでいます。
 そして今回は、大阪府立大学の「白鷺祭」にて、ステージ企画とワークショップに取り組みます!
 みなさまぜひお越しください!!

 わくわく楽器づくり&音楽会
2017/11/4(土)10時〜17時
ペットボトルや食品トレイを使って、太鼓やギター、マラカスなど、楽しい楽器を作ります!作った楽器で皆で演奏もします!

とっておきの音楽祭inさかいキャラバン
2017/11/4(土)15時〜16時 A5棟前ステージ
(雨天時は15:45〜16:45A5棟大講義室)
 歌うのが好きな人、踊るのが好きな人、みんな集まって楽しもう!とっておきの音楽祭テーマソング「オハイエ」他、みんなが知っているあの曲を、演奏やパフォーマンスで楽しもう!

○シンガーソングライターつよし さん
堺を中心に活動するシンガーソングライター.子どもから大人まで幅ひろいジャンルを
癒しの歌声で唄います♪

○バック んず
ハーモニカ中心に各々が出来ることに挑戦!ハラ 2ドキ 2の初参加ですが会場全体で盛り上がろう!

○ LARGE-T&Dancefree
諦めることを知らない車椅子 ラッパー, LARGELARGELARGE -T。2020Tokyo パラリンピック パラリンピック 出演を目指す Dancefree。そんな二者が共演する !!

○良くんと香くん
知的障害のある良くんと音楽仲間の香君です.この二人大好きな長渕剛さんの曲を心うをこめて歌います。


チラシはこちら↓
171104とっておき白鷺祭.pdf

今後の出没予定
11月18 日(土) ちょっくら わくまつり
11 月19 日(日)えるとまつり

お楽しみに&応援よろしく。
まちなか被災シュミレーション~梅田地下街編〜2015年2月11日(水祝) #防災 #ゆめ風 [2015年02月08日(Sun)]
001.jpg


002.jpg


↑図をクリックすると拡大できます。


街角被災シュミレーション 特別編

様々な障害がある人も ガイドヘルプ中の介助者も 子ども連れでも 土地カンがなくても そしてあなたが負傷していたら…

みんなで歩いて・しゃべって・考えよう

2015年2月11日(水祝)
13:00〜17:00

今回の街中は『梅田地下街』

今回の舞台は梅田地下街。災害時には火災や水害、人災害あらゆることが想定されます。移動に制約のある人と地下街で被災したら…
一緒にいる人とどこへどう避難できるのか!?

ガイドヘルプなどで訪れた都心で被災した場合に自分ならどうするのか?
様々な障がい当事者の目線、ボランティア・介助者の役割、事情を抱えた人たちと一緒に居合わせた場合…
都市災害や建物倒壊、津波からお互いの立場や事情を察しながらも安全を確保して、無事に避難できるのか!?
5〜6人のグループで一緒に右往左往し、しゃべって、それぞれ考える!!
終わった後はその地域のボランティアさんや当事者との交流会もあります。

様々な障がい当事者、ボランティア・介助に携わっている方はもちろん、普段、障がいのある人に接する機会が少ない方やボランティア未経験な方、お互いの状況を一緒に共有しながら参加できる方ならどなたでも大歓迎です。

集合場所:梅田地下・大阪府警コミュニティープラザ前
(地下鉄谷町線「東梅田」改札の横です。)
定員 30名 ※障がいのある方、お子様連れの方大歓迎です。

お問い合わせ:日常生活支援ネットワーク(担当:椎名)
メール po-net☆e-sora.net (☆を@に変えて下さい)
TEL・FAX 06−4400−4387

<主催>特定非営利活動法人 日常生活支援ネットワーク まちなか被災シュミレーションチーム「アロハーズ」 <協力>大阪ボランティア協会・東北⇔関西 ポジティブ生活文化祭
ナカ・ナカマ♡ネットワーク〜作業所自主製品販売&交流イベント 2015.2.12〜13開催 [2015年02月02日(Mon)]
ナカ・ナカマ♡ネットワーク

