CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«リング・リングさんでぴーすさんの「防災ワークショップ」に参加 | Main | 新しい「たまごハウス」に移ったらやってみたいこと&実現のためのお願い 支援スタッフ編 #たまごハウス拡大移転キャンペーン»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
新しい「たまごハウス」に移ったらやってみたいこと&実現のためのお願い 通所者編 #たまごハウス拡大移転キャンペーン [2013年10月09日(Wed)]
新しい「たまごハウス」への想い

新しい「たまごハウス」に移ったらやってみたいこと

実現のためのお願い

通所者編


Y.Kさん

これまで、1998年の設立以来、「たまごハウス」は、重度障害者の運営によって、障害者の仲間作り・自立生活を目指す活動・介護者作りの活動や文化・レクリエーション活動・バザーなどの地域の理解を得てゆくための活動など、様々な形でやってきました。

その中で、3名の自立生活をする障害者を生み出し12名の障害者が地域で生活し活動しています。

 新しい「たまごハウス」では、これまでの活動をもとにして、新しい障害者の仲間を増やし、通所する障害者が様々な形で昼間の生活や活動を作れるようにしていきたいと思います。

これまでの通所者も重度化してきていますが、それぞれの経験を活かした講座・教室や交流活動、情報発信もやっていければと思います。

 新しい障害者の仲間は、様々な障害の方や、特に若い世代の方に仲間になってもらいたいと思います。自立生活や地域で活動する楽しさを分かち合って、自分がやりたいことを見つけていけるような場に「たまごハウス」をしていければと思っています。

 また、新しく設置する入浴設備を、まだまだ在宅生活の中で入浴が難しい事も多い中で少しでも活用をしてもらえたらと考えています。

 これまでは、こぢんまりとやってきた「たまごハウス」ですが、より多くの障害者、支援者、地域の人々が交流できる、そして共に生きる拠点にしていきたいと思います。

 多くの皆さんのご支援とご協力よろしくお願いします。


 T.Nさん

 今、僕たちは新しい拠点づくりを進めています。その一環として、いろんなオリジナルグッズを販売して、その売り上げ金も資金の一部として作業所を建設します。

もしよければ、買っていただければありがたく思っていますので、是非ご協力をお願い申し上げます。


M.Sさん

 まずは、新しい通所者を迎えたい!もっと多くの仲間を迎えたい!
そこでやってみたいこと↓

食事や買物のためにバリアフリーの店をさがす調査などをして、地域で暮らす仲間のサポートをしたい。
 作業所内では、いろんな趣味的活動。たとえば手芸。木工。絵画もやってみたい。「お天気教室(?)」もやってみたい。

 自立生活のことを地域の人のために講演活動もしたい。

 作業所内でのイベントから地域の人をまきこんだイベント。他の作業所のメンバーを招待しての交流イベントとかもしたい。

 みんなが来て、ゆったりして、楽しんで、やりたいことをやりきれる活動のスペースとしてのたまごハウスをつくりたい。

 このようなことをしたいので、どうぞ新しいたまごハウスの建設のための募金集めやカンパにご協力をよろしくお願いします。


 T.Kさん

 新しいたまごハウスの資金集めをしています。

そこで、一人一人の協力をお願いしたいと思っているところです。

私たちが、たまごハウスでつくったものをかって頂きたいと思っています。

それで、資金が集まったら、広い所でやりたいことができるから協力してほしいと思っています。よろしくお願いします。


A.Sさん

 障害者が地域で生きるために、私たちは作業所をつくって今まで頑張ってここまでやってきました。私もその一人です。

今はまだまだ制度も拡充されていないので、障害者ががんばるしかないです。

そのためにも、作業所を大きくし、地域で生きられる障害者を増やしていきたいです。

私は、このプロジェクトに命をかけてがんばっています。ですから、よろしくお願いします!


K.Yさん

新しい作業所に行っても頑張って作業をしたい。
もっといろんな事に挑戦したいと思います。


K.Mさん

 ○地域とのつながりを大事にしたい。たとえば、地域の人たちにオープンする日を決めて、週に1回とか月に1回とか私たちと一緒に遊びたい。

 ○お店をオープンして私の作品とか色々なものを販売したい。

 ○自立生活を希望している方のサポートをしたい。

 ○お風呂事業を広めて、家の事情で入れない方とか一人暮らしをしている障害者の方で、お風呂が必要な方に入ってもらいたい。(新事業)             

 ○仲間を増やしたい。

 ○編み物教室を開きたい。

 ○仲間と楽しく語り合いたい。

 ○講演活動をしてみたい。〜「障害者の方の親との交流」、「自分史」、「施設について(一番自分がなぜ施設を反対しているか)」

○他の作業所と協力して、何か楽しいことをしたい。〜「鬼ごっこ」
 
 上記のようなことをするためには、拡大移転を考えて、今キャンペーンやカンパなどを実施しているところです。

そのためには、私たちの力では微力です。

通所者メンバーを増やして、もっと活動とか楽しいことをしたいと思っています。ぜひ、協力をお願いします。

その他の皆さん

「合唱したい!」「横隔膜のトレーニングをしたい!」「卓球したい!」「ボッチャしたい!」「クラブ活動みたいに、やりたい事をグループでやっていきたい!」「のんびりしたい!」「いろんな所へ外出したい!」「旅行したい!」「お風呂に入りたい!」「自分史をまとめたい!」「地域の人と交流したい!いろんな人に来てほしい!」…etc.
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/894871

» 新しい「たまごハウス」に移ったらやってみたいこと&実現のためのお願い 支援スタッフ編 #たまごハウス拡大移転キャンペーン from 地域で生きたいんや!
新しい「たまごハウス」への想い 新しい「たまごハウス」に移ったらやってみたいこと & 実現のためのお願い 支援スタッフ編 C.Nさん 拡大移転後に待っている色々な人々との新しい出会いがとても楽しみです。  通所者・スタッフが共に、楽しく笑顔で過ごせる時間… [ReadMore]
Tracked on

コメントする
コメント