自主製品販売会のお知らせ


場所:堺市中区役所1階ロビー
および
東玄関広場

2015年2月12日(木)&13日(金)
9:30〜15:00
雨天決行


20150213nakanakama1.jpg


地域の皆様に、中区の作業所で製作・販売しているオリジナル製品を販売いたします。

パンやお弁当、クッキー、お茶や手作り小物などなど。

「たまごハウス」からは、「エールdeさかい」〜継続販売しているグッズを様々持っていきます。

中区に移転して初めての取り組みです。
みなさま、ぜひお立ち寄りください。

「たまごハウス」の販売予定品は…

オリジナルバンダナ

マカロンストラップ

ビーズ・レインボールームのブレスレット

レザークラフトのコインケース

ステンシルで模様を付けたガーゼハンカチ

→こちらの記事もごらんください

オリジナルバンダナ制作&販売中!〜日よけ付きバンダナ →クリック
オリジナルバンダナ〜ウッドビーズバンダナ→クリック
「たまごハウス」の活動室に、手作り品などを展示しています。 クリック

そして、最新作の2015年度(4月始まり)オリジナルカレンダー「ラムネ色のときめき」

…どうぞお楽しみに。

同時開催
中区の当事者交流会


2015年2月13日(金)
13:00〜14:00


中区役所4階大会議室


ビンゴゲーム・音楽などなど、お楽しみください!

20150213nakanakama2.jpg


第12回ユウの家絵画展〜2015年1月28日(水)〜2月1日(日) [2015年01月12日(Mon)]
第12回 ユウの家 絵画展

 2015年1月28日(水)〜2月1日(日)

10:00~18:00(最終日は16:00まで)


堺市立文化館

ギャラリーもず・やなぎ

(JR堺市駅前ベルマージュ堺弐番館内


入場無料

主催 社会福祉法人 ユウの家

ウェブサイト →クリック 

電話 072-238-2700


20150105-1.jpg


20150105-2.jpg


 今年も「ユウの家絵画展」が開催されます。
  
 私たちも見に行きます!
第11回 ユウの家絵画展 [2014年01月27日(Mon)]
DSC_1032.JPG
恒例の「ユウの家絵画展」。
今年は1月29日(水)から2月2日(日)まで。
堺市立文化館3階にて。
2014年の「あびこ観音 厄除け大法要」は、2/1(土)から7日間 [2014年01月24日(Fri)]
DSC_1031.JPGDSC_1031.JPGDSC_1031.JPG
2014年の「あびこ観音 厄除け大法要」は、2/1(土)から7日間です。

今年も賑やかになるんでしょうね。

参拝されるかた、お気をつけて。

JR我孫子町駅には、エレベータ、多目的トイレがあります。

一部、ホームが狭いところがありますので、お気をつけください。
2013/11/26(火)「学ぼう!!障害者総合支援法・障害者差別解消法」講師:尾上浩二氏 堺市立健康福祉プラザにて [2013年11月03日(Sun)]
NPO法人堺市相談支援ネット 北区障害者基幹相談支援センター主催

学ぼう!!
障害者総合支援法・障害者差別解消法


t_20131126.jpg


チラシと申し込み用紙→t_20131126.pdf

 平成25年4月に「障害者総合支援法」が始まりましたが、「障害支援区分」「ケアホームのグループホームへの一元化」「重度訪問介護の対象拡大」等、来年度に実施される内容も多く、まだまだ行方が見えません。一方、本年6月に可決、平成28年度から施行される「障害者差別解消法」への期待が高まっています。今回は総合支援法の行方と差別解消法の施行で社会がどのように変わっていくのかを中心に講師をお招きしてみなさんと学びたいと思います。是非、ご参加くださいますようよろしくお願いします。
日 時:平成25年11月26日(火)
    14:00〜16:30
   (受付開始 13:30)
場 所:堺市立健康福祉プラザ 大研修室
     堺市堺区旭ヶ丘中町4-3-1           
     <最寄駅>
     JR百舌鳥駅上野芝駅
     南海バス 旭ヶ丘
     ※駐車場には限りがありますので、なるべく
      公共交通機関をご利用の上、ご来館ください。
参加費:無料
講 師:尾上 浩二氏 NPO法人DPI日本会議
対象者:障害者支援関係機関及び一般市民のみなさん
定 員:100名
主 催:NPO法人堺市相談支援ネット
     北区障害者基幹相談支援センター

申し込み方法:申込用紙に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。
締切:11月15日(金)



                            お申込み・お問い合わせ
                            NPO法人堺市相談支援ネット
                             総合相談情報センター
                              TEL 072-275-8166 
                              FAX 072-244-7777

尾上氏プロフィール
1960年 大阪に生まれる。
小学校を養護学校、施設で過ごした後、普通中学・高校へ進む。
1978年 大阪市立大学に入学後、障害者問題のサークル活動をきっかけに、自立生活運動に取り組み始める。
2002年 札幌で開催されたDPI世界会議に向けた地域集会で、全国各地を飛び回る。
2005年通常国会、2006年臨時国会で、障害者自立支援法に関する参考人として意見陳述。
2007年 「障害者総合福祉サービス法(仮)」の研究、提言をまとめる。
2008年 全国各地でタウンミーティングを開催。
2009年 「障害者総合福祉サービス法の展望」を出版
2010年 内閣府障害者制度改革推進会議構成員、同総合福祉部会副部会長を務める、(〜2012年)
2012年 内閣府障害者政策委員会委員を務め現在に至る。
現在、DPI日本会議事務局長、自立生活センターナビ運営委員等を務める。
「重訪の対象拡大、グループホーム・ケアホームの一元化、居宅支援のあり方」等へのパブリックコメント募集中! 11/14まで。 [2013年11月03日(Sun)]
厚生労働省→地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律の一部の施行に伴う関係省令の整備等に関する省令(案)に関する御意見募集について


この間、厚労省の地域生活推進検討会で話し合われてきた、来年4月からの「重訪の対象拡大、
GHへの一元化、居住支援のあり方」について、現在、e-GAVの下記HPでパブリックコメン
トが募集されています。



http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495130148&Mode=0

資料、意見投稿フォームへのリンクもあります。


意見・情報受付締切日 2013年11月14日

以下、「障大連」からの呼びかけより転載=====


○省令は「概要」のところに載っています。文章はわかりにくいですが、

1(1)と3(1) 重訪の対象拡大

1(3) グループホームへの一元化

3(2)@が20人の特例グループホームだと思います。


○また、検討会のとりまとめの文章は「障害者の地域生活の推進に関する議論の整理」に掲載
されています。

○これらの文章を一定参考にして、よろしければ以下のような意見をあげていただきますよう
お願いいたします。


@重訪の対象拡大

・行動援護対象以外の人の利用を認めるべき。

・対象の区分4以上、行動関連項目8点以上の引き下げ。

Aグループホームの一元化

・従来の報酬を引き下げない。支援体制を引き下げない。

・日中支援加算、夜間支援体制加算、医療連携体制加算の拡充。

・個別ホームヘルプ利用の存続、恒久化。

・介護サービス利用について、「責任所在が不明確、必要かつ十分なサービス提供ができない」
とされているのは問題。

Bサテライト型

・対象は早期に単身等での生活が可能と認められる者では狭い。ヘルパー利用も認めるべき。

Cグループホームの規模、居住支援

・GHの規模は4〜5人が基本、今後も新設は10人までとすべき。

・20人の特例GHは認めるべきではない。少なくとも多機能施設など別の名称にすべき。


…などなど。


=====以上よろしくお願いします。
| 次へ